年収200万アップ・未経験職種へ転身など「転職成功事例」多数!

ハタラクティブ ハタラクティブ マイナビジョブ20's マイナビジョブ20's リクらく リクらく

1.転職理由は「結婚・出産」!働きやすい職場へ転職した実例

結婚・出産が理由で転職した20代Jさん
性別女性
現在の年齢29歳
転職時の年齢28歳
転職時期2018年8月
転職前の業界・職種・都道府県大手鉄鋼メーカー・営業事務・兵庫県
転職後の業界・職種・都道府県教育関係・総務事務・兵庫県
最終学歴四大卒

キャリ姉
前職は大手の鉄鋼メーカーとのことですが、そちらも20代のときに転職して入られた会社なんですよね?転職した経緯などを教えてください。
結婚・出産が理由で転職した20代Jさん
大学卒業後、地元の呉服屋で営業をしていましたが、自分は営業向きではないと感じて、事務職を探しているときに転職エージェントの方から紹介され、そのまま転職しました。前職の鉄鋼メーカーでは、海外に製品を輸出する際の手続きや、製品の輸送方法の検討と費用の管理、製品の見積もりを作成する仕事をしており、職種としては営業事務に分類されるのではないかと思います。普段の見積もりや工事の予算管理などの他にも、来客対応や電話対応など営業社員のサポート全般を担い、課内での総務業務や書類の整理なども担当していました。会社の業務内容は多岐に渡りますが、主に鉄鋼や空調設備、自動車など、様々な製品を取り扱っていました。また、製品の開発をする研究施設などもありました。
キャリ姉
転職して希望の事務職に就けたんですね。それでもさらに転職を決意した理由というのは?
結婚・出産が理由で転職した20代Jさん
前職の鉄鋼メーカーは、結婚と出産を経て、産休育休から復帰したときに、働く母親への配慮のなさが顕著でした。子どもがあまり病気をせずに保育園に通ってくれる場合ももちろんあるのでしょうが、わたしの子どもはよく熱を出す子だったので、休みを貰うたびに嫌味を言われたり、病児保育に預けて出勤することを強要されたりしたので、子どものためにもわたしの精神的なストレスを解消するためにも仕事を変えたほうがいいと感じで転職を決意しました。また、職場が自宅から遠かったこともあり、子どもが3歳になって時短勤務ができなくなったときに結局仕事を辞めないといけなかったので、それなら早めに転職してしまってフルタイムで働けた方がいいと考えたことも転職理由のひとつです。
キャリ姉
結婚・出産後も長く働きたいと考える女性にはあまり適していない職場だったんですね。求人はどのように探しましたか?子育てに理解のある職場を探すのは大変だったのでは?
結婚・出産が理由で転職した20代Jさん
転職サイトを3つ使用していました。リクナビネクストマイナビ転職インディードの3つです。前職同様に転職エージェントに頼もうかとも思ったのですが、短期間で内定を貰いたかったので、特に給与などを交渉する必要もないと思い、自力で探すことにしました。20代で結婚、出産しており、育休でブランクもあったので、転職活動は大変というか、やはり不安はありましたね。
キャリ姉
そのような状況で見つけたのが今の保育園なんですね。転職先の具体的な仕事内容を教えてもらえますか?
結婚・出産が理由で転職した20代Jさん
地元の保育園で事務職をしています。一般企業ですが自社の保育園を運営しているので、わたしは保育園で働いています。仕事内容としては、経理は主に園長先生がするのですが、その補助業務をしたり、スタッフの入退社の手続きや産休育休の手続きなどの総務をすべて行っています。また、園でのおたよりの作成や、毎年ある監査の対応、来客対応やスタッフのシフト管理など様々な仕事を経験させてもらっています。保護者対応や入園する園児の事務的な手続きの説明、見学者の対応などの接客業務もしていますし、掃除などの雑務をすることもあります。人手が足りないときは保育補助に入ることもあり、子どもたちと触れ合うことも多いので毎日新しい学びがある仕事です。
キャリ姉
以前の職場とはまったく違う環境ですね。前職と比べて、今の職場に転職して良かったと思う点はどんなところですか?
結婚・出産が理由で転職した20代Jさん
最も良いと思う点は、子どもの急な発熱などに理解があるという点です。前職では休む連絡をする度に嫌な顔をされたのですが、今は快く休ませてもらえるので助かっています。私以外にも結婚して子どもがいる20代~30代のスタッフがいるので、困った時はお互い様という感じが出来ていてとてもありがたいです。
また、職場が近くなったので、子どものお迎えにすぐに行けるところも気に入っています。前職では通勤に片道1時間かかって電車で通っていたので、時短勤務で16時頃に退勤しても、帰宅して車に乗り換えてお迎えに行くと17時半頃になってしまっていたのですが、今は15分程で保育園まで行けるので、17時までフルタイム勤務をしても前と同じ時間に迎えに行くことができています。
また、保育園という職場柄、保育園に子どもを通わせているお母さんたちと情報交換もたくさんできます。送り迎えのときにお話させていただくことが多いのですが、病気の話やオススメの習い事の話など興味深い話を聞くことができるので楽しいです。
仕事内容に関しては、これまでにあまり経験してこなかった経理系の仕事も、園長先生のお手伝いをしながら少しずつ学ぶことができているので、自分自身のスキルアップもできています。1つの仕事を集中してこなすという感じではないのですが、仕事の合間に小さな赤ちゃんと触れ合ったりできるので、息抜きもできて楽しい仕事です。
キャリ姉
結婚して子どもがいる方にはぴったりの職場環境のようですね!20代で2回目の転職、結婚・出産後の転職活動は大変なイメージがありますが実際はいかがでしたか?
結婚・出産が理由で転職した20代Jさん
何度か転職を経験していますが、20代でも後半になるにつれて転職が難しくなるように感じました。20代前半のようなフレッシュさもないですし、事務経験も育休などのブランクがあって5年程しかなかったので、事務職で転職できるのか不安に思いました。やはり20代で結婚していて子どもがいるということを懸念されることも正直ありました。事務職は経験者しか採用しないという会社が多いので、自分の経験でできる仕事なのかを見極めるのが難しかったですし、経験年数だけで判断されて書類で落とされることも多かったです。
キャリ姉
それでも希望の仕事に転職できて素晴らしいと思います。同じように20代で転職を考えている女性の方、特に結婚・出産後の転職で悩んでいる方にメッセージがあればお願いします。
結婚・出産が理由で転職した20代Jさん
20代で転職しようとすると、いろいろな面で経験不足なので不安なことも多いと思います。そして20代で結婚している女性の場合、それがマイナスに捉えられることもあるかもしれません。しかし、企業側からすると、20代という若い社員ならこれから育てようという思いで求人を出していることもあるので、経験がないからと諦めるのではなく、自分のしたい職種があるのなら挑戦してみる価値はあります。経験が長い人に比べるとスキル面ではアピールしにくいですが、やる気やこれから勉強していって自分の能力を伸ばしていきたいという気持ちを採用担当者に伝えてみてください。

2.20代前半で結婚・出産!働きやすい職場への転職を成功させた体験談

結婚・出産が理由で転職した20代Mさん
性別女性
現在の年齢24歳
転職時の年齢21歳・24歳
転職時期2020年4月(採用決定済・就業見込)
転職前の業界・職種・都道府県編集プロダクションにて雑誌、WEB、SNSの編集業務・編集/制作部 (東京都)
転職後の業界・職種・都道府県大手情報通信業のクリエイティブ職・メディア編集部(福岡県)
最終学歴短大卒
キャリ姉
2回の転職を経て、4月から3社目の職場への入社が決まっているんですね。前職ではどのような仕事を行っていましたか?
結婚・出産が理由で転職した20代Mさん
新卒採用で入社した食品メーカーで企画職についておりましたが、商品化できる数が限られていたため、自分で作り出したものをより世に出していきたいという想いと、大好きなアパレルを広められる仕事に従事したいと考えたため、編集プロダクションに入社いたしました。小さな編集部でしたが、だからこそ好きな仕事を自分が思った通りに進められる点にやりがいを感じでおりました。
会社の業務内容としては、雑誌、企業広告、カタログ、WEBサイト、Webマガジンの編集・制作、イベント企画、空間デザインなど、多岐に渡ります。年齢層に幅があったため、20代の自分の得意分野であるSNSを使用したブランド戦略、動画を駆使したWEBメディアの充実を図り、担当ブランドを10以上増やすことに成功し、新規提案業務として採用された経験があります。
キャリ姉
転職理由は結婚・出産とのことですが、具体的にはどのような経緯だったのでしょうか?東京から福岡への転職はご家族の事情でしょうか?
結婚・出産が理由で転職した20代Mさん
結婚、妊娠、そして主人の転勤によるライフステージの変化が主な転職理由ですが、とにかく長時間労働で長く続けられる職場ではないなぁとは、なんとなく考えていました。仕事にやりがいは感じていましたが、同時入社した同期4人のうち3人が辞め、新しく入社してきた後輩たちも3ヶ月経たず辞めていったり辞めさせられたり、次は我が身という思いで日々過ごしており、ストレスによる胃腸炎に2回かかり、過労により1度救急車で運ばれてしまい、退社を余儀なくされてしまいました。また、出産を経て子どもを育てなければならなくなったため、時短でカレンダー通りのお休みをいただける会社として高校時代の先輩に相談したところ、勧められたのが転職が決定した会社で、その点も大きかったと思います。
キャリ姉
ご主人の転勤もあったのですね。転職活動はどのように進めましたか?
結婚・出産が理由で転職した20代Mさん
ビズリーチ 、リクナビnext、エン転職、インディード、マイナビ転職、マスメディアンなど、6社以上の転職サイトに登録し、転職エージェントには2社の合計8社以上に登録しましたが、結局自分で気になる会社を探して採用しているかを確認し、応募いたしました。しかし転職エージェント様との面談を通して職務履歴や過去業務の整理、どのような会社が合っているのか、性格診断やどのような強みがあるのかを詳しく調査し、精査したことで転職に成功したのだと思います。子育てや主人の10年以内の転勤など、女性としての悩みが多かったので、女性の転職に強いエージェント様にお願いした結果、相談もしやすく丁寧に対応していただいたので、かなり助かりました。
キャリ姉
転職サイトを活用しながら、興味のある会社を自分で見つけて内定に至ったのはさすがですね!入社後はどのような業務に従事する予定ですか?
結婚・出産が理由で転職した20代Mさん
転職先の企業の業務内容は、インターネット関連事業全般。具体的にはモバイルメッセンジャープラットフォームにてニュースやブログ、マガジン、音楽などの消費者の生活に寄り添ったサービスを提供する、ポータル事業を中心にサービスを展開することです。その中で私が携わる業務はメディア編集で、メッセンジャープラットフォームを介して読者にニュースやブログ記事を届ける仕事になります。ミッションはより多くの読者が共感できる記事やブログを発信すること、メディアとしての責任を持ち、ブランド力を高めること。コアな読者が多いので、リサーチや統計に基づいた自分の見解をしっかりと意思表示することが求められます。これまでの経験から得た自分のエゴや野生的勘も、自分なりに重要視しています。
キャリ姉
前職と比較として、新しい職場が良いと感じる点、期待できる点、入社を決めたポイントなどを教えてください。
結婚・出産が理由で転職した20代Mさん
比較的年齢層が低く、20代~30代といった同年代が多い職場ですので、同じような熱量を持って仕事をしている仲間が多いところ。それでいてライフワークバランスをしっかりと取ることができ、仕事の成果を公平に評価し、報酬としていただける点は以前勤めていたどの職場よりも満足している点です。クリエイティブ職というのは終わりがない業務ですので、どうしても長時間労働、土日出勤を強いられてしまうことがあります。また、1クライアントにつき担当は1~3人になってしまうことが多いので、業務の分散が難しいというのが現状ですが、人員不足を即座に補っていただけるので、業務を分割して行い、1人の業務量が多くなったり少なくなったりしないように工夫していたのが決定打になりました。会社が大きくなればなるほどルールや規制が厳しくなったり、自分の思うように動けなかったりしてしまうのではないかと大手への転職は懸念しておりましたが、組織としては小さな規模で動いているので風通しがよく、男女の割合がほぼ1:1で育休や産休取得率も良いことから、育児と仕事のバランスが取れるので、転職を決めてよかったと感じております。また、20代での転職に的を絞ると、年齢や経験よりも成果や仕事に対しての工夫、能力を重視しているので、若くても公平に賃金がいただけるのはポイントが高かったです。
キャリ姉
20代前半で2回の転職は大変ではありませんでしたか?面接で意識したこと、心がけたことはありますか?
結婚・出産が理由で転職した20代Mさん
そうですね、20代でもうすでに2回転職を経験していること、この若さで結婚し、子どもが1人いることで不利になってしまうのではないかと考えていました。実際に男性には聞かないであろう出産、育児に関しての質問を受けたり、2回も転職しているので、どういった経緯で転職することを決意したのか、転職理由は何か、という点においては、深く追求する企業様がほとんどでした。
転職で意識した点としては、ライフワークバランスや時短勤務、女性の管理職がいるか、有給の取得率はどうなのか、業務に対する報酬をきちんと支払われているかなど、かなり慎重に会社を選んだ点です。20代での転職となると、次は長く働きたい、絶対に失敗できないという考えがありました。
キャリ姉
20代で結婚、出産を経て転職を検討している女性の方に、メッセージをお願いします。
結婚・出産が理由で転職した20代Mさん
今の職場を辞めたところで、良い転職先はあるのか、20代で転職し、キャリアアップできるのかなど、不安はたくさんあると思います。しかし今までの仕事経験や努力してきたことは無駄にならず、むしろ評価してくれる企業様はたくさんあります。勤務時間や労働環境、評価基準や賃金など、不満に思っていることがある場合は、一度転職活動を行なってみることで客観的に自分や会社を見れたりもしますので、ぜひ転職活動に踏み切ってみてください。また、今転職活動を行なっている方も、妥協せずに会社選び、誠心誠意転職活動を行うことで必ず成功できるので、最後まで諦めず頑張ってみてください。