年収200万アップ・未経験職種へ転身など「転職成功事例」多数!

ハタラクティブ ハタラクティブ マイナビジョブ20's マイナビジョブ20's リクらく リクらく

意外と多い!?アシスタントで転職した美容師の体験談

キャリ姉
前の職場も転職後の職場も美容師なんですね。20代で美容師として同業他社への転職ということになりますね。前職では専門学校卒業後に新卒でそのまま美容師の職に就いたという感じでしょうか?その経緯や具体的な仕事内容などの体験談を教えて下さい。

美容師の転職経験者・20代Aさん
前職は、学生時代、美容の専門学校の副担任をしていた先生からの紹介で入社しました。県内でも有数のヘアメイクアーティストさんがいる職場で、CM撮影やアーティスト写真撮影、舞台メイク、著名人の撮影などを手掛けている企業です。所属スタッフも多数資格を持っており、とても勉強になるとのことでした。一般の美容業務ももちろんあり、美容師の仕事のかたわら、時折撮影などの仕事にもヘルプで同行する様な感じでした。
美容師は最初の数年はアシスタントですので、私の主な業務は、一般の美容師業務をする先輩のお手伝いが主でした。夜間は先輩の指導の元、技術・心身のスキルアップの為の勉強会に参加したり、休日は出張業務や県外講習会、県内外で行われるコンテストに参加・見学するなど、休日返上で様々な活動に勤しんでおりました。
キャリ姉
やはり専門学校卒業後に新卒で美容師業務に就いたんですね。美容師はまずはアシスタントとして下積みを積むのがセオリーでしょうから20代のうちは特に大変なことが多いですよね。美容師業務以外のこともできる大きな職場に入社できたようですが、転職理由は何でしたか?具体的な体験談をお聞きしたいです。
美容師の転職経験者・20代Aさん
転職理由か・・・。職場の雰囲気があまり良くなく、常にギスギスしたような感覚がありました。狭い場所に、スタッフが多く、それは違う人間同士ですので、集まれば様々な問題が起きます。私は我関せずという感じでしたが、スタッフ同士での“いじめ”のようなことがありました。きつい口調でしたので、もし私なら耐えられないと思いました。そのようなことが多くあり、ギスギスしたような雰囲気の中でいい仕事は出来ないと思いました。
また、美容師としてスキルアップしていく中で、この会社の中でこの先の人生を過ごしていくことに不安を感じました。保険などはしっかりしていましたが、収入面で不安があり、安定した生活、結婚・妊娠・出産などを考えると、このままの生活を続けていくのが厳しく思いました。このあたりが転職理由でしょうか。
キャリ姉
転職理由ありがとうございます。職場の雰囲気や将来性が転職理由だったんですね。20代で美容師として他の職場に転職されたわけですが、転職活動は具体的にどのように行ったのか教えてください。
美容師の転職経験者・20代Aさん
友人(美容師ではない他業種)に相談しており、知人の伝手をあたってもらっておりました。美容師の仕事はやめたくないけれど、ワークライフバランスを整えたいとの想いが強く、より親身になって話が出来る職場を探しました。また、美容師としての自分のスキルをより生かせる場所というのも、重要な課題でした。
キャリ姉
転職先の職場の業務内容はどうでしょうか?同じ美容業界の美容師ということですが、やはり内容は異なりますか?
美容師の転職経験者・20代Aさん
前職までの大規模な職場ではなく、少人数で活動している場所です。テレビなど、公共の場への露出はありません。ヘア、ネイル、メイクなど、美容を提供する職場です。少人数制な分、よりきめ細かなサービスを提供でき、お客様からの満足度も高いです。
職務内容は変わらず、美容業ですが、主にお客様のヘア、メイクに携わっています。先輩美容師のお手伝いが主なアシスタント業務から、自らが施術をするスタイリスト業務になりました。ヘアだけでなく、頭皮〜髪のケアまでを行うヘッドスパ二ストの資格も取得し、スパニストとしても活動できるようになりました。ハンドケア~爪先を彩るネイリストの資格も取得しましたので、ネイリストとしての活動も行っています。20代前半のうちにアシスタントからスタイリストに昇格でき、仕事の幅も広がったことをとても嬉しく思っています。
キャリ姉
20代の美容師の転職は、成功でしたか?失敗でしたか?その理由なども含めて体験談を聞きたいです。
美容師の転職経験者・20代Aさん
私の転職は成功だったと思っています。新しい職場が転職前と比べ良い点は、やはり待遇面での処遇改善かと思います。以前の職場は美容業界の“ならわし”のようなものがあり、段階、そして年数を経ないとお客様への対応はできませんでした。その“ならわし”がかなり色濃く残る職場でしたので、スキルアップしても、お客様への対応が出来ないので、必然的に給与面も良くならないのです。いく美容師としてスキルが身についても、20代でアシスタントから昇格するのはかなり難しかったと思います。その点、転職したことで、20代という年齢は関係なく、美容師としてのスキルを十分に認められ、その分給与にも十分反映されました。また、美容師以外にもネイリストなどの新しい資格を取得することにとても寛大で、むしろ背中を押して応援してくれるような職場でした。資格を取得することに対しての費用はもちろん、その間の休暇なども十二分に考慮してもらえ、少人数ならではの細かい配慮があります。
今はまだ20代ですから仕事にバリバリ打ち込めますが、私は女性ということもありますので、これからの人生を過ごしていく中で、結婚・妊娠・出産などを機に職場を離れたくはない、美容師の仕事を続けたいと思っているという考えがあることを伝えました。すると、むしろそうしてくれるとこちらが助かる、そのようなことに対する対応は都度こちらが考える、どうにかするとの前向きな回答を得ることもあり、女性としての幸せ、一個人としての考えも大切にしてもらえる職場であることが改めてわかり、生涯を通しての職場として考えることができました。
キャリ姉
20代の美容師アシスタントからの転職を経験して、どう感じましたか?経験者として同じ業界での転職ということになりますが、転職活動で意識した点などあれば教えて下さい。
美容師の転職経験者・20代Aさん
初めての転職でしたので、どうしたらいいのか、なにから手をつけていいのかわからないことがたくさんありました。前職に就職したときは、専門学校の先生からの指導もあり、手取り足取りでしたので、社会人になって初めての就職活動は不安でした。美容師は離職率の高い職業なので、「新卒で入った職場を20代で辞めるのなら、うちもすぐ辞めるのではないか」などの不信感を持たれないようにとの努力をしました。「美容師としてどんなことをしたいのか」「前職を辞めた原因や理由はなんなのか」といったことは、よく質問されました。これからを意識したことを返答したのを覚えています。
キャリ姉
20代で転職を考えている美容師の方、特にアシスタントの方へのメッセージをお願いします。
美容師の転職経験者・20代Aさん
20代での転職は、不安なことが多く、なにから手をつけていいのかわからないことだらけだと思います。あこがれだった美容師という職業に就いたのに、20代のうちに転職ということに考えが及んだ、ということは、生易しい理由での転職ではないと思います。けれど、より良い人生のために、思い切って1歩踏み出すと、意外と楽しい人生が待っていると思います。