年収200万アップ・未経験職種へ転身など「転職成功事例」多数!

ハタラクティブ ハタラクティブ マイナビジョブ20's マイナビジョブ20's リクらく リクらく

「新卒で入ったけど自分って本当にこの仕事向いていないな…」
「今日もミスをしてしまった…まだ2年目だけど辞めたいな」
「とりあえず3年って聞くけど、もう嫌だな…」

就活が無事に終了し、新社会人として毎日頑張って仕事に取り組んでいる20代・第二新卒の方の中では、1回でもこのように思った方もおられるのではないでしょうか?でもそう思っていても、周りからこんなことを言われていませんか?

「えぇ!もったいないよ!石の上にも3年だよ!」
「今辞めたら、条件が悪いところしか行けなくなるよ」
「正直その理由は甘いよ。どこに行っても同じだよ」

よく聞く言葉ですね。そんな20代・第二新卒の方に向けて、本記事では総合転職エージェント大手「リクルートエージェント」について特集します。若手人材(20代・第二新卒など)の方で今の会社を退職したくて、転職エージェントについて調べてはいるもののどうしたら良いかわからないという方や、20代・第二新卒の方でリクルートエージェントに興味はあるものの一歩踏み出せない方に向けた記事です。リクルートエージェントの概要を把握し、「話だけでもしてみよう」と少しでも思っていただければ幸いです。

今回は実際に20代の第二新卒でリクルートエージェントを利用した方へのインタビューの中でリクルートエージェントの魅力を紹介していきますのでご参考ください。

1.リクルートエージェントとは?拠点は札幌から福岡まで

リクルートエージェントは、株式会社リクルートキャリアが運営している転職エージェントサービスのことです。東京都に本社があり、全国に16ヶ所の支店があります。元々は株式会社リクルートエージェントという会社が存在していましたが、2012年に株式会社リクルートのHRカンパニーと株式会社リクルートエージェントとの統合によって、株式会社リクルートキャリアが誕生しました。

拠点住所最寄駅
北海道支社北海道札幌市中央区北四条西5-1 アスティ45ビル 10階札幌駅
東北支社宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1 仙台トラストタワー 11F仙台駅
宇都宮支社栃木県宇都宮市大通り4-1-18 宇都宮大同生命ビル 1F宇都宮駅
さいたま支社埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル 25階大宮駅
千葉支社千葉県千葉市中央区新町1000番地 センシティタワー 7階千葉駅
東京本社東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー東京駅
西東京支社東京都立川市曙町2-34-7 ファーレイーストビル7F立川駅
横浜支社神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル 16階横浜駅
静岡支社静岡県静岡市駿河区南町18-1 サウスポット静岡 5階静岡駅
名古屋支社愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ42階、43階名古屋駅
大阪支社大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー 31F梅田駅
京都支社京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町88 K・I四条ビル 4階烏丸駅
神戸支社兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10 井門三宮ビル 4階 三宮駅
中四国支社/岡山オフィス岡山県岡山市北区駅元町1-6 岡山フコク生命駅前ビル 4階岡山駅
中四国支社/広島オフィス広島県広島市中区八丁堀14-4 JEI広島八丁堀ビル 10階八丁堀電停
福岡支社福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-3 リクルート天神ビル 6階天神駅

業界最大手という利点を活かして、30代の転職支援やハイキャリアの転職支援の他にも、20代の転職支援、第二新卒の転職支援など、幅広い層の転職支援サービスを展開しています。また、公開・非公開に関わらず、莫大な求人数を保有しているのが特徴です。

リクルートエージェントと似たサービスにリクナビネクストがあります。リクルートエージェントとリクナビネクストはよく間違われますが、両者は全くの別物です。どちらも第二新卒の方や20代の方でも利用はできますが、リクルートエージェントは、「キャリアアドバイサー」と呼ばれる、転職活動をサポートしてくれる人がいます。しかし、リクナビネクストにはキャリアアドバイサーはいません。なので、リクナビネクストのみ登録をすると、転職活動を全て自分で行わなければなりません。リクルートエージェントとリクナビネクストで保有している求人に違いがあり、両者を併用することができるので、併用しての転職活動をおすすめします。

2.リクルートエージェントを第二新卒(20代)で利用した方へのインタビュー

ここからは実際に23歳(入社1年目)でリクルートエージェントを利用した方のインタビューを掲載します。新卒入社が「鉄鋼メーカーの営業(東京都)」で転職後が「専門商社の経営企画部(東京都)」に行かれた男性です。
キャリ姉
リクルートエージェントについては年代不問の総合転職エージェントですね。第二新卒や20代の方でも利用はできると思いますが、以前ネットで「23歳で利用を断られた」という記事をみました。他のブログやサイトなどで、新卒で1年未満の人は利用することは難しいという記事を見たことがありますが、そんなことはありませんよね?
リクルートエージェント利用経験者Aさん
そんなことはありません。なぜなら、私は新卒で3ヶ月で1社目を退職しましたが、問題なくリクルートエージェントを利用していたからです。無事に内定も数社もらうことができました。
キャリ姉
よかったです。安心しました。では具体的に第二新卒や20代でリクルートエージェントを使うメリットについて経験談を聞かせて欲しいです。口コミや評判などで、リクルートエージェントについて、悪い評判があるのも事実ですがまずはいいところを聞かせてください。
リクルートエージェント利用経験者Aさん
まずは「圧倒的な求人数」という点でしょうか。業界最大手なだけあって、求人数も莫大です。2019年11月8日時点で、公開求人数が145,123件非公開求人数が166,070件もあります。流石に第二新卒や20代の方向けの求人となると、数は減りますがこれだけの求人があったらどこか1つくらいはって気持ちにさせてくれます。

あとはこれもよくいわれることですがキャリアアドバイザーが優秀だと思います。例えば職務経歴書の書き方なんて全くわからなくても超丁寧に教えてくれます。3ヶ月しか社会人経験がない私でも、キャリアアドバイサーが私のことをヒアリングして、職務経歴書をうまく添削してくれました。

リクルートエージェントに登録することができたら、専用のアプリを利用します。そこから良さそうな求人にエントリーした後、書類選考の手続きもキャリアアドバイサーがしてくれるし、受かった時の面接の日程調整もキャリアアドバイサーが勝手にしてくれます。ただ、これら一連の流れに対して、機械的に感じる方も中にはいます。私はそもそも職歴がほとんどなかったことと、とりあえずホワイト企業に転職できたら良いと思っていたこともあって、あまり機械的に感じませんでした。

キャリ姉
求人数の豊富さとキャリアアドバイザーの質はなんとなく想像できます。でも他のサイトでも言えるような点にも感じます。リクルートエージェント独自のメリットってありましたか?
リクルートエージェント利用経験者Aさん
定期的に開催されるセミナーが評価できると思いました。キャリアアドバイサーの方から、「面接力向上セミナー」というものを勧められることがあります。セミナー形式で、面接を受けてもなかなか通らない人や、面接が苦手な人のために、面接の重要性とうまく面接をする方法を教えてくれます。これは本当に役に立つので、受けておいた方が良いです。わたしは、「面接とか、費用と金の無駄やん…」としか思っていませんでしたが、このセミナーを受けて面接の重要性について理解しました。さらにワークシートも配布されるので、セミナーが終わった後にもすぐに復習することができます。面接が苦手な人や、面接は別に苦手じゃないと思っていてもなかなか面接が通らないという人は、ぜひ一度足を運んでみてください。

あとこれは独自性があったと思ったのは面接対策の的確さです。他の転職エージェントにもお世話になったので差がよくわかりました。書類選考が通ったら、キャリアアドバイサーから本番の面接を受ける前に、事前に面接対策をしてくれるんです。他のエージェントでもやってくれますがリクルート独自のアプローチ・ノウハウという感じがしました。面接で想定される質問を、キャリアアドバイサーが面接官になりきって質問してきます。面接対策が終わると、フィードバックをしてくれます。ここでうまくできなくても、心配する必要はありません。客観的な視点をもらえることに意味があります。自分で練習をするだけでは、うまくできているのかどうかがわかりにくいです。やはりそこは我流で面接対策をするよりも、プロからの目線をもらえる方が、有意義な面接対策になりますので、ぜひうまく活用してください。

キャリ姉
リクルートエージェント使ってみて逆にネガティブ評価の点は?
リクルートエージェント利用経験者Aさん
これは一長一短というか人によって感じ方が違うと思うのですが「こまめに連絡をくれる」というのをうざく感じる人もいるかもしれません。口コミや評判の通り、とにかくリクルートエージェントは細かいです。書類選考をするときも、面接をするときも、とにかくしつこいくらい電話で連絡をしてきます。

「書類選考が通ったのでアプリから面接の日程を決めておいてくださいね」
「面接はどんな感じでしたか?」
「今後、この企業の選考を進めて行きますか?」
などなど。

わたしはこの連絡のところが、多少しつこい印象がありました。アドバイサーも求職者がどうしたいのかが気になるということはわかりますけどね。連絡の部分でも、合う合わないはあると思います。まめに連絡しておかないと不安だという人に対してはありがたいものだと感じるでしょう。

キャリ姉
なるほど。転職エージェントの連絡攻撃はたしかに感じ方によりますね。まとめるとどんな第二新卒の方がリクルートエージェントの利用に向いていると思いますか?
リクルートエージェント利用経験者Aさん
私なりにまとめてみますね。

連絡をまめにする人
書類選考から面接終了まで、しつこいくらい連絡をしてくるので、その連絡をまめにできる人はリクルートエージェントを利用するのに向いています。なお、アプリ内では、面接が終わった後に、次の選考に進みたいかどうかのアンケートを記入しなければなりませんが、そうした連絡もまめにしなければいけません。ここを面倒くさがって連絡しない人はリクルートエージェントを利用するのに向いていません。

他力本願でない人
いくらキャリアアドバイサーが、書類選考の手伝いや、面接の日程の調査、フィードバックなどをしてくれているとはいえ、何でもかんでもアドバイサー任せの人は向いていません。逆に、アドバイサーに頼りっきりにならずに、自分自身ができることをやろうとする人は向いています。
そもそもリクルートエージェントは、求人数が多いですが、求職者の数も多いです。なので、1人のアドバイサーが受け持つ求職者の数も必然的に多くなり、アドバイサーの負担は大きくなります。そんな中で、自分は何もせずに面接対策をしてくれない、フィードバックをしてくれないなど、受け身の姿勢でいると、アドバイサーの方から「この人はやる気がないな」と思われてしまい、転職サポートをしてもらえなくなる恐れがあります。

短期間で転職活動を終わらせたい人
リクルートエージェントのサービス自体が、3ヶ月だけしか受けることができません。なので、ゆっくりとマイペースに転職活動をしたい人は向いていません。私が転職活動をしていたときに聞いた話(2018年6月ごろ)では、アドバイサーは「第二新卒、20代の人たちは、平均で1ヶ月くらいで転職活動を終わらせることが多いです」と言ってました。

3.(その他)リクルートエージェントを利用した口コミ・評判を大公開!

S・Iさん(仮名)
S・Iさん(仮名)転職時23歳・女性(事務職に内定)

新卒で入った会社を1年2ヶ月で退職しました。上司によるセクハラが原因で、体調を崩してしまい辞めざるを得ない状況でした。「まだ3年経っていないのに大丈夫かな」と、不安で不安で仕方なかったです。そんなとき、口コミや周りの評判から、リクルートエージェントを選んで話をしに行きました。こちらのキャリアアドバイサーの方は「辛い気持ちをずっと我慢してきたんですね」と寄り添ってくれました。それ以降、キャリアアドバイサーの方が、面接練習や職務経歴書を何度も添削してくれたおかげで、短期離職をした私でも無事にホワイト企業へ就職することができました。あのときの寄り添いがあったおかげで、私は無事に転職できました。中には悪い口コミもあったのですが、私はそうは思いませんでした。本当にありがとうございました。
Y・Hさん(仮名)
Y・Hさん(仮名)転職時23歳・男性(メーカー営業職に内定)

新卒で入った企業が典型的なブラック企業で、身体を壊す前に退職しようと思い、半年で退職した後に転職活動をはじめました。友人が「リクルートエージェントよかったで!」とプッシュしていたので、ネットで口コミや評判を調べた後に面談を予約しました。するとすぐに担当者の方から「面談日程を決めたいのですが」という連絡が入りました。
とても素早くて驚きました。正直、利用できないこともあると聞いていたので、短期離職をしているし不安でしたが、問題なく利用できますと言われました。連絡や相談、面接練習など、できることはすべてやりきりました。少しだけ時間がかかりましたが、無事に2ヶ月目に内定を得ることができました。本気で私に向かってきてくれたキャリアアドバイサーの方には、感謝してもしきれません。本当にありがとうございました!

 

リクルートエージェントを利用したい20代・第二新卒の方へ

リクルートエージェントは、良い評判もあれば悪い評判もあり、賛否両論かもしれません。今回インタビューさせていただいた方は実際3ヶ月で新卒の職場を退職していましたが、利用することができていましたし、サービスも一部不満はあれど、全体的にみたら満足できるサービスだったようです。この記事が少しでもあなたの転職活動のプラスになってくれたら幸いです。