年収200万アップ・未経験職種へ転身など「転職成功事例」多数!

ハタラクティブ ハタラクティブ マイナビジョブ20's マイナビジョブ20's リクらく リクらく

携帯ショップ店員からIT業界に未経験転職した体験談をご紹介!

キャリ姉
前の職場(携帯ショップ)は新卒で入社した会社でしょうか?携帯販売業とのことですが、前職に入社した経緯や、具体的な仕事内容について、体験談を教えてください。

元携帯ショップ店員Cさん(男性)
前職の会社の業務内容は、携帯販売の代理店(携帯ショップ)です。キャリアのスマホ・光契約に関する全般を担っていました。実は、大学四年時の就職活動のときから、IT業界を志望していました。しかし、大学で専攻していた学問との差異からなかなかうまく就活が決まらずギリギリまでになってしまいました。そこで、就活エージェントを利用してそこで担当してくださった方から「IT業界へのキャリアチェンジをした時に、なるべくカテゴリが離れないように」というアドバイスから前職への入社を決めました。その当時、接客業のアルバイトも長かったため得意なものを活かせるという理由も兼ねてということでした。仕事や先輩方との関係に関しては、特に差し支えなく新卒からでも問題なくできました。
キャリ姉
元々IT業界志望だったんですね。いずれはIT業界へのキャリアチェンジを視野に入れていたとのことですが、20代前半で転職に踏み切った理由は何ですか?
元携帯ショップ店員Cさん(男性)
やはりIT業界へのキャリアチェンジを考えた時に、そこの会社(携帯ショップ)にいたらどうしても自分が描いているビジョンに近づくことができなかったのが第一の理由でした。最初の会社はまず3年といいますが、私の場合は、やはり携帯ショップではなくいずれはIT業界に進みたいという思いが強かったため、すぐに行動することができました。20代前半という年齢はあまり気にしていませんでした。
また、仕事内容の観点からいうと、携帯ショップの携帯販売、接客といえど会社やキャリアからはノルマのことに関して毎月毎月、ハードルが上がっており、本当に大変でした。特に必要と思ってない方に携帯のオプションをつけたり、ただただアクセサリーを購入してきた方にも訴求をしないと先輩方から怒られるなど、携帯ショップで仕事をしていて心が痛む場面が幾度となくありました。しかし、仕事なので情に訴えかけられずだんだん心が死んでいく自分をひしひしと感じ、このままだと壊れてしまうと思い転職を決意しました。
キャリ姉
IT業界への早めのキャリアチェンジを考えたんですね。転職活動はどのように行いましたか?
元携帯ショップ店員Cさん(男性)
転職エージェント(dodaエージェント・リクルートエージェント)、転職サイト(エン転職・リクナビNEXT)を利用しました。その中で、IT業界は4社ほど内定をいただきました。福利厚生の面から今の会社を選びました。
キャリ姉
未経験でIT業界に挑戦したにもかかわらず、4社から内定をもらえたんですね!新しい職場の業務内容や職場環境などはいかがですか?具体的に教えてください。
元携帯ショップ店員Cさん(男性)
主にアパレルの在庫管理のシステムに関する業務を任されています。自社内開発のため、ほぼ全て一連の業務に関しては任されております。最初は、テストだったり先輩の後について仕事を一巡するなどの仕事が多かったですが、現在は、システムの保守という側面がつよく、利用されているお客様から使い方やエラーなどおかしなところがあったらプログラムを確認したりするということを任されております。
また、現在は企画段階から携わるプロジェクトやアパレルということで写真の撮影加工などECサイトの業務・構築などにも参加しております。割と自分がやりたいと思った仕事を任せてくださる職場環境なので、融通はそれなりにきくため、自分のスキルアップには役に立っております。
キャリ姉
未経験で入社したのに、既に色々な業務を任されているんですね。今の職場に転職して、前の職場よりも良いと思うのはどんなことですか?具体的に教えてほしいです。
元携帯ショップ店員Cさん(男性)
前の職場よりも良いと思うことは本当にたくさんあるんですが…(笑)、それまではアルバイト、正社員時代からB to C、接客業しか経験したことがなく自社内でデスクに向かってお仕事をするという経験は初めてでした。もくもくとパソコンの画面とにらめっこしながら、たまに談笑するというそれまでとは全く違った仕事のスタイルです。しかし、自分にとってそれは性にあっているらしくあっという間に時間が過ぎていく感じがして毎日毎日充実している気がします。
それから社内で、社員の方と同じフロアでずっといるという経験もありませんでしたが、自分は新しいお客様におっかなびっくり接客するよりも同じ人とずっと一緒に向き合って仕事をしている方が、その人のことをよく知ることができ、受け答えや性格などをきちんと把握することもでき、やはり自分はそちらの方が向いているなと思いました。
接客業だとどうしても、休憩などはお客様都合に左右されることが多く全くとれない日も繁忙期になると多かったです。しかし、今の職場に関して言えば自分のペースで仕事をすることができ、好きな時間にお水を飲んだりすること時点でわりと感激でした(笑)また、それまではシフト制ということでカレンダー通りに動くことができませんでしたが、みんなと休日がほぼ一緒なため、昔の友達などと都合が合うため最近はよく遊びに行けるようになりました。未経験からIT業界に飛び込むことで不安もありましたが、仕事内容の面でも、職場環境でも、転職して本当に良かったと思うことばかりです。
キャリ姉
20代で未経験のIT業界に転職活動をしてみて感じたことはありますか?面接官から特によく言われたこととか…。また注意したことや意識したこともあれば教えてください。
元携帯ショップ店員Cさん(男性)
私の場合は、業界、職種ともに未経験ということは足枷でした。面接をしたときには「なぜIT業界にすすもうと思ったのか」「どんなサービスを作っていきたいか」など事細かに聞かれたことが多かったです。IT業界は常に移り変わる業界、勉強し続けねばならない業界と念入りに言われました。また、未経験ということで全く知らない業界に足を踏み入れるわけなので、仕事内容だったり仕事の進め方など全くわけが違うことになってくるため、最初はスキルなどを覚えるのと同じく、慣れるまで少し時間がかかりました。
キャリ姉
20代で未経験からIT業界に転職を考えている方に、メッセージをお願いします。
元携帯ショップ店員Cさん(男性)
私は全くの未経験から、ずっと憧れていたIT業界に就職することができました。その道のりは本当に大変でしたが、今は自分がやりたい仕事に就けることができ誇りに思っています。もし、やってみたい、なりたい仕事があって、そして今自分がやっている仕事に自信が持てなかったり、雑になりそうだったらすぱっと辞めてみるのも一つの手だと思っています。またエージェントの方からは、「20代だから、まだ若い」「未経験でも大丈夫」という言葉が多く聞かれました。学生の頃は分かりませんでしたが、20代で実際に転職活動をしてみて、その意味がようやくわかった気がします。もし動き出すなら、20代の今のうちだと思います。未経験業界への転職は、20代といえどもリスクはつきものだと思いますが、動かないと何も始まらないと思います。ぜひがんばってください。