年収200万アップ・未経験職種へ転身など「転職成功事例」多数!

ハタラクティブ ハタラクティブ マイナビジョブ20's マイナビジョブ20's リクらく リクらく

1.携帯ショップ店員からアウトソーシング業の事務職へ!20代で異業種の転職に成功!

異業種の事務職に転職・20代女性Gさん
性別女性
現在の年齢25歳
転職時の年齢27歳
転職時期2018年5月
転職前の業界・職種・都道府県小売業・携帯ショップ・販売員(長崎県)
転職後の業界・職種・都道府県サービス業・アウトソーシング(長崎県)
最終学歴四大卒

キャリ姉
前職は携帯ショップ店員をされていたんですね。こちらは新卒入社の企業ですか?
異業種の事務職に転職・20代女性Gさん
大学四年生の時に就職活動をしていたのですが明確なビジョンもなかったのでとくに行きたいところもなく、アルバイトもずっと接客業しかしてこなかったため接客業くらいしか自分にはできないと思っていました。学部で学んだことは就職にはあまり生かされるようなものではなかったため、販売業務で地元でそれなりに有名な企業を選びました。軽い気持ちで面接を受けに行くとあっさりと決まってしまったのでそのまま入社。携帯ショップの代理店をいくつか持っている中小企業で、私は携帯ショップの店員をやっていました。お店のフロアにいて案内をしたりセールスをしたりするお仕事です。営業職のようにノルマが課せられて、どんどん売っていかないといけない仕事でした。
キャリ姉
そちらを辞めたのはノルマがきつかったからですか?それとも他に決定的な理由があったのでしょうか?
異業種の事務職に転職・20代女性Gさん
お客さんから理不尽なクレームを受けた時と、詐欺まがいのセールストークを言わされた時が一番転職への気持ちが強くなりました。そもそもメンタルが弱かったので男性に怒鳴られたりすること自体が恐怖でした。明らかに私は悪くないことも難癖を付けて怒られて、怒られたらこちらに非が無くても頭を下げないといけない、そういうことにストレスを抱えていました。そして、ご老人相手に騙すような内容のトークを作りそれをみんな使って騙し売りのようなことをすることを推奨してきた時、心の底から嫌になりました。何も知らないので店員に任せてくれているお年寄りの方々に対して、それを逆手にとって物を売りつけることを上がすすめてきたのです。詐欺師のようなことはやりたくなかったので辞めました。
キャリ姉
辛い仕事でしたね…。転職活動はどのように行いましたか?転職サイトは利用しましたか?
異業種の事務職に転職・20代女性Gさん
在職中に転職活動をしていました。仕事が終わった後スーツに着替えて面接に行ったり、シフト制の仕事だったため面接日や説明会の日に休みを取って受けに行ったりしていました。求人は主にindeedやハローワークで探すことが多かったです。田舎なのでマイナビ転職や転職エージェントなどを使ってみてもすすめてくる企業はだいたいいつも似たようなところや同じ会社の別の部署などばかりだったので、あまり使い勝手は良くなかったように思います。
キャリ姉
現在はどのような仕事を行っていますか?
異業種の事務職に転職・20代女性Gさん
転職先はアウトソーシングの会社で民間企業などから事務やコール業務など他社にも委託できるような内容の業務を請け負い、代わりに遂行するという仕事です。私は経理系の業務のアウトソーシングをする部署に配属され統括責任者として働いており、チームをまとめたりクライアントと打ち合わせをしたりプロジェクトを円滑に進めるリーダー業務を行なっています。属人化しているような仕事を引き継ぎ、それを誰もができるようにマニュアル化したり業務改善のために効率化を図り提案・プレゼンをしたりしています。様々な会社と取引を行っているため、社内異動があるたびに新たな会社に転職したかのように一から覚えていかないといけないのでなかなか大変な業務です。
キャリ姉
転職して2年でリーダーを務めているんですね!新しい職場に転職して良かったと感じるのはどんなところですか?
異業種の事務職に転職・20代女性Gさん
全国にあるような大手企業なので、働いている中で新しく知り合う人や一緒に働く人もいろんな人がいて、とにかく様々な出会いが多いです。今まで中小企業でしか働いてこなかったので閉鎖的で限られた人達としか接することができなかったので、人間関係に悩むことも多々ありました。しかし今は社内の人間も多いですし、クライアントとも直接関わることができるので、自分とは縁のなさそうな大企業の仕事を委託という形でやってみることができます。それは自身のキャリア形成にとって大きな糧になり、わずか二年程度しかまだ在籍していないのですが転職前と比べたらビジネスの知識やスキルを身につけることもできたと思います。
また、仕事に対しての考え方や理想も変化してきました。いい刺激を受けながら働けていると思います。もともと接客業しかしたことのない人間だったので、初めて事務職で働いてみて働き方の違いに驚いたし体力的にも精神的にも楽になったので転職してよかったと心から思っています。普通の事務職では身につかないようなスキルや経験ができると思っているので、もし今後さらに他の企業に転職したくなったとしても必ず有利になってくるような、成功だと言える転職だったと感じています。
キャリ姉
充実していらっしゃいますね!良い会社に出会えたように感じられますが、20代で初めての転職活動は大変でしたか?採用のために意識したことはありますか?
異業種の事務職に転職・20代女性Gさん
やはり20代で転職というのは経験の薄さで不利になってきます。また、年数によってもすぐ辞めるような根性のない人なのではないか?など良い見られ方をしないので転職に至った理由を上手く説明し、転職後のキャリアプランまで答えるように求められることが多かったです。特に意識していたのは絶対にマイナスな理由を言わない、ということです。自分がこういうことをしてみたかったから転職するという前向きな理由を必ず伝えるようにしていました。
キャリ姉
前向きなアピールが、異業種転職の成功と新天地の活躍につながったんですね。20代で転職を考えている方に一言お願いします。
異業種の事務職に転職・20代女性Gさん
20代での転職は経験の少なさからかなり不安だと思いますし、せっかく入社した会社を辞めてしまうこと自体にも不安は大きいと思います。しかし、もし全く違う仕事をしたいとか、体調にまで支障を来しているということであればすぐにでも転職をおすすめします。30代、40代となるともう異業種への転職は経験がないと難しいです。また、体調を悪くしてしまったら最悪そこからしばらく療養をすることになり空白期間ができてしまうことになります。今は20代での転職も増えていますし、採用されやすいかと思います。なのでぜひ思い立ったらすぐ行動してみてください。

2.機械メーカーの品質管理から、スキルアップを目指して事務職へ!

異業種の事務職に転職・20代女性Kさん
性別女性
現在の年齢25歳
転職時の年齢28歳
転職時期2017年4月
転職前の業界・職種・都道府県工場機械製造メーカー・品質管理部門 (大阪府)
転職後の業界・職種・都道府県老舗水産卸メーカー・一般事務(大阪府)
最終学歴四大卒
キャリ姉
前職は機械メーカーの品質管理とのことですが、具体的にはどのような仕事をされていましたか?
異業種の事務職に転職・20代女性Kさん
某大手新卒就活サイトにて仕事を見つけ、新卒採用枠として数回の個人面接と役員面接、筆記試験を受けて内定をいただきました。会社の業務内容は、主に工場で使用されるタッチパネルディスプレイと、それにインストールするアプリケーションの開発、製造、品質管理を行っています。
私の仕事内容は、完成されたタッチパネルの動作確認と、開発されたアプリケーションの動作確認です。動作確認で不具合や問題点があった場合は報告書を作成し、開発部門や製造部門に報告しておりました。また、動作確認で使用する確認シートの作成と、ほかの方が作成したシートのチェックも行っておりました。報告をあげた不具合が修正され戻ってきた場合は、本当に修正がきちんとされているかの確認も行っておりました。
キャリ姉
新卒入社の企業だったんですね。転職を決めた理由は何ですか?
異業種の事務職に転職・20代女性Kさん
人間関係やチーム、会社全体の雰囲気はすごく良く、なんの不満もありませんでした。しかし、仕事がずっと同じことの繰り返しで単調だったため、「はたして本当にこのままでよいのか」と疑問に感じ、転職を決意いたしました。
就職をしてからしばらくは、仕事を覚えることや、チームの方たちとうまくやるのに必死でしたが、しばらくするとそのどちらにも慣れ、自分でも成長を感じられなくなってしまっていました。それでもしばらくは「まあ、このままでもいいか」とも思っていたのですが、ほかの会社に就職した学校時代の友人や先輩がさまざまな仕事を任されているのを知って、焦りのような気持ちが大きくなっていきました。「このままではいけない。自分でなんとか現状を打破しなくては」と思ったのが転職を決意した出来事となります。
キャリ姉
スキルアップのための転職だったんですね。転職活動はどのように行いましたか?
異業種の事務職に転職・20代女性Kさん
転職活動初期は、マイナビ、リクナビネクストなどで転職活動を行っていました。しかし、中途採用で求められるスキルがどの募集要項でも軒並み高く、自分にはこの方法は向いてないのではと感じました。応募した会社はどちらも10社前後で、内定をいただいた会社はありませんでした。そのため、ハローワーク、タウンワークを中心とした転職活動へ切り替えました。そして、どちらも5社ほど応募し、内定をいただいたのはタウンワークで応募した1社でした。
キャリ姉
難航されましたね。そんな中で見事に異業種の事務職に転職が決まったんですね。現在はどのような仕事を行っていますか?
異業種の事務職に転職・20代女性Kさん
転職先の企業は、老舗の水産物加工品の卸メーカーです。業務内容は買い付け元から仕入れた加工品を、発注を受けた小売店へ販売するというものになります。そのなかでの私の業務は、一般事務です。会社が所有する倉庫に、加工品のストックを切らさないように業者へ発注をかけたり、逆に小売店から買いの注文を受けたらそれを受けて受注業務を行っております。
午前中は注文の電話やFAXを受信し、その対応を主に行います。午後は注文が落ちつくため、在庫の管理や、足りないものの発注、伝票整理、来客対応、入金業務などを行っております。1日の最後に、その日の注文があった品と、自分が注文した品をリスト化し上司に報告して、業務終了となります。
キャリ姉
事務職へキャリアチェンジできたんですね。転職して良かったと感じるのはどんなところですか?
異業種の事務職に転職・20代女性Kさん
前職と比べて会社の人数がとても少ないため、相談などがしやすい密な人間関係が、転職して成功だったと思った点です。転職前の会社でも相談などはさせていただいていましたが、業務量が多かったり、相談したい上司や先輩が会議などで不在だったりしてなかなか思うようなタイミングで話をすることが難しい面が多々ありました。ですが、転職後の会社では常にオフィスに人が常駐しているので、気軽にすぐでも相談しやすく、話も聞いてもらいやすい雰囲気だったのが大きかったと思います。
また、異業種からの転職であったにも関わらず、給与はあまり変わりがなく、福利厚生もしっかりとされていたのが成功だったと思った点です。通常であれば異業種で事務職未経験の雇用だと、給与が下がってしまうことが多いと思いますが、転職前の給与をしっかりと考慮と配慮をしていただきました。転職活動時は、給与に関して不安がとてもあったのでそういった点を加味してくださる会社を選べたことはとても成功だったと思います。
さらに、転職前の会社と比べて残業が圧倒的に少なく、毎日ほぼ定時時間で帰られるのも成功点でした。転職前は帰宅が20時すぎになることもしばしばあり、なかなか平日に自分の時間が取れないでいましたが、転職後はそういったことも少なくなり生活がしやすくなりました。
キャリ姉
働きやすい環境のようですね!さきほどのお話で転職活動はかなり難航されたようでしたが、やはり20代で初めての転職、異業種への挑戦は不安でしたか? 面接で心がけたことや、内定が出た決め手のようなものはありましたか?
異業種の事務職に転職・20代女性Kさん
20代であまりスキルが構築されていないなかでの転職活動だったので、不安は常にとても大きかったです。とくに私は異業種への転職希望だったので、なおさらそういった面で不安を感じていました。実際、面接中にも「でも、未経験ですよね」といった趣旨のことを言われたり、面接さえも受けさせてもらえないなど、何度も不利に感じた場面はありました。そのなかで自分が意識したことは、いかに自分を会社にアピールするか、という点です。謙虚さももちろん大事ですが、面接の場では極力、自分を売り出すように意識しておりました。
キャリ姉
自分を売り出す努力が採用につながったんですね。20代で転職を考えている方、特に異業種の事務職を希望している方にアドバイスをお願いします。
異業種の事務職に転職・20代女性Kさん
20代の転職活動は悩みや不安も大きいと思います。また、転職活動が初めてという人も多いと思います。ですが、本当につきたい仕事や入りたい会社があるのならば、けっしてあきらめず面接を受けたり、とりあえずは電話してみたりすることが大事だと思います。待っているだけでは内定は決まりませんので、とにかく自分からなんでもアクションを起こしてみることが大切です。
ときには面接で落ち込んだり、不採用でがっかりすることもあるかもしれません。私もそうでした。ですが、あきらめずにコツコツと活動をしていけば、きっと自分が納得できる転職をすることができると思います。へこたれず、前向きに、ときどき休憩をしながら自分のペースで転職活動を頑張ってください。

3.20代後半でカスタマーセンターから異業種の事務職へキャリアチェンジ!

異業種の事務職に転職・20代女性Wさん
性別女性
現在の年齢27歳
転職時の年齢28歳
転職時期2014年3月
転職前の業界・職種・都道府県IT業界・カスタマーセンター(北海道)
転職後の業界・職種・都道府県建設業・事務業務(北海道)
最終学歴四大卒
キャリ姉
前職に就職を決めた理由と、仕事内容を教えてください。
異業種の事務職に転職・20代女性Wさん
わたしはパソコンのタイピングを得意としていたので、どちらかというとそのようなコツコツと行う作業が個人的に好きだった分、パソコンに携わることができる職場を探していました。その時にたまたま見つけたのが前の職場でした。IT業界なんて全くわからなかったのですが、一番気になったので、自分のスキルも磨いていけるようにこの業界について調べてから、応募をしました。
会社の業務内容としては、IT業界にはさまざま分野があり、私が担当させていただいた部署はECサイトの受注発送担当、カスタマー業務でした。ECサイトの注文された商品について、個別でお客様とやり取りを行いながら、商品の手配や商品の登録など時間別に沿って行っておりました。
キャリ姉
転職を決めたきっかけは何でしたか?
異業種の事務職に転職・20代女性Wさん
転職しようと決めたきっかけとしては、上司との人間関係でした。部署は様々ありますが、わたしが配属された部署は協力性ではなく、担当したECサイトを個々で業務をこなしていくというような流れでしたが、カスタマーセンターということもあり、マニュアルにないお客様対応等も多く存在するのも事実なので、つまずく事が多々ある業務でした。
上司は仕事はとてもできるのですが、教え方が教える気がないような態度で有名で過去に何度も下が辞めていくような人。徐々に周りも聞きにくい状況、自分も聞きにくく、教えてくれない事に対してもミスをした際には怒鳴るなどどんどん悪化していきました。その上の上司に相談しても、変化することがなかったので、働く目標もなくなってしまうのが嫌だと思い転職を決意しました。
キャリ姉
癖のある上司にあたってしまいましたね。転職活動はどのように行いましたか?
異業種の事務職に転職・20代女性Wさん
転職サイトとしては、ハローワークのネット検索、indeedなどのネット求人を中心として探しました。毎日のように更新された新着の求人を見て、気になった会社の口コミなどを調べその会社を知った上で応募にふみきりました。
キャリ姉
そしてIT業界から建設業の事務職という異業種の転職を成功させたんですね。現在はどのような業務を行っていますか?
異業種の事務職に転職・20代女性Wさん
転職先の業務内容としては、建設業の事務を担当させていただいております。今までの業務とは違い、事務の作業としては基本責任があるというより雑用のイメージの方が大きいと思うので、作業員の月間勤務表や整理、作業の請求書、労働災害がでた際にはその手続き、電話対応、会議室の手配等一般の事務の仕事です。また具体的な会社内容としては、鉄道関係の点検作業を中心としておりますので、その際の現場作業の部品注文等もその都度行っています。
もちろん自分が興味あったパソコンも使用する業務なので、苦がなくできる点は魅力的に思っています。あまり時間に追われることなく業務をこなしていける状況であるため、落ち着いて作業することが可能となっています。
キャリ姉
新しい職場に転職して良かったと思う点はどんなところですか?
異業種の事務職に転職・20代女性Wさん
事務の仕事はやったこともなく、初めての経験でしたので、全くの無知でした。簿記を持っているわけでもないし、IT業界から建設業という異業種の転職でしたので、最初は自分にこの仕事が務まるのか不安が多くありました。しかし、入った初日から優しく教えてくださる方が多く、何より環境がとても良かった為、分からないことはすぐに聞けるし分からない事を分かるまで教えてくれたことは、今までの会社とは違い非常に違いを感じた点だと思います。仕事内容も以前に比べて多くはないですが、給料面でみると以前より多少ではあるが多く生活も安定しているので、その点に関してはとても働きやすいと思えました。仕事内容も悪くはありませんが、わたしは忙しい仕事に追われる事も嫌いではない性格なので、仕事自体は特に問題はありません。何より人が良いか悪いかが一番の大事なことで、この変化が1番大きく感じることができた点が、転職成功だったと思っています。
また、休日についても今まではシフト制で週5勤務の8時間勤務で行っていましたが、事務ということもあり、土日祝は完全休み、お盆・GW・年末年始も休みがあり、時間も9時から17時までの7時間となるので、仕事終わりにもプライベートにも余裕ができた生活が送れる事はとても大きく変わった点だと思います。業界も職種も違う、異業種への転職でしたが、どの点からみても転職は成功だったと思えます。
キャリ姉
良い環境で働けているようですね。20代の転職で不利に感じたこと、採用されるために意識したことはありますか?
異業種の事務職に転職・20代女性Wさん
20代の転職はまず、今までに何社受けてきたかは会社側からとても気にされてしまう事項かと思います。この世代はゆとりといわれる傾向があるので、その点ですぐに嫌だと辞めてしまうのではないかと思われてしまうと思います。わたしの転職は20代後半であったため、最初はこのような質問ばかりでしたが、正直に答え、自分の過去のスキル等もお話した結果、まずは人柄を認めてもらえました。
転職活動で意識したことは、目を見てハキハキ物事を答えること。当たり前のように思われますが案外これが出来てない人も多いと思う時代なので、スキル以外の視点もここでは特に意識しました。
キャリ姉
これから転職しようと考えている20代の女性の方、異業種の転職を希望している方にメッセージをお願いします。
異業種の事務職に転職・20代女性Wさん
20代の転職は、まずは次へどう進めばいいかわからないと思うことが多いと思います。わたしも次へ行ってまた同じ繰り返しだったらどうしようと悩んでいました。ですが、今の会社のどこが嫌でどこが変われば続けられるか、色々考えてみても答えが出なかった際や、希望が見えなかった場合は、わたしは転職をお勧めします。1度の人生なので仕事でずるずる悩むより、まだ20代だから今のうちに、という考えで自分に合う会社をサイトで探すなり、実際に訪れるなり、行動してみるのがいいと思います。きっと今よりいい会社はたくさんあります。