年収200万アップ・未経験職種へ転身など「転職成功事例」多数!

ハタラクティブ ハタラクティブ マイナビジョブ20's マイナビジョブ20's リクらく リクらく

未経験でコールセンター業務で採用されるのか?実話をご紹介

キャリ姉
元々は都内のバスガイドさんで全く異業種のコールセンター業務へ未経験転職されたんですね。まず前職の「大手観光バス会社の乗務員」という点について教えて下さい。
コールセンター求人に採用された20代Aさん
はい、前職の会社での仕事内容としては、観光バスの乗務員として乗車し、お客様の旅を安全に楽しい旅にするという業務を行っていました。平たく言えばおっしゃる通りバスガイドです。自分の仕事内容は朝出庫前にバス内の点検や準備を行い、希望の乗車地まで向かいお客様をお迎えし、車内での観光案内や、車内で飲み物を配る作業やビンゴやカラオケを行う際にはお客様がやりやすいように手伝いや進行役をしたり、目的地に着いた際にはメインゲートへの誘導や観光地(車外)での観光案内、その他車両の安全補佐(バスがバックする際の後方の死角の確認や左折時の左方向の歩行者有無の確認)、帰庫後はバスの清掃をメインに行っていました。旅行の内容によっては宿泊を必要とする業務もありました。
キャリ姉
私もはとバスによく乗るので業務内容が目に浮かびます。バスガイドの方を見ていて結構神経使うし激務だろうなあと感じるのですが座り仕事のコールセンターに転職されたのはそのあたりが理由ですか?
コールセンター求人に採用された20代Aさん
それもありますが一番は「時間」でしょうか。業務時の拘束時間が長く、休日も遊べない日々が続いたため、もっと自分の時間が取れる仕事に転職したいと思ったのが1番の理由です。
観光バスの乗務員は、朝バス内の点検や準備を行い希望の乗車地まで向かいお客様をお迎えをするので遅刻は厳禁です。かなり余裕をもって出庫するので朝は毎日朝の4時や5時起きでした。帰りも観光地をまわりお客様の希望の降車地まで向かい、帰庫してバスの清掃を終えると20時以降のことがほとんどでした。三連休、ゴールデンウィーク、お盆などのときには夜の12時をまわることもありました。
また休日には車内での案内をするための勉強が必要で覚える量もとても多かったため、不安でなかなか遊びにも行けませんでした。
キャリ姉
なるほど。自分の時間が欲しくてコールセンターへ転職されたんですね。退職後はどのように就職活動を進めましたか?異業種(未経験)転職ということで苦労はしたと思いますが・・・。
コールセンター求人に採用された20代Aさん
ハローワークに行ったり、マイナビ転職、リクルートエージェント・タウンワークなどに登録し、最終的にリクルートエージェント経由で転職しました。在職中に転職活動を始めて、複数社に応募し、結局希望の会社に内定をいただきました。転職活動は初めてで、就職活動とは勝手が違う部分もありましたが、担当の方にとても親切にしていただき、転職活動自体はスムーズでした。リクルートエージェントの方には「未経験でも採用してくれる企業&接客スキルを評価してくれる企業を狙いましょう」と言われました。
キャリ姉
なかなかスムーズに今の会社の求人にありつけたんですね。コールセンターは倍率高いイメージありますが素晴らしいですね。しかも未経験で転職ですし。転職された今のコールセンターの会社では具体的にどんな仕事を?
コールセンター求人に採用された20代Aさん
転職先の企業の業務内容は、大手カード会社に仕事を任されているトラベル会社でのコールセンター業務です。その中でもブラックカードやゴールドカードを持っている方のトラベル関係(ホテル・レストラン・航空・会社独自のサービスなど)の相談窓口のコンシェルジュを行っています。私が携わっている業務はレストランの窓口のコンシェルジュをメインに行っています。具体的にはまずレストランの希望日時や人数、最寄り駅、その他さらに詳しくご要望などを伺います。そのご要望に合ったレストランを探し、空席の確認やメニューの詳細を確認したのち、お客様にご紹介します。お客様に気に入っていただけた際にはレストランの予約手配まで行うこともあります。
キャリ姉
エグゼクティブ向けのコールセンター業務なんですね?今回未経験での異業種転職ですが、実際に転職して成功でしたか?具体的にどんな点がそう感じるかも教えてほしいです。
コールセンター求人に採用された20代Aさん
成功でした。新しい職場が転職前と比べ良い点は、転職理由の1番の理由であったもっと自分の時間が取れる仕事という面で、勤務時間が9時から17時で残業の少ない仕事につけたことです。
また同じ部署内に年代の近い方々が多く、同じ女性の方がの割合も多く責任者にも女性が多いので、困ったりしたときにすぐに相談しやすく、相談をする環境が整っていた点も挙げられます。前職では責任者と年代が結構離れており、また男性だったため、実務で困っていても気軽に相談をすることはできませんでした。そもそも相談をしても若手の相談を寛容に受け止めてくれるような上司はいませんでした。
あとは年収面ですが、拘束時間に比べて収入が見合うようになり、自分も年収が大きくアップしました。転職活動の時から、職務内容に自分が思い描いてる内容を大きく差異がなく、給与面で大きく下がらないことを基準としていましたので、年収面では転職は成功です。具体的には年収が約400万円を転職活動時に希望していて今は年収450万弱くらいですので満足しています。
そのほかに年間休日が120日以上であること、有給休暇を取得できやすい環境であること・年末年始・ゴールデンウィーク・お盆休みにしっかりと休むことができ、休日出勤を求められないこと、なども転職して成功だったと思っています。
キャリ姉
相当あたりの求人だったんですね。初めての転職で、しかも21歳で、その割に待遇もよくて・・・。リクルートエージェントさまさまという感じですね。最後にこれから転職したい20代の方に向けてメッセージを!コールセンターを希望している人も多いと思います。
コールセンター求人に採用された20代Aさん
私は地方から上京してきた身分で頼れる人もいなかったのでもちろん転職には不安はありましたがなんとか希望の条件で内定が出ました。転職で意識した点としては、やはり「20代での転職=前職がイヤで逃げてきたのでは?」と思われてはいけないと考え、書類選考や面接時には前職で接客を学び、着実にスキルアップができたことを真摯に伝えました。携わってきた業務の中で前職で学んだ対人スキルがコールセンターでとにかく役に立つことを前向きにアピールすることを意識しました。これが内定につながったんだと思います。20代での転職は経験も少なく不安も多いでしょうが、これから転職を考えている20代の方は、まず現職の何が不満なのか・その不満はその職場では改善されることがないのかを考え、転職を決めた際には自分の不満・次の職場に求めることを明確にすることで転職活動をスムーズにしていくことができると思います。20代というのはポテンシャル採用をしてもらえたりキャリアチェンジも可能だったりメリットも多いので、20代の今だからこそ色々熟考したほうが得だと思います!