年収200万アップ・未経験職種へ転身など「転職成功事例」多数!

ハタラクティブ ハタラクティブ マイナビジョブ20's マイナビジョブ20's リクらく リクらく

大学中退フリーターから正社員に就職した体験談を紹介!

キャリ姉
大学中退後はパチンコ店で勤務されていたんですね。正社員ではなくフリーターだったということですね。前職で働き始めたきっかけや具体的な仕事内容などの体験談を教えてください。

大学中退フリーターから正社員に就職した女性Kさん
大学中退後、通りかかったパチンコ店の求人を見て高時給に惹かれて応募しました。当時21歳で、これからのこともきちんと考えていなかったので、それなりのお金がもらえるならフリーターでもいいかな、と思っていました。「大学中退フリーター女性」ってあんまり聞こえはよくないですがそのときはそれでいいかと思いました。
業務内容は、営業時間中はホールの見回り・カウンター業務がメインでした。また呼び出しボタンでお客様から呼び出されると、玉詰まりやスロットメダルの補充をすることが多かったです。私がいたところはパチンコ玉はカードに持ち玉として入るため、重いパチンコ玉を運んだりすることはなかったです。スロットはメダルを席から計量器まで運ぶのですが、女性店員だったということもあり大抵のお客様は運ぶのを手伝ってくれました。早番で入っていた時は、開店前にメダルの補充・景品の補充、換金メダルのチェック、のぼり旗を出したりしていました。遅番で入っていた時は、閉店後に全てのパチンコ台とスロット台を拭き上げ、店内の清掃をしていました。
キャリ姉
「大学中退フリーター女性」といっても色んな方いると私は思いますよ。前職を辞めて転職しようと思った理由やきっかけは何ですか?やはりフリーターではなく正社員として就職したいと思ったんでしょうか?
大学中退フリーターから正社員に就職した女性Kさん
フリーターより正社員というか、業務内容的に、早番専門で入っていたにも関わらず、人手不足ということもあり遅番の勤務もしなければいけないのがとても辛かったです。早番は朝から夕方まで、遅番は夕方から深夜までという真逆の生活なので生活リズムが逆転する事もありました。生活リズムが逆転してしまう事で、友人との交流も少なくなってしまったりしました。また働く前からわかりきっていたことですが、騒音や喫煙者の副流煙がいざ働いてみると想像以上にとてもしんどかったです。また全てが全ていいお客様と言うわけではなく、パチンコやスロットで当たりが全然出なかったり思い通りにならないと、とてつもなく不機嫌になり八つ当たりかのようにしてくるお客様もいて怖かったです。また役職者以外はアルバイト雇用だったので、いつまでもアルバイトというわけにはいかないし、かといってこのままパチンコ店を続けて正社員になりたいとも思えず、転職を決めました大学中退でフリーターを続けているとどんどん就職しづらくなるのでは?という不安も生まれてきて、20代の早いうちに正社員できちんと働きたいなと思うようになったんです。女性ということで就職活動に不安はありましたが・・・。
キャリ姉
パチンコ店の勤務は女性には辛そうですよね。20代前半、大学中退でフリーターからの転職活動ということですが、仕事探しは大変でしたか?転職活動はどのように行いましたか?
大学中退フリーターから正社員に就職した女性Kさん
インターネットで求人を見たり、実際にハローワークに行って話を聞いたりしました。結局ハローワークを通した会社の面接には不合格となってしまいました。やはり大学中退でパチンコ店勤務のフリーターであったこと、しかも20代前半ということで受け入れてもらえなかったようです。知人に紹介してもらい今の会社に入社しましたが、結果的に通勤しやすい場所で勤められたのでよかったのかなと思っています。大学中退フリーター女性という決してよくない肩書きでも採用してくれたのには感謝しています。
キャリ姉
お知り合いからの紹介で転職されたんですね。転職先の業務内容について具体的に教えてください。
大学中退フリーターから正社員に就職した女性Kさん
転職先は自動車免許を取得するための自動車学校にしました。自動車学校は指導員や、経理を担当する総務、お客様を送迎する送迎ドライバー、受付事務があります。その中でも私は、受付事務に携わっています。受付事務の業務は、お客様の免許取得までのサポート(技能教習の予約を取ったり、アドバイスをすること)、お客様情報を免許センターに提出するための書類作成。免許を取ることはもちろんですが、その他にも高齢者の免許更新の為の高齢者講習というものも行っている為、講習の予約を取ったり、講習に必要な書類作成もします。1年の中で閑散期と繁忙期があり、閑散期は自動車学校に通われるお客様が減ってくるので高齢者講習がメインだったりします。
キャリ姉
業界も職種もまったく未経験のところに転職されたんですね。前の職場と比較して、今の職場の良い点はどんなところですか?
大学中退フリーターから正社員に就職した女性Kさん
自動車学校は、年末年始以外は、災害などない限り無休で営業しているため、暦通りの休日というわけではないのですが、私はお休みの曜日などにあまりこだわりがなく、自分の予定と照らし合わせてお休みを頂きたかった為、自分が休みたい日にはすごく融通が利くのがよかったです。また前職はアルバイト雇用でいわゆるフリーターでしたが、新しい職場は正社員として雇用され、福利厚生がしっかりしているので、怪我をしてしまって休業してしまった時に、有給が使えたのはとてもありがたかったです。フリーターから抜け出せたという安心感はとても大きいですね。また、まだ経験はしていませんが、子供を授かった時に家族手当がしっかりもらえることと、産休があるのもすごく安心して働ける点です。繁忙期は少なからず残業は多少ついてきますが、その分のお手当もしっかり発生すること、残業があったとしても生活リズムが逆転するような事にはならないのも大きい利点です。人間関係にも恵まれ、困った時は周りの方々が手を差し伸べてくれるので、万が一何か失敗してしまうことがあっても反省して前向きな気持ちになれました。
正直前職では全くと言っていいほどやりがいを感じることはできなかったのですが、新しい職場では「ありがとう」と言っていただける機会が増えたのですごくその言葉にやりがいを感じています。そして毎日やりがいを感じているので、仕事している時間も長く感じることはなくあっという間なので全然苦痛ではないです。
キャリ姉
大学中退の20代、しかも21歳の若さで、フリーターから正社員になるために就職活動をするというのは苦労もあったと思いますが、実際どうでしたか?転職活動で感じたことや、意識したことはありましたか?
大学中退フリーターから正社員に就職した女性Kさん
20代前半ということで、ちょうど高卒でちゃんと働いている友人と、大学生で楽しそうにしている友達が重なる年齢だったので、楽しそうにしている友人を見ると、フリーターのままのほほんと働いた方がいいのかな?と思ってしまった事もありました。高時給のアルバイトからの転職だったため、金銭的な不安も感じましたが、新しい会社はとにかく福利厚生がしっかりしているところにしようとこだわっていたため、正社員として福利厚生がしっかりしているところに入社してよかったなと思っています。
キャリ姉
同じように大学中退でフリーターから正社員になりたいと考えている20代の方に、メッセージをお願いします。
大学中退フリーターから正社員に就職した女性Kさん
歳をとってから転職するより、失敗してしまったとしても20代の若いうちの失敗は経験として身についてくると思います。また20代のうちから自分に合ったところに就職できれば、30代、40代になる頃には自分の頑張り次第である程度の役職に就くことができると思うし、自分に合わないところにいつまでもいるよりも、しっかりと自分に合った仕事を20代の若いうちに見つけることもとても大切だと実感しました。大学中退というのは正直面接のときに突っ込まれるのでハンデといえばハンデかもしれませんが、これから自分がどんな仕事をしていきたいか、もしフリーターでも社会人経験があるなら、これまでの経験をどのようにいかせるかをしっかり語ることができれば、就職活動もスムーズに進むと思います。