年収200万アップ・未経験職種へ転身など「転職成功事例」多数!

ハタラクティブ ハタラクティブ マイナビジョブ20's マイナビジョブ20's リクらく リクらく

1.広告業界に強い転職サイトとは?

「経験を活かして広告業界で転職したい」「未経験だけど、広告業界にチャレンジしたい」などの思いから、広告業界への転職を目指す人は少なくありません。特に、20代に人気の業界で、20代から広告業界を目指す人は多いです。ただ、広告業界を目指す際、利用すると転職活動が有利になる転職サイトが分からないと不安に思う人は多いでしょう。そこで、広告業界への転職を目指す人向けに、おすすめの転職サイトをご紹介します。まず広告業界に強い転職サイトとは、どのようなサイトなのか?まずその特徴からご説明します。

・広告業界の求人数が多い
・広告業界に精通している
・広告業界での知名度がある

まず、マスト条件ともいえるのが、広告業界の求人数を多く取り扱っていることです。せっかく利用するなら、自分の希望する求人が多く見つかるほうが良いですよね。多彩な職種、幅広い年収帯の求人を取り揃えている転職サイトであれば、希望する求人が見つかりやすいでしょう。また、広告業界に精通しており、広告業界での転職ノウハウを熟知している転職サイトが良いです。広告業界に精通していないと、広告業界でどのように転職活動すれば良いのか、どうすれば内定を獲得しやすいのか、年収を上げやすいかなどが分からなくなります。そのため、広告業界に精通し、広告業界での転職をサポートしてもらえるような転職サイトが良いというわけです。
そして、広告業界での知名度があることも大切です。広告業界での知名度がある転職サイトで応募すると、「あの転職サイトから応募してきたなら会ってみよう」と間口が広がる可能性が高いです。例えば、食べログやホットペッパーでおすすめとなっている飲食店は「行ってみようかな」と思いますが、知名度のないサイトでおすすめされていても、行ってみようとはあまり思いませんよね。それと同じく、信頼あるサイト、知名度のあるサイトからであれば、選考に通過しやすいというわけです。
そこで、以下ではこれらの特徴が揃っている広告業界に強い転職サイトを以下でご紹介します。

2.広告業界に強い転職サイト7選

「広告業界の求人数」「特徴」「エージェントサービスの有無」の切り口で、おすすめの転職サイトをご紹介します。「エージェントサービスの有無」は、エージェントサービスを利用できるかを示しています。エージェントサービスを利用すると、専任のコンサルタントが付き、あなたにマッチする求人を紹介してくれるだけでなく、面接対策や書類添削、条件交渉など、転職活動をサポートしてくれます。もし、転職活動に不安がある、初めての転職などであれば、転職エージェントサービスが付いている転職サイトを選ぶのが良いです。
また、1社だけに絞って利用するのではなく、3〜4社同時に利用しましょう。1社のみ利用すると、求人が偏ったり、希望する求人が見つかりにくかったりします。そのため、3〜4社同時に利用し、自分により合っている転職サイトに絞っていくのがおすすめです。では、広告業界でおすすめの転職サイトをご紹介していきます。

転職サイトサイト求人数特徴エージェントサービスの有無
マスメディアン2722件・広告業界特化の転職サイト&多彩な求人が強み
・広告業界知名度No.1
・広告業界転職サポート実績が非常に豊富
広告転職.com3092件・広告業界特化の転職サイト&多彩な求人が強み
・広告業界の求人掲載数トップクラス
・転職サポートが非常に手厚い
シンフォニード253件・Web広告代理店への転職サポートに強み
・優良企業とのパイプが強く、選考通過率が高い
・面接同行など、サポートが非常に手厚い
シンアド転職非公開・マーケティング職求人が非常に豊富
・独占案件を多数保有
・対企業の交渉力が非常に強い
ワークポート899件・Web・ネット広告の転職サポートに強い
・広告業界出身のコンサルタントが多数在籍
・多彩な職種を掲載

ワークポート:業種「広告・マーケティング・リサーチ」をチェックし、求人検索
その他:チェックなしで求人検索
やはり広告業界を目指すなら、広告業界に特化した転職サイトは利用したいです。広告業界特化の転職サイトは広告業界の求人を多く取り扱っており、広告業界との強いパイプを持っています。また、営業職からデザイナー職、マーケティグ職など、広告業界での職種を多彩に取り扱っています。そのため、まずは広告業界特化の転職サイトに登録するのがおすすめです。以下で、それぞれの転職サイトについて、より詳しくご紹介します。

マスメディアン

マスメディアンは広告業界特化の転職サイトです。広告業界における知名度No.1で、転職サポート実績も豊富な転職サイトなので、広告業界での転職を目指すなら、利用したい転職サイトだと言えます。また、転職サポートも非常に手厚いです。例えば、デザイナーやマーケティングの転職サポートの場合、ポートフォリオの作成方法をサポートしてくれたり、営業の場合、実績のアピール方法などをアドバイスしてくれます。つまり、転職を有利に進められるよう、手厚くサポートしてくれるというわけです。広告業界での転職ノウハウを熟知しているので、非常に頼り甲斐のある転職サイトです。

広告転職.com

広告転職.comは広告業界特化の転職サイトで、博報堂や電通、ADKなどの大手広告代理店の求人を多く保有している転職サイトです。また、広告転職.comは企業へ直接応募できる求人と、エージェントサービスを介して応募する求人に分かれているので、希望や状況に応じて利用方法を変えることができます。とりあえず求人を見てみたい人、情報収集をしたい人、逆に早く転職活動を進めたい人でも、利用できる転職サイトだと言えます。そして、広告業界への転職サポート実績はトップクラスで、手厚い転職サポートに定評があります。もし、大手広告代理店への転職を目指している、手厚い転職サポートを受けたいと考えているなら、利用したい転職サイトです。

シンフォニード

シンフォニードは広告・Web業界に特化した転職サイトです。特に、Web広告代理店の求人を多く取り扱っており、取り扱っている職種も多彩です。シンフォニードの最大の特徴は、書類選考通過率が高く、求人紹介のマッチ精度が非常に高いことです。優良企業とのパイプが強く、交渉力に長けているため、書類選考通過率が高く、コンサルタントの企業理解が深いので、あなたにマッチする求人紹介に強みを持っているというわけです。そして、面接対策や書類添削だけではなく、面接同行をしてくれたりなど、手厚いサポートを受けることができます。内定までコンサルタントが二人三脚でサポートしてくれるので、スムーズに転職活動を行うことができます。もし、Web広告代理店を目指している、優良企業へ転職したいと考えているなら、利用したい転職サイトです。

シンアド

シンアドは首都圏のクリエイティブ系求人を取り扱っている転職サイトです。職種はクリエイティブ系に、対応地域は首都圏に限られますが、クリエイティブ系かつ首都圏での転職を目指しているなら、非常に頼り甲斐のある転職サイトだと言えます。美大出身で制作会社出身のコンサルタントが多数在籍しているため、ポートフォリオの作成から面接対策、マッチする求人紹介まで、非常に手厚くサポートしてくれます。首都圏でデザイナー職、ディレクター職、ライター職、CMプランナーなどを目指しているなら、利用したい転職サイトです。

3.広告業界への転職は「転職サイト選び」で転職活動の質が変わる!

おすすめの転職サイトをご紹介しましたが、希望職種や希望条件、状況によって利用するべき転職サイトは違います。そこで、「このサイト良いな」と思った転職サイトを複数ピックアップし、まずは利用しましょう。利用してみないと合っているか分からないこともあります。自分の希望や状況にマッチする転職サイトを選べば、ミスマッチなく転職活動ができ、転職活動の質は必ず上がりますまずはマッチする転職サイトを利用しながら見つけて、いい転職活動のスタートを切ってください!
ちなみに上記で解説した広告業界専用の転職サイト以外にもdodaやリクナビNEXTなどいわゆる総合型の転職サイトにも広告業界の求人はあります。例えばdodaなら営業職からクリエイティブ系職種などの多彩な求人、加えて電通や博報堂、ADKなどの大手広告代理店から優良中小企業、ベンチャー企業の求人など、多彩な求人を取り扱っています。リクナビNEXTも求人掲載数No.1の転職サイトと言われていて登録企業も多いです。これらのサイトの中には広告業界専用の転職サイトでは見つけられない求人も取り扱っているので、併用すればより広範囲に広告業界の求人を網羅できます。また大手ゆえに交渉力に定評があるので、好条件での転職を目指すなら、利用してもいいかもしれません。