年収200万アップ・未経験職種へ転身など「転職成功事例」多数!

ハタラクティブ ハタラクティブ マイナビジョブ20's マイナビジョブ20's リクらく リクらく

特養の介護職から、異業種の工場検査員へ!20代女性の転職実例をご紹介

介護職から異業種転職経験者・20代Yさん
性別女性
現在の年齢29歳
転職時の年齢27歳
転職時期2017年8月
転職前の業界・職種・都道府県特別養護老人ホーム・介護職 (山口県)
転職後の業界・職種・都道府県工場・検査員(山口県)
最終学歴四大卒

キャリ姉
前職は特養の介護職とのことですが、こちらに入社を決めた経緯を教えてください。
介護職から異業種転職経験者・20代Yさん
学生の時から、人とコミュニケーションを取ることがとても好きで、人と関わることがとても好きでした。そして、福祉に興味を持っていました。大学では福祉の分野に進もうと思っていましたが、何を学んだらいいのか分からずに、人とコミュニケーションを取るのがうまくなりたい、人と関わり続けたいという気持ちから心理学を専攻しました。しかし、大学の4年間で、やはり自分の好きな福祉関係の仕事につきたいと思うようになりました。
大学では、県外に住んでいたため、地元に戻り就職活動をする中で、福祉の仕事をするには、資格がいることもあり、なかなか就職先が決まらずにいました。そんな中で、無資格での求人情報を見つけました。それが、特別養護施設での介護の仕事でした。全く介護の経験がない私は、実際に就職するととても大変でした。排泄介助、食事介助、入浴介助と高齢者の生活全般を見ていく仕事だと知り、今までに経験のしたことのないことばかりでした。
キャリ姉
20代後半で、介護職から転職を決意した理由は何でしたか?
介護職から異業種転職経験者・20代Yさん
介護職の離職率はとても高いと世間で言われるように、私の職場でも離職率が高く、中堅の人が続かないのが現状でした。そんなこともあり、就職して5年もすれば、中堅の立場にたってしまいました。私自身は、責任感も強く、その立場が決して嫌いではありませんでした。しかし、だんだんと職員の質に疑問を抱くようになりました。どうしてこんな人がこの仕事をしているんだろうか、どうして、そんな適当な仕事ができるのだろうか。と思うようになってきたのです。
以前は、私のように福祉の仕事をしたい、介護の仕事をしたいという人が就職する所でしたが、近年は、無資格でも就職できるということもあり、仕事がない人や、仕事を辞めて資格がないから、という理由で介護職に就職をしていく人が増えて、介護とは何かという疑問や違和感を覚えるようになったのが、転職を決意した理由です。
キャリ姉
介護職の現状は噂に違わずシビアですね。転職活動はどのように行いましたか?
介護職から異業種転職経験者・20代Yさん
自分にプレッシャーをかけるために、前職に先に辞めることを伝え、転職活動を行いました。サイト等に登録するより、先にハローワークに行った方が早いと思い、休みのたびにハローワークに行ったり、毎日のように携帯で求人情報を見ていました。介護職とは全く違う異業種での仕事を探していたので、応募する企業を決めるだけでも最初は一苦労でした。
キャリ姉
転職先の仕事内容を教えてください。
介護職から異業種転職経験者・20代Yさん
転職先の仕事は、希望通りの異業種で、前職の介護の仕事とは全く関係ないものです。介護で培った資格や、学生の時に学んだコミュニケーションは全く不要な業務に就いています。大きな工場や小さい工場等へ行き、配管やタンクに傷や不良はないかを検査し、それをパソコンで報告書としてまとめ、工場へ報告するという仕事です。資格もいる仕事であるため、また1から資格を取る必要があります。しかし、とても重要な仕事であり、工場の爆発を未然に防ぐための検査です。小さな傷も見落とさないというプレッシャーの中に常に置かれています。まだ、私自身は資格を持っていないため、検査員としての仕事ができないので、記録をとったり、監視人としてのみ、業務に携わることしかできていない状況です。
キャリ姉
前職の介護職とは全く違う異業種に転職して、いかがですか?転職して良かった、成功だったと思うことを教えてください。
介護職から異業種転職経験者・20代Yさん
前職に比べて転職先は、基本給も高く、ボーナスもしっかりしています。福利厚生の面では前職に怠りますが、それでもある一定の福利厚生はあります。前職は介護の仕事ということもあり、20代~30代の女性は少なく、中年の女性が多く、いろいろなことで人間関係に問題がすぐ生まれていましたが、転職先は現場の仕事ということもあり、男性が9割という職種です。そのようなこともあり、女性ならではの人間関係でのトラブルは前職に比べ減っていると思います。ただ、今まで男性の多い職場に女性が入るということは男性の方はすごく戸惑うようで、なかなかコミュニケーションをとってくださらない方もいらっしゃいます。しかし、自分から少しずつコミュニケーションをとっていくことで、溶け込むことができていると思います。
私自身、この転職はとても成功したと思っています。前職とは違いストレスも少なく、周りが自分をどんな風にみているのだろう、文句を言われてないだろうかという不安は全くなくなりました。更に、今は責任をとることもなく仕事をこなせているため、心にゆとりが見られています。もちろん今後は資格を取って検査員として責任ある仕事をしていくこととなりますが、前職よりも心余裕が生まれています。私自身にとって1番得意だったコミュニケーションが1番のストレスになっていたのだと気がつきました。
キャリ姉
20代で初めての転職活動、しかも介護職から異業種への挑戦ということで、苦労したことや困ったことはありましたか?
介護職から異業種転職経験者・20代Yさん
20代後半で初めての転職だったため、どのように就職活動をしたらいいのか全く分かりませんでした。更に前職に辞表を先に出しているため、就職先が決まらなかったらどうしようという不安がいっぱいでした。更にハローワーク等の求人を見ると、29歳までいう求人が多くあり、最後の転職だと思った年齢がとても不利になるのではないかという不安がありました。しかし、未経験可、年齢不問という求人もあったため、しっかり見極めて決めなければと思うようになりました。
キャリ姉
20代で転職を考えている方にアドバイスはありますか?
介護職から異業種転職経験者・20代Yさん
今の時代、中途採用でも筆記試験をする会社が多くあります。実際に、私が転職した職場も筆記試験と面接がありました。私自身、学力に全く自信がありません。しかし、今までに培ったコミュニケーション力には自信がありました。面接で自分の力を全部出し切れば、会社側はしっかり見てくださると思います。実際、学力試験は良くなかったと入社後に上司から伝えられました。面接で私の人柄を見て採用していただいたようです。学力が全てではないと私は思っています。異業種や未経験の仕事への挑戦であっても、自分がその会社でどうしたいのか、どんな人間なのかをしっかり伝えれば相手も応えてくれると思います。