年収200万アップ・未経験職種へ転身など「転職成功事例」多数!

ハタラクティブ ハタラクティブ マイナビジョブ20's マイナビジョブ20's リクらく リクらく
「ビズリーチ(bizreach)」は年収600万以上のユーザーをターゲットにしたハイクラス向け転職サービスです。ビジネスモデルとしてはいわゆる「転職エージェント」とは異なり、ユーザーが自分で職務経歴書などを登録し企業やヘッドハンターからのスカウトを待つ「マッチングサイト形式」になっています。ここでは「ビズリーチ(bizreach)の良かった点・悪かった点」などを実際の20代・第二新卒のユーザーにヒアリングしています。ビズリーチ(bizreach)で仕事を探す前に評判や口コミを知るのにお役立て下さい。

>20代第二新卒でも利用可能!ビズリーチの無料登録<

1.外資系企業への転職を目指して新卒1年目で登録!25歳男性Aさん

25歳男性Aさん
私は愛知県名古屋市出身で、神奈川県の国公立大学を卒業後に東証一部上場の人材企業に就職しました。大卒一年目から支店の立ち上げを経験するなど貴重なキャリアを積めたんですが、20代にして色々なことがあり自分の働いている領域に限界が見えてきた矢先、職場の先輩からオススメされてビズリーチに登録しました。ビズリーチは20代や第二新卒ではそこまで評判がよくなかったですが、実際には転職をすると決意していたわけではなかったですし、情報収集をするためという気軽な気持ちで登録しました。一応登録目的としては「年収アップ(できれば外資系企業への転職)」を掲げていました。
キャリ姉
20代(第二新卒)でビズリーチは利用されたんですね。先輩からの口コミということでは前評判があったわけですね。20代(第二新卒)のユーザーは少ないと思うのですがどういう点を評価していますか?
25歳男性Aさん
20代ユーザーからの評価ということで3つ挙げてみます。
①基本的に前職よりもいい条件で勤務できる求人が多かった
年収面でも、勤務時間や福利厚生などでも総じて好条件の求人が圧倒的に多いのがとても良かったです。国内最大級のハイクラス転職サイトと謳っているだけあります。最初は少し登録に至るまでに壁を感じてしまうところがありましたが、実際登録してみると20代・第二新卒だからといってそこまで厚い壁はなく、若手でキャリアアップをしたい人にはもってこいの求人ばかりで充実しておりました。先輩からの前評判通りでした。
②先方からのスカウトがかなり多い
企業だけではなく、ヘッドハンターからのスカウトが自分のプロフィールの充実具合にもよると思いますが、かなり来ました。特に登録してから1、2週間は毎日チェックをしないといけないくらいにスカウトがよく来ました。転職をなんとなくしたいと決めてはいたものの、いい求人を見つけるのには時間がかかるし、どの仕事が自分に向いているかわからないという人も、ヘッドハンターにそれを相談することで自分に最適な求人を見つけてくれるかも知れません。20代・第二新卒でも利用できると思います。
③自分から応募できる求人がかなり多い
公募・フィードというところから自ら応募できます。その求人も普通の転職サイトには載っていないような珍しい求人もかなり多い為、バリュエーションに富んでいると言えます。また、それらの求人も定期的に新しくなり続けているので、毎回サイトやアプリをチェックする度に新しい情報が飛んできて、とても面白かったです。「ビズリーチ=20代・第二新卒は微妙」という前評判は覆されたと思います。
キャリ姉
20代(第二新卒)でビズリーチを使ってみて逆に前評判に反して悪かった点は?
25歳男性Aさん
上記②で述べたスカウトに関してです。途中からヘッドハンターからのスカウトばかりで、かつ、その文面が明らかにテンプレのスカウトメールが多かったです。また、その通知がメールで毎回来るとなると、仕事中もメールが10件単位で増えていくので、とても煩わしいです。スカウトをいただける事自体はとてもありがたいのですが、同じ内容のスカウトメールが来る事やリマインドのメールもいちいち通知されるのが少し気になってしまいました。

2.外資系コンサルを辞めて事業会社へ転職したい!26歳女性Bさん

26歳女性Bさん
私は新卒では外資系のコンサルティング会社に入社し、事業会社の戦略立案に携わりました。ですが、あくまで戦略部分までしか関与できず、自分の立てた戦略がどのような形で花開くのか目にすることができないことにフラストレーションを感じ、事業会社への転職を考えるようになりました。職歴の短さなど不安があり、相談相手が欲しいと感じ、ビズリーチに登録しました。
キャリ姉
確かにビズリーチは20代・第二新卒だとやや登録に躊躇してしまう人も多いですね。使ってみた口コミ聞かせて下さい。評判とは違いましたか?
26歳女性Bさん
ビズリーチの一番の魅力は複数の転職エージェントと接触できることです。複数の転職エージェントと接することにより、自分の市場価値を客観視できるようになりました。また、転職エージェントには色々なタイプの人がいて、合う人も合わない人もいましたが、合わない人にについては他の転職エージェントに会えば良いと思い、気軽に切ることができました。ビズリーチのように転職エージェントと気軽に接触できるサービスでなければ、合わない転職エージェントともなんとか上手くやろうと努力することになったかと思います。
またビズリーチでは自分の興味のある領域を指定すると基本的にその領域の案内が来ました。他社の転職エージェントでは、領域を指定しているにもかかわらず全く関係ない案内が多数来て辟易しましたが、ビズリーチではそのような不満はなく、効率的に転職活動を進められました。
あと金額面で言うとビズリーチでは有料会員・無料会員がありますが、無料会員でも充分サービスを受けられ、転職まで辿り着けました。無料会員は基本的に受けられるサービスが制限されますが、レジュメを充実させる等、条件を満たすと有料会員同等のサービスを受けられる期間が延長されるため、積極的に取り組むようにしていました。結果的にビズリーチではハイクラス求人に多数出会えました。年収が上がるだけではなく、経営者サイドで事業に関われる求人など魅力的なものが多かったと思います。
キャリ姉
ビズリーチを高評価されていますね。前評判通りだったんですね。逆に20代・第二新卒利用者として不満があった点は?
26歳女性Bさん
ビズリーチのサービス上で毎日多数メールが届き、チェックするのが煩わしくなりました。特に、興味のない転職エージェントから毎日のようにメールが送られてくるのにはストレスを感じました。ビズリーチのサービス上のメールボックスにおいても重要度の高い送り先とそうでない送り先を区別できればよかったと思います。また、複数の転職エージェントと会うとやはり毎回同じように自己紹介、キャリア志向の共有をしなければならず、面倒に感じました。

3.キャリアビジョンに悩みビズリーチに登録!29歳男性Cさん

29歳男性Cさん
自分は新卒5年目の5月に登録し、9月に転職するまでの4か月間ビズリーチを利用しました。元々は私立大学卒業後、安定した収入と生活基盤を確立するために大手の通信会社に4年ほど勤務しておりました。同企業において、今後のキャリアビジョンが不明慮であることを日に日に考えることとなり、考えを確立するために転職を希望したのが登録のきっかけです。また、給与体系や評価制度にも不満点がありその点を改善するのも目的でした。ビズリーチはネットでも評判だったので登録は安心できました。
キャリ姉
ビズリーチの前評判をご存知だったんですね。20代後半での登録は最近増えているようですよ。利用した感想をお願いします。
29歳男性Cさん
ビズリーチはCMなどでうたっているような、ハイレベルな転職先が多く掲載されており、どの企業も魅力的と思えました。また、最初に登録した際には本来有料のプレミアムアカウントへ無料で登録することが出来、そのタイミングで多くのヘッドハンターの方にお会いすることができました。
登録してヘッドハンターへお会いしていく中で、多くの企業や業種をご紹介いただきました。やはり転職サービスを行っている数多くの企業において、いかに自身が紹介できるパイを持っているかは重要となるケースが多いですが、ビズリーチの場合はその点は各ヘッドハンターに任されている為、相対的に多くの企業とめぐり逢うことが出来たと思います。
また、他サービスと比べるとエージェントの質も非常に高く感じました。転職活動はエージェントの応対や紹介により選定されていくと思いますが、ビズリーチの場合はそこが一社のみの契約ではない為に、数多くのエージェント(ヘッドハンター)と連絡を同時に行うことが出来るので時間的ロス、機会損失を相対的に減らすことが出来ると思います。結果、現在の就職先(20代も多く活躍するWEB系広告代理店大手)への転職を成功できたのもビズリーチのお掛けだと思っています。
キャリ姉
転職活動を行っていく中で、短期的かつ効率的に活動終了までに持っていけるのが理想ですが、29歳男性Cさんはビズリーチをうまく活用して転職に成功できたようですね。20代も多く活躍するWEB系広告代理店大手とは渋谷にあるあの会社でしょうかね。さておき逆にビズリーチのマイナス評価点もあるんでしょうか?
29歳男性Cさん
結局のところ、ヘッドハンターも自身で選ばないといけないということが分かったのはいい経験でした。また、ビズリーチ特有のヘッドハンターに連絡を取っていく作業やプレミアムアカウント等の独自のサービスに最初は戸惑ってしまう人もいるかもしれないですね。そんな時に、基本的な使い方や紹介、採用までの流れが簡単に把握できるようなものがあれば重宝するのではないかと思いました。