年収200万アップ・未経験職種へ転身など「転職成功事例」多数!

ハタラクティブ ハタラクティブ マイナビジョブ20's マイナビジョブ20's リクらく リクらく

宮城県内のハローワーク経由転職の使い勝手は?

宮城県内でハローワークで転職成功した女性・Dさん
性別女性
現在の年齢24歳
転職時の年齢24歳
転職時期2019年8月
転職前の業界・職種・都道府県写真スタジオ/写真撮影・営業など/宮城県
転職後の業界・職種・都道府県広告業界/アシスタントプロデューサー/宮城県
最終学歴四大卒

キャリ姉
前職は宮城県の写真スタジオだったんですね。前職に入社した経緯と、前職の具体的な仕事内容について教えてください。

宮城県内でハローワークで転職成功した女性・Dさん
新卒では実は正社員での仕事が見つからず派遣の事務で生活面を工面していて、派遣の職場が任期満了となったタイミングで次の職場を探していたところ、お世話になっていた先輩から紹介してもらったのが前職の写真スタジオ/(宮城県内)でした。新卒で派遣で働いた会社の次の職場なので人生で2つ目の職場です。会社の業務内容としては、広告等で使用する写真の提供や、写真スタジオの運営などを行なっていました。自分の仕事内容は、その写真素材を作る仕事と、写真スタジオの運営を行うことでした。具体的にはカメラマンと様々なシチュエーションで撮影をして素材を撮りためたり、撮影ロケ場所の交渉をしたり、スタジオ運営では接客をしたりしていました。写真スタジオでは一般のお客様を相手に、スタジオスペースの貸し出しや、記念撮影なども行なっていました。
キャリ姉
新卒で働いた派遣の事務の仕事と前職の写真スタジオの仕事はどれくらい勤務したんですか?
宮城県内でハローワークで転職成功した女性・Dさん
前者が約半年と、後者は約1年ほどです。
キャリ姉
では今の会社は20代で3社目ということなんですね。約1.5年での転職ということは第二新卒の枠ですね。前職の写真スタジオを辞めようと思った理由を教えてください。
宮城県内でハローワークで転職成功した女性・Dさん
面談を入社前に何度かしていただいていましたが、いざ入ってみると上司の雰囲気がその時とはまるで違いました。社員数も少なく、先輩社員に話を聞くと、辞める人が多く入れ替えが激しい職場だということがわかったんです。上司のパワハラも酷く、その時の気分によって言っていることが変わったり、何をやっても怒られてばかりでまったく褒められることがありませんでした。職場内の雰囲気も悪く、研修等もなく全く業務がわからない手探りの状態で色々なところに営業に行かされたりもしていました。写真スタジオの仕事自体は嫌じゃなかったので、それでもなんとか頑張ろうと思っていましたが、実際に行なっていた業務が、入社前に話を聞いていた内容とはかなり変わってきていたので、良い環境のもと、自分の興味のある分野の仕事をやれるよう希望して転職を考えました。
キャリ姉
なるほど。事前に聞いていた職場環境と変わって来て、自分がやりたい仕事ができる職場を探すことにしたんですね。今回の3社目へ転職されるのは第二新卒の転職活動ということになるかと思いますが具体的にどのように求人探しなどを行いましたか?
宮城県内でハローワークで転職成功した女性・Dさん
まず前職の在職中に、エン転職サイトという求人サイトを利用して転職活動を始めたんですが、残業なども多く休みもいただける状況ではなかったので、まずは前職を退職し、転職活動を本格的に始めることにしました。退職後は、ハローワークに通い、相談員の方からアドバイスをいただきながら求人探しや転職活動を行いました。書類の添削をしていただいたり、セミナーにも通いました。ハローワークって初めて使ったんですが使ってみると公的なサービスなだけあってなかなか信頼できるなと思いました。
前職が先輩の紹介による入社で、きちんとした求人探しや転職活動は初めてだったので、分からないことがたくさんありました。でも、今回の第二新卒での転職を成功させるためにハローワークの方は尽力してくれたと思います。行きたい業界・求人としてはハローワークの人には「広告業界」と伝えていました。学生時代にあこがれもあったので今回の第二新卒転職で目指してみることにしました。
キャリ姉
ハローワークの求人やサービスをうまく利用できたんですね。転職先ではどのような仕事をしていますか?
宮城県内でハローワークで転職成功した女性・Dさん
転職先の企業の業務内容は、広告企画業です。前職は写真素材の提供や写真スタジオの運営が主でしたが、現在は企画の立案から実制作作業までを行う企業なので異業種転職ということになるのかもしれません。名前を言うと誰もが知っているような大手企業さまからの下請けで制作を行ったりもしています。
その中で私は、CMや広告の企画を何本か考えたり、実際にCMを撮影する際のロケに行ったりという業務に携わっています。企画を考えるときは、企画書を実際に作り提出したり、CMは絵コンテを書くこともしています。また、制作をするエンジニアとクライアントの間に入り、案件がスムーズに進むよう打ち合わせに行ったりサポートのような業務も行っています。
キャリ姉
転職してまだ数ヵ月とのことですが、既に活躍されている様子がうかがえます!前職と比べて今の職場はどんな点が良いと感じますか?
宮城県内でハローワークで転職成功した女性・Dさん
新しい職場が転職前と比べて良い点は、社員数が前の会社よりも多く相談する人がたくさんいることです。困ったり悩んだりした時に、前職では私の他に2人しかおらず、なかなか話をすることができませんでした。そもそも二人のうち一人が上司で、その上司のパワハラがすごかったので狭い環境で自分の不満や悩みなどを言えることはありませんでした…。それに比べ今は、社長から親身になって話しかけてくれたり、気兼ねなく話しかけてくれる先輩がたくさんいるので、チームワークや雰囲気良く働ける職場だと思います。同世代の20代のスタッフはそんなに多くないですが、孤独を感じることはありません。
また、広告業界は残業が多いイメージが強く、実際に前職でも残業は多いのに残業代が出ないことが当たり前でしたが、今の職場ではしっかり定時で上がることができるので、仕事後にプライベートの時間をしっかり取れることも良かった点です。残業になることはほとんどないので、仕事のしすぎで体調を崩すこともなくなりました。社員が仕事がしやすい環境が整っているので、職場にいて苦に思うことなどはほとんどなく、居心地が良いです。社長との距離が、近すぎず遠すぎずでちょうど良いので、自分が思っていること等も話しやすく、前職のような圧迫感を感じることもありません。職場の雰囲気がよく、自分の興味のある分野の職で転職できたので成功だったと思っています。
キャリ姉
広告業界なのに残業がほぼないとは驚きです。第二新卒の転職で良い職場が見つかって良かったですね!ハローワークでの転職活動はスムーズに進みましたか?不安に感じたりはしませんでしたか?
宮城県内でハローワークで転職成功した女性・Dさん
転職活動は不安だらけでした…。前職が紹介で入ったため転職活動自体は初めてで、貯金もたくさんあるわけではないので不安しかありませんでした。実家で暮らしていればまた少し違うのかもしれませんが、宮城県内で一人暮らしをしているのもあり将来にかなり不安を覚えました。前職を1年で退職しているため、逃げている・甘えているだけだと思われるのかなとも感じましたが、判断の速さも自分の武器だと前向きに考えることにしました。実はハローワークにお世話になる過程で、書類で落とされることも何度もありましたが、面接までいったときは経歴よりも今の自分をいかにアピールできるかを意識して面接にのぞみました。
キャリ姉
苦労しながらも、第二新卒で広告業界への転職を成功させたのは素晴らしいと思います!同じように第二新卒で転職を考えている方にメッセージをお願いします。
宮城県内でハローワークで転職成功した女性・Dさん
周りの友人で、新卒のままずっと働いている人がどんどんキャリアアップしていると、自分だけ取り残されているのではないかと不安になると思います。ただ、たとえゼロからのスタートになろうと、自分の気持ちに迷いがあるまま仕事を続けるよりは第二新卒であっても転職した方がよっぽど良いと思います。昔よりは転職が当たり前のような時代になってきていると思います。20代の転職も珍しいものではないと思います。あまり重く考えすぎず、合わなかったら転職することを考えても良いのではないでしょうか。