年収200万アップ・未経験職種へ転身など「転職成功事例」多数!

ハタラクティブ ハタラクティブ マイナビジョブ20's マイナビジョブ20's リクらく リクらく

1.保育士の転職は転職サイト選びが大切!

「今より勤務条件の良い保育園に移りたい」「年収を上げたい」「持ち帰りの仕事を無くしたい」などの思いから、保育士で転職を考える人は少なくありません。ただ、「どの転職サイトを使えば良いかわからない」「初めての転職で転職活動を進められるか不安」など、転職活動に不安を抱えている人も多いでしょう。ちなみに保育士さんで転職活動をされている方は20代・30代の方が大半で特に20代の方が多いというデータがありますのでこの記事をお読みの方も20代を中心に若手保育士の方が多いのではないでしょうか。

そこで、ここではそんな20代・30代を中心とした若手保育士さんに向けて保育士の転職活動で昨今必須にもなりつつある「保育士転職サイト」について紹介します。保育士転職サイトは数多くありますのでどのサイトでもいいというわけではありません。保育士転職サイトによっては希望する地域の求人が少ない、希望条件の求人が見つからないなどがあると、保育士の環境によっては利用しても意味がないケースもあります。そのため、本記事では保育士で転職する際に、おすすめの転職サイトをランキング形式でご紹介しますので個々の事例に応じてご利用ください。

2.20代30代の利用が大半!保育士転職サイト人気ランキング

ここからは人気ランキングの紹介です。各転職サイトの「特徴」や「求人数」を切り口に保育士転職サイトを人気ランキングしました。20代30代の利用が大半というデータもありますがそれ以上の年齢の方も登録できますのでご利用ください。

転職サイトサイト求人数特徴
1マイナビ保育士14476件・転職サイトトップクラスの求人数を誇り安定人気
・手厚い転職サポートに強み
・転職情報や求人情報が満載
2保育情報どっとこむ20548件・転職サイト最多の求人数を誇る
・求人の質が良く、精度の高い求人紹介に強み
・全国対応&いずれの地域も求人多数
3保育士ひろば4755件・全国対応可能
・スピーディな対応に定評
・求人企業と強いパイプ、交渉力に強み
4保育士バンク8841件・顧客満足度が非常に高い
・全国に対応、業界トップクラスの求人数
・保育特化のコンサルタントが多く在籍
5ほいく畑3781件・正社員のみならず、派遣求人も豊富
・保育士の転職情報が満載
・未経験のサポートに強み
6ほいくちゃんねる8868件・首都圏の求人が非常に豊富で、質が非常に良い
・アフターフォローが良く、サポートが丁寧
・ミスマッチの少ない求人紹介に強み
7保育エイド非公開・首都圏に特化、直接営業に強み
・人間関係の良い保育園求人のみ紹介

マイナビ保育士:チェックなしで検索
保育情報どっとこむ:サイト右上段の掲載数を参考(全国の求人検索が一括でできないため)
保育士ひろば、保育士バンク、ほいく畑、ほいくちゃんねる:職種「保育士」にチェックし検索

保育士特化の転職サイトは、いずれも多くの求人を保有していますが、それぞれ強みにしていることや対応している地域が違うため、自分に合った転職サイトを利用するようにしましょう。もしランキングの中で1社だけ登録ということであれば求人数や知名度の観点からマイナビ保育士を推奨します。ですが転職サイトは1社だけに絞って利用すると、求人が偏っていたり、情報が限られてしまう場合がありますし、エージェント利用する場合は、担当コンサルタントとの相性もあるので、複数社利用しながら、自分に合った転職サイトに絞っていくのが理想です。その場合は保育士ひろばや保育情報どっとこむなどもご検討ください。
以下では、ランキングの中のそれぞれの転職サイトについて、より詳しくご紹介していきます。

マイナビ保育士
マイナビ保育士は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の1都3県に強みを持つ人気の保育士転職サイトです。人気ランキングでは常に上位です。地域は限られていますが、非常に多くの求人を取り扱っており、求人の質も良いです。加えて、RA(営業担当)が、直接、保育園に営業を行っているので、実際の雰囲気や人間関係などの情報が豊富です。また、担当コンサルタントのサポートの質が良く、希望やキャリアのヒアリングを丁寧に行ってくれ、精度高く求人紹介をしてくれるので、ミスマッチなく転職を進めることができます。そして、マイナビが運営している転職サイトということもあり、転職情報が非常に豊富です。もし、首都圏で転職を考えているなら、利用したい転職サイトだと言えます。20代の保育士さんに特に人気です。
保育士情報どっとこむ
保育士情報どっとこむは、全国対応している保育士特化の転職サイトです。転職サイト最多の求人数を取り扱っていることからも、希望に合う求人が見つかりやすい転職サイトだと言えます。加えて、他の転職サイトでは取り扱っていない良質な求人や園長案件、高年収の求人も充実しています。20代・30代の保育士の方に人気です。また、その多数の求人の中から、精度高く求人紹介してくれるのも、保育士情報どっとこむの特徴です。「求人が多すぎて悩む」といった際は、登録してコンサルタントに相談してみるのが良いです。あなたの希望に合った求人をスクリーニングして紹介してくれるので、手間が省け、ミスマッチなく応募に進むことができます。コンサルタントに質の高い求人紹介をしてほしいと考えるなら、利用したい転職サイトです。
保育士ひろば
保育士ひろばは、株式会社ネオキャリアが運営する保育士特化の転職サイトです。都市圏の求人が多いですが、全国対応しており、いずれの地域でも利用可能な転職サイトだと言えます。保育士ひろばはコンサルタントのスピーディな対応、求人企業に対する交渉力に強みを持っています。コンサルタントは多くの求職者に対応するため、連絡が遅かったり、電話に何回も出なかったりする場合がありますが、保育士ひろばのコンサルタントは対応が良く、スピード感を持って対応してくれます。また、交渉力が強いため、面接調整や職場見学などもスムーズに進めてくれます。そして、内定後の条件交渉もしっかり行ってくれるので、好条件で働き始めることができます。年収を上げたい、好条件で働きたいと考えるなら、利用したい転職サイトです。20代の保育士利用が多いです。
保育士バンク
保育士バンクは全国に対応、業界トップクラスの求人数を取り扱う保育士特化の転職サイトです。保育士バンクは顧客満足度が非常に高いことで知名度があります。転職サイトを利用し、希望していない求人への応募を勧められた、内定後に無理やり入社させられたなどの声を聞くことがありますが、保育士バンクはそうした悪い評価がありません。その理由としては、質の高いコンサルタントが多く在籍していることが挙げられます。保育士バンクのコンサルタントは、保育士の悩みや転職理由、どのように転職活動を行えば良いかなど熟知しているため、非常に頼り甲斐があります。転職の際、友人や家族には話せないことがあっても、保育士バンクであれば、親身になって相談に乗ってくれるでしょう。もし、転職の相談に親身に乗ってほしい、転職で今の悩みを解決したいと考えるなら、利用したい転職サイトです。20代から30代・40代までの保育士が幅広く利用しています。
ほいく畑
ほいく畑は保育士の転職情報が満載の転職サイトです。保育士特有の悩みや転職のノウハウなどの情報を多彩に掲載しているので、情報収集にも役立ちます。また、ほいく畑は正社員のみではなく、派遣求人も多く取り扱っています。そのため、ブランクがある人や生活の時間を十分に取りたい人は、利用しやすい転職しやすい転職サイトだと言えます。そして、ほいく畑は保育士未経験の人の転職サポートに強いです。未経験OKの求人を多く取り扱っており、面接対策や書類作成など、手厚いサポートを得意としています。もし、正社員にこだわっていない、未経験だけど保育士への転職を考えているなどがあれば、利用したい転職サイトです。
ほいくちゃんねる
ほいくちゃんれるは首都圏の求人が非常に豊富な転職サイトです。ほいくちゃんねるは求人の質が良いことで、定評があります。例えば、「仕事持ち帰りなし」「月給27万円以上」「未経験OK」などの求人が豊富です。また、ほいくちゃんねるは、転職相談や面接設定だけではなく、内定・入社までサポートを行ってくれます。そして、質の良い求人を精度高く紹介してくれ、ミスマッチなく転職活動を進めることができます。首都圏での転職を目指しており、質の良い求人を紹介してほしい、転職活動をトータルサポートしてほしいと考えるなら、利用したい転職サイトです。
保育エイド
保育士エイドは首都圏の求人を多く取り扱っている転職サイトです。保育エイド最大の特徴は、人間関係が良好な求人のみ取り扱っていることです。保育士の転職理由で、頻繁に挙がる人間関係に注目し、良質な求人を取り扱っています。営業担当が直接保育園に出向き、人間関係のインタビューや雰囲気を見ているので、安心して応募することができます。もし、首都圏で転職を考えており、人間関係の良い保育園で働きたいと考えるなら、利用したい転職サイトです。

3.保育士の求人は多いがミスマッチに注意

上記のランキング上位のサイトを見ると保育士は求人が豊富です。保育士の有効求人倍率をみても、厚生労働省の発表では、平成30年11月現在で3.20倍で、全職種平均の1.69倍を凌駕しています(参照:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/hoiku/jinzaikakuho_torikumi.files/kakuho.pdf)。単純に、1人に対し3つ以上の採用枠がある計算になるので、どれだけ採用枠が余っているか、イメージできるでしょう。特に、都市圏は有効求人倍率が軒並み高く、東京で6.44倍、神奈川県で3.57倍、大阪府で4.49倍の数値になっています。女性の社会進出と保育士不足が重なり、都市圏では保育士の求人が非常に多くなっていると言えます。
ただ、転職しやすい状況だからこそ、転職先や転職サイト選びは慎重に行いたいです。せっかく転職してもすぐに離職しては意味がありません。多数の求人から、マッチする求人を選ぶのは非常に難しいです。30種類のジャムを置くスーパーと、5種類しかジャムのないスーパーどちらの売り上げが良いかという心理学実験があります。さて、どちらでしょうか?答えは5種類のスーパーです。人は選択肢が多くなると、選択できず、行動できなくなるというわけです。保育士の転職も同じで、多くの求人から選ぼうとすると、面倒くさくなり、行動ができない、もしくは間違えた行動を取ってしまう恐れがあると言えます。
では、どうすれば良いかというと、自分の希望にマッチした転職サイトを選ぶことです。特に、優秀なコンサルタントが多く在籍している転職サイトでは、あなたにマッチする求人をスクリーニングし、自分に合う求人だけを見ることができるようになります。特に20代など若手の保育士さんなどは転職経験も少ないでしょうからしっかりと人気サイトの担当者に相談して転職を成功させましょう。