年収200万アップ・未経験職種へ転身など「転職成功事例」多数!

ハタラクティブ ハタラクティブ マイナビジョブ20's マイナビジョブ20's リクらく リクらく

転職理由は人間関係!20代で未経験の業種に転職!エリアも香川から埼玉へ!

人間関係が転職理由だった20代男性・Kさん
性別男性
現在の年齢29歳
転職時の年齢28歳
転職時期2018年7月
転職前の業界・職種・都道府県製造業・造船会社社員・香川県
転職後の業界・職種・都道府県製造業・美容製品工場での社員・埼玉県
最終学歴四大卒

キャリ姉
今回は20代での転職体験談を聞かせてください。前職は造船会社に勤務されていたんですね。そちらに入社した理由や、具体的な仕事内容を教えてください。
人間関係が転職理由だった20代男性・Kさん
私は大学でシステム理工学部、機械工学科を専攻していました。当時はエネルギー関係の製造業(太陽光発電や風力発電関連)を考えていましたが、省エネ機能が優れた乗り物として、造船会社を当時私が所属していた研究室の教授に勧められました。そして、応募、面接、内定と進みました。造船会社としては日本で最大手の会社から内定をもらい、喜んで入社しました。前職は大型の船(コンテナ船、カーフェリー等)の製造をしている会社でした。その中で私が経験した担当は、船に使用されるパイプの生産工程の管理、船の煙突の塗装工程の管理でした。パイプ部門では製造指示や進捗連絡、治具類の発注等をしていました。煙突の塗装工程部門では、塗料の発注や塗装環境の管理等をしていました。
キャリ姉
新卒で最大手の企業に入社したにもかかわらず転職を決意したというのは、相当の理由があったのでは?年齢的には20代後半での転職になりますね。
人間関係が転職理由だった20代男性・Kさん
前職は、人間関係が最悪でした。いわゆるパワハラと呼ばれるものが日常茶飯事で、当時の先輩や上司についていく気にならなかったことが転職をしようとした理由です。さらに、残業時間が一か月に100時間を超えることもあり、仕事とプライベートの両立ができないと確信したことも転職理由の1つです。有給申請をすると、事務所で大声で「なんでや?」と怒鳴りつけられることもありました。休日出勤は少なくなかったうえに、私にプライベートな用事が日曜日にあることを知ると、その日に出勤するように言うという嫌がらせも上司から受けました。このような職場環境を会社外の知り合いに話すと、驚かれることも多く、誰からも転職を勧められました。また、当時の自分の年齢が20代後半で転職に適していたこともあり、転職を決意することができました。
キャリ姉
劣悪な人間関係と残業の多さが主な転職理由だったんですね。求人探しはどのように行いましたか?人間関係の良い会社を見極めるのは難しかったのでは?
人間関係が転職理由だった20代男性・Kさん
転職サイトとしてはDODA、転職エージェント会社としてはリクルートエージェントを利用しました。DODAとリクルートエージェントの両方で担当エージェントをつけてもらい、エージェントの方からのアドバイスやおすすめを参考にしつつ、自分でも会社探しをしました。
キャリ姉
そして今の会社に転職したんですね。新しい職場ではどのような業務に携わっていますか?
人間関係が転職理由だった20代男性・Kさん
転職先の企業の業務内容は、主に美容室専売品のシャンプー、トリートメントといったヘアケア製品の製造、研究開発、営業販売といったものです。一部の主力製品はドン・キホーテやロフトといった量販店でも売られています。転職先企業は本社、営業所、研究所、工場といった勤務地があり、その中で私は工場での製造業務に携わっています。具体的にはシャンプーやトリートメント等、ヘアケア製品の原料のひょう量作業や、釜の中での仕込み、製造といった業務をしています。フォークリフトに乗ることや、危険な原料を扱う業務も一部担っています。また工場全体の防虫対策や製造マニュアルの作成、安全や衛星面の向上対策といった業務にも携わっています。
キャリ姉
前職とは業務内容がかなり異なると思いますが、転職して良かったですか?人間関係や残業の問題は改善されましたか?それ以外にも転職が成功だったと感じる点を教えてください。
人間関係が転職理由だった20代男性・Kさん
転職する前にいた職場があまりにも非常識で時代錯誤な環境だったため、比較的まともな職場環境で仕事をできるようになったことが転職して成功だったと思った点です。有給も申請すればとることができて、事務所で怒鳴りながら理由を聞かれることも当然ありません。飲み会でのアルハラも受ける必要がなくなり、お酒の席で人間関係に怯えることもなく、とても平和な日々になりました。長期休暇やカレンダー上の休日、土日の二日間の休みが本当に休日になり、プライベートも楽しみやすくなりました。収入は年間にしておおよそ100万円ほど減りましたがその分自分の時間ができ、精神的にも余裕ができました。人間関係も以前よりは良く、色んな面で新しい職場に転職して成功だったと思っています。健康診断の結果においても、転職して成功だったと思われる結果がでました。以前の職場にいた頃は年齢の割に高血圧でしたが、新しい職場に転職してからは正常で健康的な血圧値でした。周囲の親や友人からも顔色が良くなった等のことを言われるようになりました。健康的な生活ができるようになったこと、自分の時間が確保できるようになったこと、人間関係が改善され、ある程度常識的な職場環境で仕事ができるようになったことが、新しい職場に転職して成功だったと思った点です。
キャリ姉
以前の職場は人間関係を含めてかなり非常識な環境だったのですね…。20代後半で初めての転職活動をしてみて、不安に感じたことや苦労したことはありましたか?
人間関係が転職理由だった20代男性・Kさん
私は大学に入学する前に浪人を、大学在籍中には1年半の留年をしていて、20代後半という年齢の割には社会人経験が短く、さらに特別な資格やスキルを持っていなかったことから、転職活動に関して不安に思っていました。そのような点をDODAとリクルートエージェントの両方の担当エージェントの方に話しましたが、転職できる可能性は十分にあるとのことでした。むしろ20代は有利だという話も頂きました。実際に転職活動をすると、一社目で内定をもらいました。入社したいという気持ちを型に当てはめずに伝えることを意識して転職活動に臨みました。
キャリ姉
人間関係が原因で転職を考えている20代の方にアドバイスをお願いします。
人間関係が転職理由だった20代男性・Kさん
20代の人材を欲しがっている企業は世の中にたくさんあります。もしあなたが今いる職場の人たちが、あなたを大切に思っていないようであれば、転職を考えてもいいと思います。たかが人間関係と思うかもしれませんがされど人間関係です。身体に悪影響があるような人間関係であれば、間違いなく転職をおすすめします。少しでも悩むことがあれば、親や会社外の友人に相談し、客観的なアドバイスを求めることも悪くありません。不必要に我慢する必要はないと思います。20代だからこそ選択肢は広いです。20代のうちに人生のかじを切りましょう。