年収200万アップ・未経験職種へ転身など「転職成功事例」多数!

ハタラクティブ ハタラクティブ マイナビジョブ20's マイナビジョブ20's リクらく リクらく

グランドスタッフは人間関係が大変!?20代で異業種に転職した体験談

グランドスタッフから異業種に第二新卒転職した20代Nさん
性別女性
現在の年齢25歳
転職時の年齢24歳
転職時期2018年5月
転職前の業界・職種・都道府県大手航空会社・グランドスタッフ(大阪府)
転職後の業界・職種・都道府県大手小売会社・販促担当兼接客(大阪府)
最終学歴四大卒

キャリ姉
以前はグランドスタッフをされていたんですね。女性の憧れの職業の一つだと思いますが、大変さも色々あると聞いています。入社した経緯、具体的な仕事内容を教えてください。
 

グランドスタッフから異業種に第二新卒転職した20代Nさん
4年生大学在学中に、ゼミの教授より「キャビンアテンダントにならないか」と言われたのがきっかけです。私の大学は航空業界への就職に力を入れていて主に日本大手航空会社へのキャビンアテンダントの輩出が特徴でした。当初就職活動は事務系を探していましたが、3年の3月就活解禁間際にキャビンアテンダントへの道へと進路を変更しました。それからは面接の経験を得るために、場数を踏もうと外資や全国の航空会社(キャビンアテンダント・グランドスタッフ問わず)を受験しました。大手2社のキャビンアテンダント最終選考まで残りましたが、あと一歩のところで力及ばず、キャビンアテンダントになる夢は諦めグランドスタッフとして就職することに決めました。前職ではグランドスタッフとして、主にご出発されるお客様のチェックイン業務・機内への案内やアナウンス・ご到着されたお客様のお預かり荷物未着のクレーム対応をしていました。
キャリ姉
そんなグランドスタッフを辞めたいと思った理由は何でしょうか?
グランドスタッフから異業種に第二新卒転職した20代Nさん
辞めたいと思ったのは、職場での人間関係です。グランドスタッフは9.5割女性ばかりの職場です。お客様から怒鳴られても、無理な難題を突きつけられても大手航空会社として期待されているホスピタリティを発揮しなければなりません。お客様の前では平常心を保ちますが、自分のことでいっぱいいっぱいになっているのです。そんな中3年以内の離職率が非常に高く、未成熟な20代の若手社員ばかり一気に100人単位で入社します。OJTをしながら、定時制運行を実現し、かつお客様に快適な空の旅を という過酷な試練がのしかかっているのです。一見華やかで気品のいい女性の集まりのように見えますが、私の会社では新人に対してのいじめが常習化している社風でした。重要な変更事項を教えなかったり、わざとミスをさせて上司に報告したり、ストレスの発散が新人へのいじめだったのです。同期の中でも心の病で休職したり退職したり半年で20人ほど辞めました。
キャリ姉
女性が多いグランドスタッフは人間関係が大変だと噂には聞きますが、本当に厳しいのですね。転職活動は在職中に行ったのでしょうか?
グランドスタッフから異業種に第二新卒転職した20代Nさん
はい、マイナビ、リクナビの第二新卒での枠を探し、前職で働きながら転職活動をしていました。大学での経験や職歴を活かし、主に接客やホスピタリティを発揮できる仕事内容を探しました。その中でも福利厚生が非常に整っていて平均勤続年数が業界の中でもトップな大手小売会社の求人を見つけ、転職しました。
キャリ姉
在職中に、異業種の企業から内定をもらえたのは立派ですね。今はどのような業務に携わっていますか?
グランドスタッフから異業種に第二新卒転職した20代Nさん
現在は店舗での接客や応対をメインに販促担当をしています。接客では前職のグランドスタッフの経験が認められ、ホール責任者に抜擢、顧客満足度を上げるためパートやアルバイトの育成に力を注いでいます。半年に一度CSに関するミーティングを開催し、身だしなみや接客応対の基本を教育する場を設けています。販促担当としては、SNSの発信やイベントのチラシづくり、告知など手がけています。在学中は広報サークルに所属していたため、そのノウハウを活かしお客様からみて魅力的で参加してみたいと思えるチラシづくりをしています。シフト制で基本的に遅番です。帰りは23:00で家に着く頃には25:00前です。ただその分午前中は自由に動けるので病院や市役所にも行きやすく、大変助かっています。
キャリ姉
20代の第二新卒の転職は経験不足の懸念が多い中で、前職のグランドスタッフの経験が、異業種の転職先でもしっかりと活かされているのは素晴らしいと思います。新しい職場に転職して成功だったと思う点はどんなところですか?
グランドスタッフから異業種に第二新卒転職した20代Nさん
まずは福利厚生がしっかりしているという点です。前職は1年足らずで退職してしまったため、今回はできるだけ長く働ける職場を探していました。その中でも自分のライフプランや人生に合わせた勤務形態を取れる柔軟な福利厚生がある今の会社を選びました。私の会社では125日の通常休日に加え20日間の長期休暇と10日間の有給休暇が入社1年目から付与されます。長期休暇は20日間を何ヶ月かに分けて取得したり自分の旅行や予定に合わせて事前に取得することができます。また有給休暇も申請式ではなく、予め年間勤務計画に盛り込まれているため、取得率は100%です。仕事以外のプライベートを充実させ、メリハリをつけて仕事に臨めることが効率的だと感じました。
もう1点は社員の年齢層が幅広いことです。20代の若手からベテラン(店長や支社長・幹部まで)さまざまな年齢の方が在籍しています。ただし、年功序列というわけではなくキャリア制です。昇格試験や人事評価によって若手でもマネージャーや売り場責任者を任されることもあります。ベテランの方々と一緒に働くことで深く知識を蓄えることができ、自分の能力へと変えていけるため自らの出世にもつながります。以上2点のように働きやすさとやりがいを感じられる職場かどうかは転職への決め手の1つになると思います。
キャリ姉
小売業は多忙のイメージが強いですが、福利厚生がしっかりしていてとても働きやすい職場のようですね。20代の第二新卒の転職は大変でしたか?異業種への転職という点も含めて、面接で意識した点があれば教えてほしいです。
グランドスタッフから異業種に第二新卒転職した20代Nさん
前職を1年足らずで退職したという経緯がハンデだったと思います。面接では必ず理由を聞かれましたし、厳しいお言葉もいただきました。また第二新卒の枠も非常に少なく、新卒と比べるとなかなか選考が進まない企業も数社ありました。しかし、第二新卒を感じさせないほどのフレッシュ感を演出しながらも前職の経験談や実績を面接で伝えることで、企業から「使いやすい人材」と思ってもらえるようにしました。愛嬌や笑顔で親しみやすさをアピールして、グランドスタッフから小売業という異業種転職でも新たな風を吹かせるくらいな気持ちで貢献したいという思いを伝えました。
キャリ姉
苦労しながらも異業種への転職を成功させたのは素晴らしいですね!20代の第二新卒だと、辞めたい、転職したい、と思いながらも悩んでしまう人も多いと思います。そんな方にメッセージをお願いします。
グランドスタッフから異業種に第二新卒転職した20代Nさん
20代の第二新卒の転職はなかなかはじめの1歩が踏み出せないと思います。辞めたいと思っていても、「まだ入社したばかりだし」「もうすこし頑張れば…」「きついのは今だけ」と自分を押し殺してしまうことが多いように感じます。続けることはもちろん大切なことですが、自分の限界を無理に超えなくてもいいということ他にあなたに合った道が必ずあるということを伝えたいです。諦めも肝心、自分には合ってない、働けないと思ったらある程度のところで見切りをつけて転職することをお勧めします。諦めることは決して悪いことではありません。早めに転職することで新たなスキルを若いうちに身につけることができます。自分の身動きが取れるうちに機敏に自分の道を開いていってほしいと思います。