年収200万アップ・未経験職種へ転身など「転職成功事例」多数!

ハタラクティブ ハタラクティブ マイナビジョブ20's マイナビジョブ20's リクらく リクらく

高卒フリーター20代で上京したい方へ!上京の体験談をご紹介!

キャリ姉
元々は北海道で高卒でフリーターをされてたんですね。地方都市で飲食関係の接客の仕事ですね。前職への入社のきっかけや前職での具体的な仕事内容から体験談を教えて下さい。

高卒フリーターから正社員に転職成功Aさん
はい、高校卒業後、進学せずに先輩に紹介していただきアルバイトとして働き始めました。18歳から高卒フリーターというやつです。勤務先は全国的にチェーン展開している某焼肉店の地方店舗なので、安心して始められるなと思い決めました。
焼肉店のアルバイトなので、接客からはじまり、厨房での調理盛りつけなどしていました。
フリーターといっても勤務時間的にはフルタイムで働くフリーターだったため、現場の顧客対応の他にも、新人さんの育成や、社員さんの代理の仕事などをこなしていました。人員が少ない時でも、全てのポジションをこなしながら働くこともよくありました。
イベントなどがあれば他の店舗に数字で負けないよう、他のアルバイトの方達と協力して目標達成などしたときはそれなりに嬉しかったです。地方の高卒フリーターはこんなものなのかなと漠然とフリーターを続けていました
キャリ姉
目標達成意識を持っていらっしゃったりと、地方の飲食店で十分に活躍されていたように感じますね。それでもその後転職をされているんですが、それは前職が嫌になったからですか?それとも正社員になりたかったから?もしくは地方から東京へ上京したい気持ちが高まったから?
高卒フリーターから正社員に転職成功Aさん
実は上記の焼肉店意外にも、系列店のイタリアンバーやコーヒー屋の掛け持ち、夜間の飲み屋の仕事などをしていました。それなりにお金を貯めたくてそういう風にしていました。というのも若いうちに一度海外に語学留学をしたかったんです。
ところがやはりアルバイト、当たり前ですがどんなに店舗にとっていい成績を残しても、多少の時給アップで、社会保険や年金、住民税などの支払いなどでうまく貯金もできず、とうとう働きすぎで身体を壊してしまいました。これではだめだなと、漠然としてみたかった語学留学も冷静に白紙に戻し、会社員として働くことを考えはじめました。ただ働くのではなく、手に職をつけて、ある程度の年齢まで自分でご飯を食べていくのに困らないようになりたいと思いました。それで思い切って焼き肉店のフルタイムのバイトを辞めることにしました。
キャリ姉
なるほど。体調を崩されたんですね。退職後はどのように就職活動をされたんでしょうか?
高卒フリーターから正社員に転職成功Aさん
ハローワークから紹介をいただいたり、リクナビNEXTなどインターネットで検索してみたりして幅広く仕事を探しました。条件としては飲食店ほど激務じゃないこと、手に職をつけある程度稼げるようになること、あとできれば一度地方から東京に上京してみたいなというのもありました。最終的にはインターネット経由で気になったDYM就職というサイトに登録をして、無事に内定をいただくことができました。内定を頂いたのは東京の郊外にある自動車メーカーの工場です。そこで現場の仕事で働くことにしました。
キャリ姉
中規模自動車製造メーカーの工場勤務(東京都)ということですもんね。飲食から自動車メーカーの現場というのはまた異業種転職ですね。そして初めての東京への上京ということですね。新しい職場での仕事内容はどうでしょうか?
高卒フリーターから正社員に転職成功Aさん
転職先の企業の業務内容は、工場勤務にてキャンピングカーの製造をしています。工場にベースの車両が入ってきたのち、解体作業、屋根を切り抜いてしまったり、載せる家具の仕込み、配線の処理、使うパーツの仕込み、家具やシートなどを載せ完成させる、一連の作業を全てを行います。具体的にはパーツを作り出す作業から始まることもあります、車両に合うものがない場合は他の社員さんと協力し、話し合った結果ベストなものを提供できるように作り始めます。他にもお客様が希望するパーツがある場合は持ち込んでいただいたり、ここの家具をこうして欲しいなどの要望に答えながら作業をしていくこともあります。今までに出庫して行った故障車の修理なども承ってます。
キャリ姉
異業種への転職を成功させて立派ですね。しかもはじめての東京での上京生活にも順応しているようで素晴らしいですね。新しい職場に転職して前職よりよかったと思った点はどんな点ですか?体力的には楽になりましたか?
高卒フリーターから正社員に転職成功Aさん
新しい職場が転職前と比べ良い点は、前職がアルバイトだったということもあり、社会保険、厚生年金など個人で支払いをすることがなくなったため、給料面でかなり成功したと感じました。しっかりとした中企業なので賞与も年間しっかり2回あり、まさか自分が転職してこうも余裕を持てる仕事につけると思いもしませんでした。アルバイトの年収250万ほどから1年目の年収が350万と、今後の昇給などを考えると満足しています。周りの年齢層も近く、仕事を終わりに先輩にご飯に連れて行ってもらえることもあり、アルバイトのなあなあの関係よりずっと信頼関係も築けて仕事もうまくいきます。ベテランさんと一緒に働くこともあり、困った際はかなり積極的に教えてもらうことが多く助かっています。年間の休日も110日以上あり、有給休暇も周りの目を気にせずにとることもできます。
もともと物づくりが好きで今の職場に就きました、実際にただ作るだけではなく、自分次第では開発や図面を引くところからやってみるなんてこともできるので、自分の向上心や目指すところ次第ではどんなこともやっていける職場だったことが、就職してみてより一層強く感じました。自分が成長したいと思うに当たって先輩や上司が全面的に協力していただけることが何よりです。
キャリ姉
相当充実していらっしゃいますね。上京での転職は挫折する人も多いので、そういう意味では強い気持ちがあって素敵ですね。今回の転職は24歳での転職ということで、まだまだ若くこれからなんでもできるような年齢だったと思いますが、焦りなどはなく落ち着いて転職活動ができましたか?
高卒フリーターから正社員に転職成功Aさん
実はとても不安でした。飲食のみの経験の高卒フリーターが上京を目指して、しかも年収アップなんてできるのかと。私の場合最終学歴が高卒なので、やはり他の応募者には敵わないだろうななどの不安がありました。そんな中でもDYM就職のスタッフの方やハローワークの方は勇気づけられる言葉を頂いたり実際に転職をサポートして頂いて相当助かりました。
DYM就職の人に言われたのは「自分が就職したとして、まずは1年間どんな仕事をさせていただけて、将来的にどんなことをやらせてもらえるかなどを面接で質問し、ある程度の今後の自分をイメージできる職場をさがそう」ということでした。「こんなに下手に出ないといけないのか・・・」とも思いましたが東京で仕事を探すというのはそれなりの覚悟も必要かと思いましたし、自分も高卒フリーター出身だったのでアドバイス通りに転職活動を進めました。
キャリ姉
結果的には高卒フリーターというネガティブな面もはねのけて上京転職を成功させて素晴らしいと思います。今後地方から東京へ上京したい方へ向けて一言アドバイスお願いします!
高卒フリーターから正社員に転職成功Aさん
20代での転職となるともちろん不安だと思います。私のように高卒フリーターだと特に・・・。ただよく聞くのは、何から転職活動をしていいかわからない焦りから、転職しようにも冷静でいられなくなってしまうというケースです。そういう方は、まずは心を落ち着けて、2〜3年後どんな自分の姿が理想的なのか、その5年、10年先はどんな姿でいたいか、それを叶えてくれる職場を見つけましょう。自分の場合は高卒フリーターということでやや負い目もありましたが転職を成功させることができました。結果的に上京できたのは転職エージェントの力も大きかったと思います。そういう意味で中卒フリーターだろうが高卒フリーターだろうが使えるサービスはフルに使って見方につけて転職活動に臨んで欲しいです。自分のように上京&年収アップ&正社員転職の夢も叶うかもしれません!