年収200万アップ・未経験職種へ転身など「転職成功事例」多数!

ハタラクティブ ハタラクティブ マイナビジョブ20's マイナビジョブ20's リクらく リクらく

富山県内の20代高卒男性の転職実例をご紹介

キャリ姉
前職は観光会社の技術員ということですが、具体的にはどのような仕事内容だったのでしょうか?体験談をお聞かせください。入社した経緯やその会社に決めた理由も教えてください。

高卒転職20代男性Rさん
前職は高卒で入社した会社で、県内では大手の観光会社です。私は高校の時は乗り物の整備にとても興味を持っていました。この会社では普段見慣れないロープウェイやケーブルカーなどを取り扱っていました。この会社でなければこのような乗り物に携わる事が出来ず、またこのような乗り物の整備に携わってみたいと思ったのがこの会社を選んだ理由でした。会社の業務内容として、一年目は整備などに携わる事はとても少なく駅務の業務をメインで行っていました。駅務では改札口に立ちお客様への案内や乗り物に乗る際の乗車券の確認を行っていました。この一年目に携わることができた整備の仕事は乗り物の清掃くらいです。二年目以降整備の方で携わる業務が増えていき潤滑油などの油の注入や摩耗してきた部品の交換、線路や索の点検、測定などを行っていました。
キャリ姉
乗り物の整備の仕事がしたいという点では希望が叶ったように感じますが、前職を辞めよう、転職しようと思った理由は何ですか?高卒入社だと4~5年ほど勤めていたわけですよね、決定的な出来事があったんでしょうか?
高卒転職20代男性Rさん
職場の雰囲気、会社の考え方の古さ、人間関係の悪さが主な原因です。若手が仕事中にミスをし、謝ってもねちっこく煽る上司がとても多く、常にプレッシャーをかけるような人が多かったんです。また初めての仕事でも説明がとても雑な事が多くありました。明らかに説明不足での失敗でも、上司からは失敗したその瞬間から嫌がらせのように煽られる事が多くあり、その事からストレスが溜まり食事がなかなか喉を通らなくなってきたため転職を考えました。さらに若手は黙って上司の言う事を聞け、若手は有給など使えると思うな、など考え方の古さが顕著でした。予定が2か月前から入っていて2か月前から有給を申請しても通りませんでした。2か月前に申請した有給をはじかれた時に転職の意志が固まりました。
キャリ姉
仕事内容への不満というよりは、職場環境に恵まれなかったのが転職を決めた理由だったんですね。転職活動は具体的にどのように行いましたか?
高卒転職20代男性Rさん
転職サイト2社(デューダ、エン転職)に登録しハローワークにも通いました。職種でとても悩んでいる時に友人から「今知り合いの会社で人を募集してるんだけどどう?」と誘いがあり話をしっかりと聞き、会社見学をしてとてもいい雰囲気で仕事が出来そうと思い今の会社を選びました。
キャリ姉
転職サイトを使いつつ、最終的にはご友人の紹介で転職したんですね。転職先も技術員とのことですが、具体的にはどのような仕事を行っていますか?
高卒転職20代男性Rさん
転職先の企業の業務内容は、電気の制御盤を制作する事です。私が行っている業務は制御盤の配線、部品付け、電線づくりがメインです。制御盤を制作する工程は基本部品を取り付けて配線をするだけと思われがちな部分が多いですが、その部品を付ける際に穴を自分たちで空けなければならない事があります。部品の部分ピッタリに穴を空けなければならない為とても精度の必要な仕事です。また電線づくりでは盤の配線に必要な線を作る訳ですが普段ほとんど見る事が無いような太さの電線を使うことが多いです。この太い線の配線は非常に力の要る作業で大変です。また細い線でも一つの盤の中に線は100本以上は普通に使うことが多いです。この細い線でも最後は見映えよく整えないといけないためとても大変です。
キャリ姉
前職と比べるとかなり繊細な作業に関わっているんですね。前職と比べて今の職場の良い点はどんなところでしょうか?
高卒転職20代男性Rさん
新しい職場が転職前と比べ良い点は、まず有給が取れるという事です。当たり前と思われるかもしれませんが、この当たり前が前職の自分には全く無かったので、休みを申請したらその日に休みが取れる事の有難さをまず痛感しました。次に自分の意見をしっかり言えることです。先ほどもお話したように、前の会社では「若手は黙って上司の言う事を聞け」というような会社で意見を全く言わせて貰えない会社でした。特に高卒の自分などはまったく意見を言うことができなかったんです。転職してこの点もとても良くなりました。20代の若手でも意見がしっかり言えてその意見も反映される事がありました。これも最近の会社では当たり前なのかもしれませんが…。20代の高卒、中途入社の若手でもしっかり意見が言わせてもらえると言うのは会社での働く意欲にも繋がるのでとてもいい事だと思います。
次に給料が上がった事です。前職の観光業というのはお客様の入込で給料が変わります。この入込と言うのは全く読むことが出来ませんし努力でどうにもなりません。また天候でもとても左右されます。そして手取りは辞める前は12万でした。今は転職して工場勤務です。給料は前の仕事よりも多くもらえていてとても安定しています。これから電気機器というのは世の中のデジタル化と共に増えていくと思っています。なのでこの意味でもいい市場に居るのではないかと思っています。
キャリ姉
高卒で入った会社を辞めて、20代で初めての転職活動をしてみて、どんなことを感じましたか?転職活動で意識したことはありますか?
高卒転職20代男性Rさん
高卒の20代で初めての転職での大きい不安は「他に出来る仕事はあるのかな?今から自分を雇ってくれる会社はあるのかな?」と言う事が大きいのではないかと思います。実際この不安は今の会社から内定を貰えた瞬間まで自分の中から消える事の無かった不安です。ですが今の世の中は人手不足の会社の方が多いと思います。自分が転職する時に一番意識したことは自信を持つ事です。そのために自分の中で武器と思える事を仕事に関係の無い事でもいいので身に着ける事が大事だと思います。
キャリ姉
高卒の20代で初めての転職を考えている方に向けてメッセージはありますか?
高卒転職20代男性Rさん
高卒で入社して20代になると、今の会社に居て人間関係の悪さだったり会社の考え方が合わないと言う事で転職を考え始める方が多いのではないかと思います。このような事でずっと悩んだまま仕事をするくらいなら、20代のうちにその会社を見切る決断力新しい職場を探す行動力がとても大事になってきます。この決断と行動が出来なければ絶対にその状況は改善されないと自分は思っています。またずっとストレスを抱え込んだ状態で仕事をすると身体を壊してしまいます。なのでネガティブな悩みを抱えるその時間に、早い段階で見切りの決断をして自分で行動に移してください。高卒の20代でも自分がこれまでやってきたことをしっかりアピールすれば問題なく転職できます。自分の選んだ道に自信を持って行動しましょう。