年収200万アップ・未経験職種へ転身など「転職成功事例」多数!

ハタラクティブ ハタラクティブ マイナビジョブ20's マイナビジョブ20's リクらく リクらく

第二新卒で機械設計の業務へ転職!エリアも京都から愛知へ!

第二新卒で機械設計職に転職した20代Hさん
性別男性
現在の年齢26歳
転職時の年齢25歳
転職時期2019年8月
転職前の業界・職種・都道府県建設業・施工管理・京都府
転職後の業界・職種・都道府県製造業・機械設計・愛知県
最終学歴四大卒

キャリ姉
前職は建設業の施工管理なんですね。こちらに入社を決めた理由を教えてください。
第二新卒で機械設計職に転職した20代Hさん
大学生の時点での就職活動を行うにあたり、インフラに関わることができる仕事を探していました。前職場では文系理系を問わず、募集しており、尚且つ自分が希望しているインフラの仕事ができる企業だったので、希望をし、入社しました。業務内容としては、工事の現場管理業務で実際の工事現場で、安全管理、品質管理、写真管理などの現場作業や、受注者や下請け業者との打ち合わせなどを行ったり、工事で使用する材料の手配などさまざまな分野での仕事があります。自分の仕事内容としては、主に現場の状況がわかる写真の撮影、現場内の衛生面などを管理、受注者に向けた検査資料の作成などを行い、現場代理人もしくは監理技術者のサポートを行う役割として仕事をしていました。
キャリ姉
希望していたインフラに関わる仕事に就けたんですね。その職場を20代の第二新卒で転職しようと思った理由はなんでしょうか?
第二新卒で機械設計職に転職した20代Hさん
工事現場の現場管理業務としては、さまざまな仕事があり、朝早く(朝の6時くらいに事務所を出発、現場には7時過ぎくらいに到着)現場に向かい現場管理の仕事を終わったとしても、現場から事務所に戻り検査に向けた資料の作成、現場で撮影した写真の整理など、たくさんの仕事があり、それをすべて終えると21時から22時くらいの退社時間になります。それが平日の間ずっと続くことになるので、退社後もご飯やお風呂などに入った後はすぐに寝ないと睡眠時間が確保できなくなってしまうので、なかなか自分の時間が取れませんでした。最終的には自分の睡眠状態的にもなかなか眠れない時期が多々あったため、健康面やこれから先の人生を考えたときに転職をするなら今だと考えて、会社を退職し転職しました。
キャリ姉
かなり忙しい職場だったんですね。第二新卒の枠の転職活動はどのように進めましたか?転職サイトや転職エージェントは利用しましたか?
第二新卒で機械設計職に転職した20代Hさん
転職エージェント(リクルートエージェント、マイナビエージェント)で主に活動して、エージェントさんと履歴書、職務経歴書の作成、面接や説明会の設定などを相談しながら転職活動を進めてきました。転職サイト(マイナビ転職)はどんな仕事があるかを探すのに使用し、実際には応募はしませんでした。
キャリ姉
転職エージェント経由で転職活動を行ったんですね。そして新しい職場として選んだのが製造業の機械設計職とのことですが、こちらではどのような業務に携わっていますか?
第二新卒で機械設計職に転職した20代Hさん
企業としては、機械設計、開発設計、航空設計、船舶設計とさまざまな分野の設計業務がある中で、自分は機械設計分野での自動車部品の設計や解析業務として仕事に携わっています。自動車部品の設計としましては、さまざまな自動車の中に含まれている部品ひとつひとつを設計し、この部品が果たして実際の車につけたときに機能を発揮するかどうかを確認するために解析ソフトを使って、熱膨張、耐圧などさまざまな条件を設定し、機能するかどうかを確認したりします。また設計図を描くうえでも、寸法の間違いや部品の設計の変更、試作品の実験を行うための治具を設計するなど、新しい部品の設計だけでなく、古いものをそのまま流用するための設計を行ったりもしています。
キャリ姉
前職は残業が多くて体調を崩しかけたとのことですが、転職先の残業時間などはどうですか?ワークライフバランスは確保できていますか?前職と比較して今の職場の良い点などを教えてください。
第二新卒で機械設計職に転職した20代Hさん
前職の工事現場の現場管理の仕事では、仕事量が多く、勤務時間の拘束も非常に長くて、自分の時間を確保することが非常に難しい状況でした。また会社の中の人も厳しく接する人が多く、自分が仕事でミスをしてしまうと、たまに理不尽な怒られ方をされてしまい、メンタル的にもやられてしまうことがあり、心も体もボロボロになってしまいました。
新しい職場では、まず時間の拘束に関して言えば、ほとんどの割合で定時内に退社をすることが可能になりました。それにより自分の心にも体力面でも余裕ができ、自分の時間も確保ができて、前職では出来なかったこと(掃除や洗濯、家の模様替え、料理など)がたくさんできるようになれました。
また前職場では厳しい人たちに囲まれてメンタル的にもボロボロな状態になっていましたが、新しい職場では優しい人たちがたくさんおり、自分が仕事をしていくうえでわからないことがあれば、気軽に質問をすることもできます。第二新卒で転職した20代の若い自分のような者にもとても良くしてくださいます。先輩や上司の方々からも、自分にとってためになるアドバイスなどもいただき、自分としては前職場の職場環境を比べると180°違う環境で、のびのびと新しい職場で働くことができ、今生きているのもすごく幸せに感じることができています。
キャリ姉
とても働きやすい企業に転職できたんですね。20代の第二新卒の転職活動に際し、不安や困ったことはありませんでしたか?
第二新卒で機械設計職に転職した20代Hさん
やはり20代の第二新卒で初めての転職活動を行うことになるので不安はたくさんありました。自分が転職活動を進めていく上で、大学の就職活動では同期の人たちにどんな感じで進めていくか、聞けたりしましたが、転職活動になると基本は一人で活動していく形になるので、どう動いていけばいいのかわからない状況がたくさんありました。そんなときに、転職エージェントを活用して、エージェントの方と電話のやりとりをしながら、自分の転職活動をサポートしていただき、スムーズに転職活動をすることができました。
キャリ姉
転職エージェントを活用したことで不安が払しょくされて、転職活動をスムーズに進めることができたんですね!20代の第二新卒で転職を考えている方に一言メッセージをお願いします。
第二新卒で機械設計職に転職した20代Hさん
転職活動は成功するか失敗するかどうかは、やってみないとわからない部分があるので、必ずしも勧められるものではないとは思います。ただ、今の仕事に不満を感じたり、新しいことに挑戦したいという意欲があれば、自分がなにをやりたいのかというが自然と出てくると思うので、その自分の軸をぶれないよう、信じてやっていくのが転職活動をする上で大切なことではないかなと思います。20代、特に第二新卒の転職は、色々不安になることもたくさんあると思いますが、一人で抱え込まず、色んな人に相談しながら頑張ってください。