年収200万アップ・未経験職種へ転身など「転職成功事例」多数!

ハタラクティブ ハタラクティブ マイナビジョブ20's マイナビジョブ20's リクらく リクらく

1.20代・未経験でWebデザイナーに転職!

Webデザイナーに未経験転職した20代Aさん
性別女性
現在の年齢25歳
転職時の年齢24歳
転職時期2019年5月
転職前の業界・職種・都道府県建設業の経理部門(大阪府)
転職後の業界・職種・都道府県卸売業のネット販売用WEBデザイナー(大阪府)
最終学歴短大卒

キャリ姉
前職では経理を担当していたんですね。入社を決めた理由と、具体的な仕事内容を教えて下さい。
Webデザイナーに未経験転職した20代Aさん
前職場には新卒採用で入社しました。採用時期が早く、ほかの企業より先に内定をもらえたため前職場に入社することを決めました。入社後すぐに本社配属となり、建設業であったため建設業経理士の資格を取得するべく勉強し1級を取得しました。本社の経理部門として伝票処理、月次・年次決算、法人地方税・固定資産税の申告、経営計画の策定、建設業経理士の社内講習会の講師など多岐にわたる業務に取り組んできました。
また、本社では各支店の情報の取りまとめや支店からの問い合わせの対応をしなければならないため、支店の方々と電話やメールで日々連絡を行い、本社での会議の際にはみなさんに自ら挨拶をしに行くなど、業務を円滑に進めるために取り組めることを模索し、取り組んでいました。
キャリ姉
経理の資格を取得されるなど色々頑張っていた印象ですが、転職を決めたきっかけは何だったのでしょうか?
Webデザイナーに未経験転職した20代Aさん
直接的に転職しようと決めたきっかけは職場の人間関係です。新入社員に任せるべき仕事でないような決算業務や税金申告を任されていたにもかかわらず、上司は全くの無関心でサポートしてくれませんでした。また、先輩方からの間接的ないじめも転職を決めた理由の一つです。私のことを仕事をしない人間だ、この会社には合わない、仕事できない今どきの若い子などとありもしないことを噂として流し、どんどん会社に行きづらくなりました。当時、残業も多く月80時間を超えることもよくあり、残業代はもちろんのように支払われず、体力的にも精神的にも疲れ、転職できることならしたいと思うようになりました。信頼する先輩からの転職への後押しもあり、転職活動を始めることとなりました。
キャリ姉
転職理由は、人間関係の悪さと残業の多さだったんですね。20代前半で初めての転職活動だったと思いますが、求人はどのように探しましたか?
Webデザイナーに未経験転職した20代Aさん
まず初めに転職エージェントを使用し、スキルアップに向けた転職活動をしました。あまりうまくいかなかったため、最寄りのハローワークに通い、担当の方に最近の履歴書や職務経歴書の書き方を丁寧に教えていただき、タウンワークなどの求人誌から仕事を探しました。
キャリ姉
そして未経験からWebデザイナーへの転職を成功させたんですね。現在はどのような業務を行っていますか?
Webデザイナーに未経験転職した20代Aさん
転職先企業は卸売業で店頭での販売を行うとともにネットでの販売もしています。その中でも、ネットショップのサイト運営を担当しています。サイトデザインを考えて作ったり、新商品のページ作成や人気商品のカテゴリー作成、お客様のお問合せを電話、メール問わず対応し、出荷作業まで行っています。Photoshopやillustratorを使用した画像の編集からページデザインやPR文を考え、HTMLでのコーディングもしています。セールの時期になるとセール用の商品をピックアップし、特設ページを作成しています。サイトアクセス数やそこから購入してもらった転換率をチェックし、より見やすいページを作れるよう日々分析もしています。
キャリ姉
経理からWebデザイナーという未経験の仕事に転職していかがですか?前職と比べて今の職場が良いと感じるのはどんなところですか?
Webデザイナーに未経験転職した20代Aさん
新しい職場に転職して一番良かったことは残業がなくなったことです。店舗の営業時間が決まっているため残業することがなく、毎日同じ時間に出勤し、同じ時間に帰ることができます。また、売り上げが日々見えるため自分の作ったページが良かったのか悪かったのかもすぐわかり、自分で改善していけるところも魅力です。どこが悪かったのかわからないときでもすぐに先輩に相談できる環境で、一緒に考えてもらったりアドバイスをもらうこともあります。未経験から20代で初めての転職をして、Photoshopやillustratorの技術も身に着けることができ、Webデザイナーとしてコーディングもできるようになるなど様々なスキルを身に着けることができました
前職場と違い、転勤がないため、人間関係でも苦労することがなくなりました。前職よりも年収は少し下がったものの、やりがいや労働時間の面でかなり改善されているので満足しています。以前は上司や先輩に意見しても聞いてもらえないことが当たり前でしたが、今は業務改善や売り上げアップのために意見できることも多く、自分の案が採用されることもあるので不満がたまるようなことがありません。労働環境が良くなったのでこの転職は成功だったと思います。
キャリ姉
とても働きやすい職場のようですね!Webデザイナーという未経験職種への転職活動は大変でしたか?20代という年齢が不利だと感じたことはありましたか?
Webデザイナーに未経験転職した20代Aさん
20代での転職は今の世の中では特別珍しいものではなく、たくさん転職活動する人がいるため面接に行っても「4年間勤めたんですね」と言われるくらいだったので安心しました。ただ、エージェントを利用して転職活動を始めたときは、20代で経験年数も少なく若いからと面接すらしてもらえないことも多く、スキルアップを目指した転職は難しいと感じました。前職と同じような職種(経理)で探すには年齢が足りず、不利だと思ったので、もともと興味のあったパソコン関係やWebデザインの仕事に就こうと思い、未経験歓迎の求人を探すと20代でも面接してもらいやすかったです。
キャリ姉
20代だからこそ未経験の職種にチャレンジしやすいケースもあるわけですね。同じように転職を考えている20代の方に一言お願いします。
Webデザイナーに未経験転職した20代Aさん
20代での転職は少し前までは早すぎると言われていたと思いますが、今はそんなことはありませんし、より良い労働環境、よりスキルアップできる環境を目指してどんどん挑戦してもいいと思います。未経験の仕事でも20代であれば挑戦しやすいと思います。ただ、転職活動中は明確な目標を持っていてほしいです。転職活動中に焦ってなぜ転職しようと思ったのかを忘れてしまうと転職が成功するとは限りません。収入も大切ですが、20代のうちは将来のことを考え、やりたいこと、手に入れたいスキルを考えて仕事を選んでみても良いと思います。

2.総務からグラフィックデザイナーへ!20代後半で未経験転職に成功!

デザイナーに未経験転職した20代Bさん
性別女性
現在の年齢26歳
転職時の年齢27歳
転職時期2019年1月
転職前の業界・職種・都道府県サービス業界(施設管理ほか)・総務 (東京都)
転職後の業界・職種・都道府県広告業界・デザイナー(東京都)
最終学歴四大卒
キャリ姉
前職に入社した経緯と、担当業務を教えてください。
Webデザイナーに未経験転職した20代Bさん
前職にはハローワークを通じて入社をいたしました。会社は設備管理を始めとした総合管理業務を行う会社です。また指定管理者制度を取り入れていて、たまたま別件でその制度について存じており、前々より興味を持っていました。その時からデザイナー職にも興味はあったものの、当時は正直自身の力量に自信が持てず、それであれば学生時代に培ったパソコン操作力を活かし、総務として業務のサポートを出来ればと考え入社いたしました。
自身の業務内容としては毎月大量に発生する請求書の発行、入出金の管理、電話応対から細かな雑務をこなしていました。特に請求書の発行は膨大な数で、その数に辟易することもありましたが、終わりが明確なためにしっかり今月も終えることが出来たと、地道ではありますが、自信に繋げられたと感じます。
キャリ姉
やりがいを感じながら仕事にあたっていたようですが、転職に踏み切った理由は何だったのでしょうか?
Webデザイナーに未経験転職した20代Bさん
前職では設備管理など総合管理会社の総務に携わっておりました。主に請求書の発行、入出金管理等の経理関係や細かな雑務などを任せてもらい、大変なこともあるものの基本的には職場環境・人間関係も良好で業務上、主だった不満はありませんでした
しかし、前職にて年賀状の作成など簡単なデザインを任されている内に、デザイン業務への魅力が沸々と湧いていきました。長年考えていたデザイナーになるという夢をどうしても諦めきれず、キャリアチェンジを考えるのであれば、20代の今しかないと感じ転職へと踏み切りました。今でも前職には多大な恩を感じています。退職後に問題が起こらないように早めに退職の旨を伝え、人員の補充を始め、不備のないようしっかり引き継ぎを行いました。
キャリ姉
ネガティブな理由ではなく、20代のうちに未経験のデザイナー職に挑戦したという前向きな転職理由だったんですね。転職活動はどのように行いましたか?
Webデザイナーに未経験転職した20代Bさん
転職サイト3社(リクナビNEXT,エン転職,Find Job!)、転職エージェント1社(dode) の合計4社に登録し、dode経由で在職中に転職活動を始めて、3社応募しその中1社に内定をいただきました。転職活動は初めてで、上手くいかない部分も多々ありましたが、担当の方にとても親切にしていただき、職種柄転職活動はスムーズではありませんでしたが、無事希望の職種のデザイナーへと転職することができました。
キャリ姉
現在はグラフィックデザイナーとしてどのような業務を担当していますか?
Webデザイナーに未経験転職した20代Bさん
転職先の企業の業務内容は、主に紙媒体のグラフィックデザイン制作を行っています。その中で、私が携わっているのは上記のデザイン制作に加え、営業担当のものが明確に居ないため、問い合わせの対応・見積の送付や細かな事務作業を行なっています。
デザイン制作ではただ制作を進めるだけではなく、お客様とのコミュニケーションがとても大事になってきます。お客様と制作物をどのような目的で作るのか、どんなデザインが望ましいのかなど、詳しくすり合わせた上で制作を進めていきます。コミュニケーションの重要さは見積の送付も同様です。お客様の要望を伺いつつ、ご予算に合わせて提案を行なっております。成果物を手に取って見れるため、とてもやりがいのある仕事です。
キャリ姉
転職して良かったと感じる点はどんなところですか?総務から未経験のグラフィックデザイナーに転職してみていかがですか?
Webデザイナーに未経験転職した20代Bさん
新たな職場ではなにより未経験から希望職種のデザイナーへ転職できたことが1番の成果ですが、転職前と比べると、20代~30代の同年代の方が多く、また同職種の方が居るために以前以上に周りへ相談のしやすい環境となりました。前職では不明瞭な箇所があった際には都度周りに相談はしていたものの、全くの同職種の方がおらず、最終的には自身で考えて試行錯誤する他ありませんでした。
また、先ほどもお伝えしたように、成果物が目に見える点がとても良いと感じています。デザイナーという希望の職種へ就いたことと関連しますが、制作物が印刷され手元へ届く為、自身の業務成果がわかりやすくなりました。経験を経るうちに自分のスキルアップを感じ、モチベーションの向上にも繋がります。以前は総務という職種柄、サポートをする立場が多く、あまり成果が目に見えづらいことがありました。年収面においては未経験にも関わらず、社会人経験があることを買っていただき、前職と比べると大幅にアップしました。以前は生活費を回すのに手一杯で貯金をするのも一苦労でしたが、転職後は余裕を持って貯金できる程度にはいただけております。希望額通りとまではいきませんが、よりスキルの向上に努めて希望額を手に入れられるように尽力したいと考えております。
キャリ姉
充実している様子が伝わります!転職活動はスムーズではなかったとのことですが、20代という年齢や、未経験職種へのチャレンジは不安でしたか?
Webデザイナーに未経験転職した20代Bさん
そうですね、20代で初めての転職活動ということに加え、全く未経験の職種ということで不安は絶えませんでした。デザイナーという職種柄、未経験は採用されないことが多く、度重なる不採用に精神的に滅入ることも多くありました。しかし、面接ではそのような面を見せないよう、明るく接することを心掛け、自身が前職で学んだことをどのように活かしていけるか適宜アピールいたしました。また、面接へ伺う企業の下調べをよく行い、入社後の齟齬がないように、疑問点はよく確認しました。
キャリ姉
20代で未経験の職種に転職を希望している方にアドバイスをお願いします。
Webデザイナーに未経験転職した20代Bさん
転職に対して不安はとてもあるかと思います。20代で初めての転職、しかも未経験の職種となればなおさらでしょう。しかし、現状へのなんらかの不満、もしくは更にやりたいことがあり、かつ現状では打破できない状況下であれば、一刻も早い行動をお勧めします。目指す方向によっては困難を極めますが、転職活動自体も必ず後の力の一助となるはずです。満足できないまま続けていても、パフォーマンスはなかなか上がりづらいものでしょう。必ずしも成功するとは言い切れませんが、より良い結果を生み出すべく、行動あるのみです。

3.20代後半・未経験でWeb制作会社のデザイナーに転職!

デザイナーに未経験転職した20代Cさん
性別女性
現在の年齢28歳
転職時の年齢27歳
転職時期2018年10月
転職前の業界・職種・都道府県携帯ショップの販売員(新潟県)
転職後の業界・職種・都道府県ウェブ制作会社のデザイナー(新潟県)
最終学歴四大卒
キャリ姉
前職の携帯ショップは、転職して入られた会社なんですね。新卒で入った会社と、前職に転職した経緯を教えてください。
Webデザイナーに未経験転職した20代Cさん
大学を卒業して、最初の職場はスポーツ施設の事務で、臨時社員として1年間働きました。臨時職員としての採用だったため、給料面、今後の待遇面を考え、前職である携帯ショップ店員へ転職しました。前職への転職に至った理由は、サービス業で給料も上がり、自宅からも近く通勤が楽になるからです。また、専門学校に行きたいと考えていたため、給料の高い職場で働いて、ある程度のお金を貯めたいと考えていたからです。
前職は携帯ショップの販売員で、主な業務は接客、携帯端末の販売、修理受付、自宅のネットサービスの契約手続き等です。また、メンター制度を取り入れている企業だった為、新人の教育も担当しました。毎年ある販売員の資格に全て合格し、最終的にはショップ全体の売り上げを上げるために、販売促進やスタッフ育成を任されました。
キャリ姉
20代の中途入社で新人教育など、責任ある仕事を任されていたように感じますが、転職を決めたのはなぜでしょうか?
Webデザイナーに未経験転職した20代Cさん
接客業、サービス業がストレスに感じたからです。様々なお客様の対応をするなかで、理不尽に怒鳴られたり、不機嫌になりクレームを入れてくる様なお客様もいました。また、お客様都合で遅くまで対応しなければいけないため不規則な残業も多くありました。決定的な出来事はありませんでしたが、毎日の業務の中でジワジワと転職したい気持ちが大きくなっていきました
お客様の満足と言う形のないゴール、店舗の売り上げのために、ノルマを負って競わされるのが嫌だったのも理由の一つです。売り上げが伸びない月は、月末になると店長や副店長がピリピリして、店の雰囲気が悪くなることも多々ありました。このままここで働いていてもいずれ我慢できなくなって転職するなら、20代の早いうちの方がいいと思い転職を決意しました。
キャリ姉
そして次はWebデザイナーを目指して転職活動を始めたんですね。未経験職種への挑戦にあたりどんなことを行いましたか?
Webデザイナーに未経験転職した20代Cさん
自分でWebデザインの知識を身につけられるスクールや、通信教育などを探しました。また、転職サイトでWebデザイナーに近い職種の仕事で未経験でもできる企業を探しました。ハローワークに行って相談もしました。ハローワークで見つけた職業訓練校では、企業実習がカリキュラムに含まれていたので、そこで基礎知識を身につけ、転職先を探すことにしました。
キャリ姉
そして見事Webデザイナーとして転職を成功させたんですね。現在はどのような業務を行っていますか?
Webデザイナーに未経験転職した20代Cさん
主にホームページ制作を行なっている企業です。ホームページ制作以外には、チラシやポスター、パンフレットなどの印刷物も取り扱っています。私はWebデザイナー、DTPデザイナーとして、ホームページのデザインや、チラシ、パンフレットのデザインを担当しています。また、納期に余裕があったり、簡単なホームページであれば、自分でデザインしたものをコーディングして公開までの作業を一通り行います。入社して1年経ち、最近は一人でお客様のところまで出向き、打ち合わせ、取材、ホームページ制作に使用する写真の撮影なども行なっています。お客様から希望があれば、企業ロゴのデザインや、イラスト制作も行います。また、管理するホームページの運営作業として、お客様から依頼があれば、更新や、ブログの代理投稿なども行います。
キャリ姉
今の会社に転職して成功だったと感じるのはどんなところですか?前職と比較して具体的に教えてください。
Webデザイナーに未経験転職した20代Cさん
転職して成功だったと思う点は、2つあります。1つ目は、自分の好きなことを仕事に出来たという点です。以前の職場のような接客業は、次々と来客数お客様に振り回されているような感覚で、その中で売り上げもあげないといけなく、それがとてもストレスになっていました。今のWebデザイナーという仕事は、もともと好きだったデザインに関係する仕事であり、目の前の仕事に集中して取り組める環境です。デザインを考え、形にしていき、それが完成した時にやり甲斐と喜びを感じます。自分でスケジュールを組み、ある程度であればそのスケジュール通りに仕事を進められるという点も良い点です。
2つ目は、休暇が格段に多くなった点です。以前の仕事は接客業であったため、土日の休みや、連休がほぼありませんでした。年末年始やゴールデンウィーク、お盆の時期も繁忙期のため休めませんでした。そのため、まとまった休みを取って友達と旅行に行ったり、趣味の時間に充てるようなことが出来ませんでした。今の仕事ではカレンダー通りの勤務の為、連休には自分の趣味を楽しんだり、旅行に行ったりできるようになりました。また、有給休暇も以前の仕事では、体調不良で休んだ時にしかほぼ取れませんでしたが、現在の仕事では取ることができます。その為、しっかりリフレッシュもでき、休暇面でのストレスが減りました。以上の2つの点が、転職をして良かったと転職をして良かったと思う点です。
キャリ姉
元々好きだったデザイナーの仕事に就けて、さらに休みなどの条件も良くなったのですね!20代後半で未経験職種への転職で色々努力されたと思いますが、不安や苦労はありましたか?20代で2回目の転職という点はどうでしたか?
Webデザイナーに未経験転職した20代Cさん
20代後半での転職だったため、多少不安はありました。ましてや未経験の職種を希望していたため、思ったように転職できない可能性もあるだろうと思っていました。ですが、ショップスタッフとしてこのまま働いて年齢を重ねた頃に後悔するより、20代後半でも今転職した方が後悔しないだろうと思い転職を決意しました。
転職活動で意識した点は、今までの職務経験をどのように相手に伝えるかと言う点です。20代で2回目の転職というのは不利にもなり得ますが、社会人経験がある事は、企業にとってメリットにもなります。なので、自分が経験したことをいかに相手にもメリットと感じてもらえるように伝えるかを特に意識しました。特に接客の経験はどの職種においてもある程度アピールできるポイントなので、その点をしっかりアピールするよう履歴書などの書類作成を行いました。
キャリ姉
20代後半で未経験の仕事に転職したいと考えている方にメッセージをお願いします。
Webデザイナーに未経験転職した20代Cさん
20代で今の仕事に不満を持っている人は、きっと少なくないと思います。自分が年齢を重ね10年後20年後の姿を想像したときに、今の仕事をそのまま続けていてもいいのか考えてみてください。このまま歳をとりたくないと思う方は、思い切って転職に踏み切ってみてもいいと思います。若ければ若いほど可能性は大きく、若さが武器になります。私の様に20代後半で未経験の職種へ転職したいと考えている方も、本心から「なりたい!」と思うのであれば、挑戦してみてください。
私は、もし挑戦してダメだったら他を探せばいいや、と思っていました。その代わり「どうすれば転職が成功するか」を、よく調べ、考えました。また、転職する時は、転職活動期間中、生活できるだけの資金が用意できてからが良いと思います。そうすれば、余裕を持ってしっかりと未来の自分のことを考えられる時間になると思います。