年収200万アップ・未経験職種へ転身など「転職成功事例」多数!

ハタラクティブ ハタラクティブ マイナビジョブ20's マイナビジョブ20's リクらく リクらく

1.20代でもok!ハイクラス転職を目指すなら転職サイト選びは重要!

「20代だけど管理職に挑戦できる企業に転職したい」「語学力を生かして20代で600万円以上の年収を目指したい」など、ハイクラス転職を目指す人は20代でも多いです。ただ、ハイクラスの転職は、求人が少なかったり、希望通りに転職できる可能性は決して高くありません。特に20代のキャリアで目指そうと思えばなおさらそうです。
ここでは20代の方向けにハイクラス転職を目指す人におすすめの転職サイトをご紹介します。「20代の方向け」と書きましたがもちろん20代オーバーの方も利用可能です。ハイクラス転職サイト比較おすすめランキングということでご紹介しますのでご参考ください。

2.ハイクラス転職サイトおすすめ比較ランキング!【20代利用可能】

ここからはハイクラス転職サイトの比較をおすすめ形式でご紹介します。ハイクラス転職を目指す人に、おすすめの転職サイトをランキング形式で並べてみました。ここでは、「求人数」「対応年代」「特徴」の切り口で掲載しています。20代の方でも登録できるサイトが大半ですのでご安心ください。

転職サイトサイト求人数対応年代特徴
1キャリトレ71639件20代〜30代前半・若手のハイクラス転職に特化
・求人が豊富で、幅広い業界・職種に対応
・優良企業が多く、求人の質が高い
2AMBI44710件20代〜30代前半・若手のハイクラス転職に特化
・500万円以上の求人のみを取り扱い
・求人情報が濃く、ハンティングを受けることもできる
3JACリクルートメント2963件20代後半〜50代・外資系企業、大手企業の求人が豊富
・コンサルタントの質が非常に良い
・交渉力に定評&好条件での転職サポートに強み
4キャリアカーバー57680件30代〜50代

(20代後半も可)

・年収600万円以上の求人のみを取り扱う
・登録ヘッドハンターがマッチした求人を紹介
・対応業界・職種が幅広い
5MS-Japan5139件20代〜40代・管理部門特化の転職サイト
・各職種に精通したコンサルタントが在籍
・細かい要望までヒアリング、マッチ精度の高い求人紹介に強み

キャリトレ:会員登録後、チェックなしで求人検索
AMBI:全地域チェックで求人検索
その他:チェックなしで求人検索

キャリトレ、AMBI、JACリクルートメント、キャリアカーバーはハイクラスに特化した転職サイトで、MS-Japanは管理部門に特化した転職サイトです。どのサイトも20代でも利用可能です。ハイクラスの転職を目指すなら、まずはランキングを比較した上でハイクラス特化の転職サイトを利用するのが良いです。なぜなら、ハイクラス向けの求人が豊富で、希望にマッチしない求人をスクリーニングする手間がかからないからです。また、エージェントサービスを提供している転職サイトであれば、ハイクラスの転職のコツやポイントを熟知しているので、的確なアドバイスや企業への内定交渉、条件交渉に期待できます。以下でハイクラス特化の転職サイト、についてさらに掘り下げて詳しくご紹介します。

キャリトレ
キャリトレは20代若手のハイクラス転職に強いハイクラス転職サイトです。比較ランキングでも常に上位です。首都圏の求人が圧倒的に多いですが、名古屋や大阪などの都市圏の求人も多く取り扱っています。自分で求人を検索して企業に直接応募することが可能で、加えて企業側からスカウトを受けることも可能です。職務経歴を詳しく掲載しておくことで、あなたの経歴を気に入った企業からスカウトを受けることができます。そして、20代のハイクラス求人の母数では、他の転職サイトを凌駕する求人数を取り扱っています。営業職を中心に、エンジニア、人事、経理など、幅広い職種の求人が掲載されているので、希望する求人が見つかるはずです。ただ、転職エージェントのように、コンサルタントが担当に付いてくれるわけではないので、自分で転職活動を進めなければならないというデメリットもあります。もし、転職活動に不安がある人は、転職エージェントを並行して利用するのも一つの手です。
AMBI
AMBIは20代ハイクラス向けの転職サイトです。AMBIは年収500万円以上の求人のみを掲載しており、高年収の求人が非常に豊富な転職サイトだと言えます。また、大手企業の求人が豊富で、大手企業を目指す人にもおすすめの転職サイトです。そして、キャリトレと同じく、企業からスカウトを受けることができ、自分で求人を探すだけでなく、ハンティングを受けて、応募することもできます。AMBIでは、企業が送信できるスカウト数を制限しているため、毎日何十通、何百通スカウトが届くという心配がなく、本当に自分に興味を持ってくれた企業のみスカウティングしてくれます。もし、500万円以上での転職、スカウトサービスを受けたいなら、利用するべき転職サービスです。ただ、利用登録のハードルがやや高いので、目安として現在年収が400万円以下の人は、他の転職サイトを利用したほうが良いでしょう。
JACリクルートメント
JACリクルートメントは、ハイクラス特化の転職サイトで、ハイクラス特化エージェントで唯一、東証一部上場を果たしている企業です。JACは求人、コンサルタントの質が良く、手厚く転職サポートをしてくれます。他の転職サイトより求人数は少ないですが、質が非常に高いので、「少数、良質」な転職サイトと思っていただいて良いでしょう。特に外資系企業、大手企業の求人を豊富に取り扱っています。JAC最大の強みは両面コンサルテンィグです。JACでは転職活動に専任のコンサルタントが付いてくれますが、そのコンサルタントはあなたの転職サポートだけでなく、企業への営業も行っています。そのため、求職者への企業情報の提供が豊富で、企業への交渉力も非常に強いです。あなたの経歴と企業の求める人材像をマッチングさせる能力は、他の転職サイトより高いと言えます。なので、もしミスマッチなく転職活動したいなら利用したい転職サイトです。
キャリアカーバー
キャリアカーバーは人材最大手のリクルートが運営するハイクラス特化の転職サイトです。キャリアカーバーは年収600万円以上の求人のみを取り扱っており、幅広い業界・職種に対応しているので、希望する良質な求人が見つかりやすいと言えます。また、キャリアカーバーには、多数のヘッドハンターが登録しています。普通の転職エージェントとは違い、実績豊富なヘッドハンターがあなたにマッチした求人を紹介してくれるので、他の転職サイトでは見つからない求人に出会えます。また、ヘッドハンターは企業とのパイプを強く持っているので、交渉力が強く、好条件で転職活動を進めることができます。ヘッドハンターに良質な求人を紹介してほしい人、ハンティングを受けたい人は利用するべき転職サイトです。
MS-Japan
MS-Japanは管理部門に特化した転職サイトです。各職種に精通したコンサルタントが在籍している転職サイトなので、マッチ精度高い求人紹介、そして質の高い転職サポートを受けることができます。ハイクラス特化ではありませんが、500万円以上の求人も多く取り扱っており、コンサルタントに希望ポスト、希望年収を伝えれば、マッチするハイクラス求人を紹介してもらえるでしょう。もし、管理部門での転職を考えている、経営幹部候補を目指しているなら、利用したい転職サイトです。

3.ハイクラス転職は求人数とサポートを重視するべし!

ここまで、おすすめのハイクラス転職サイトをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?ハイクラスの転職を目指すなら、第一にハイクラス求人を豊富に取り扱っている転職サイトを利用してください。そして、もし転職活動に不安がある、手厚い転職サポートを受けたい人は、エージェントサービスのある転職サイトを合わせて利用するのがおすすめです。20代の方でも登録できるのでご安心ください。
そもそもハイクラス求人は本当に良質な求人はあまり多く公開求人に出ていないです。なぜなら、企業の採用からしても情報公開のリスクがあるからです。中途採用に高いポスト、高年収を提示するのが難しいと、よく企業から耳にします。その理由としては、現社員との兼ね合いがあることが挙げられます。つまり、今頑張ってくれている現社員より、高いポスト、高い年収を出すことは、現社員のモチベーション低下を招くなど、リスクがあるというわけです。こうしたハイクラスの求人は情報公開が難しい現状があるからこそ転職サイトの利用は必須だと言えます。転職サイトを利用すれば、ハイクラス求人を見つけやすいだけでなく、エージェントサービスを提供している転職サイトなら、内定交渉、条件交渉など転職を手厚くサポートしてくれます。自分で「頑張るので、高い年収を出してください」と企業に交渉するより、転職のプロに第三者として、交渉してくれます。転職サイトに所属するコンサルタントは、転職のプロなので、あなたの市場価値を理解し、企業に上手く交渉、提案してくれます。そして、その企業の足りていないこと、ウィークポイントを理解しているので、あなたが入社するメリットを正確に、企業にアプローチしてくれます。そのため、高いポスト、高年収を目指すなら、転職サイトを利用し、転職を進めるのが良いというわけです。

ハイクラス転職サイトに登録すれば多くの求人を比較検討しながら、サポートを受けることで、良質な転職活動を進めることができるのでおすすめです。是非、自分にマッチする転職サイトを見つけて、よりよい転職活動にしてください!