年収200万アップ・未経験職種へ転身など「転職成功事例」多数!

ハタラクティブ ハタラクティブ マイナビジョブ20's マイナビジョブ20's リクらく リクらく
「Re就活」は20代向けに未経験okの求人や第二新卒向け求人を取り揃えた転職サイトです。エージェントサービスも付随していますが基本的には自分で求人を検索するのが主な使い方です。20代ユーザーに向けて「転職博」などの転職マッチングイベントを開催しているのも特徴的です。ここでは「Re就活の良かった点・悪かった点」などを実際のユーザーにヒアリングしています。Re就活で仕事を探す前に評判や口コミを知るのにお役立て下さい。

1.地方銀行を辞めて第二新卒で未経験業界へ!24歳女性・Aさん

24歳女性Aさん
私は大学を卒業し、地方銀行に就職しましたが、職場での人間関係や業務量の多さなどで悩んでいる時期に「Re就活」に出会い登録しました。第二新卒という武器を活かして、かつ未経験でもイチから育てるつもりで歓迎して採用してくれるような企業を検索したところ、第二新卒の転職に特化した「Re就活」のサイトを見つけたので利用しました。ネット上でもユーザーの評判はよかったと記憶しています。
キャリ姉
Re就活は基本的に自分で求人を探す転職サイト型ですが確かに20代には安定の人気ですね。「転職博」などのイベントで人気ですね。評価としては前評判通りでしたか?
24歳女性Aさん
私なりの評価を5つ挙げてみます。
20代向けの求人に特化しているので、「未経験歓迎」や「第二新卒歓迎」の求人が多く掲載されていたところはよかったです。大した職歴や資格も持ち合わせていなかったので、マイナビやリクナビなど大きな媒体だと、経験者優位の採用となり不利だなと思っていました。なので最初から「20代の未経験」を理解してくれているサイトは、ありがたかったです。また、大きな媒体は求人数が多くて見にくかったので、20代であらかじめ求人が厳選されている「Re就活」は求人検索がしやすいなと思いました。
②Re就活は転職サイトですが希望すれば転職をサポートしてくれるエージェントがいます。転職にあたって、経歴の整理や条件面の確認などを一緒に進めてくれたので、初めての転職ではとても心強かったです。遠方でしたが、電話対応で丁寧にヒアリングいただき感じが良かったです。
スカウトが多く届いたところもよかったです。WEBの履歴書で職種希望などをカンタンに登録するだけで、企業からスカウトがちょこちょこ届くようになりました。自分にはこんな仕事が合っているのかなと考える機会を多くもらえたのがすごく良かったなと思っています。
ニート・既卒・フリーターの特集など、20代に特化しているだけあって若い人向けの特集が多く組まれていたところも高評価です。また、転職ノウハウなどのコラムも組んであって、初めての転職で不安だったけれど、「こういうことに気を付ければいいんだ」とか「若い人でもこれだけ歓迎してくれる企業があるんだ」と前向きな気持ちになることができました。
⑤私は利用できませんでしたが「転職博」などのイベントで実際に会ってのリアルの転職サポートをしている点は評判通りでした。
キャリ姉
Re就活で逆によくなかった点は?
24歳女性Aさん
「転職イベント(転職博)」の開催地が主要都市しかなかったことが残念でした。遠方に住んでいたので、せっかくイベントの案内がきても参加が出来ませんでした。
また、転職エージェントサービスは電話で利用できましたが、本当は在って直接お話したかったです。確か東京都大阪しか面談場所が設けておらず、そこまで会いに行くには遠すぎたので泣く泣く断念しました。顔が見える形でないとなかなか全てを相談しづらいなと感じました。
でも総じて前評判通りのいいサイトだったと思います。

2.コールセンターのアルバイトを卒業したい!24歳女性・Bさん

24歳女性Bさん
私の学生時代の就活はいろんなイベントなどにも参加しましたが、今より世の中的に雇用情勢が良くなく、在学中の就職活動で満足のいく結果が出せなかったのでそのままコールセンターで2年ほどアルバイトをしました。オフィスで働くことと一般的なビジネスマナー、事務能力など、ある程度のスキルを身につけられたため、正社員への転職を目指して、評判のよかった「Re就活」に登録しました。
キャリ姉
就活イベントに参加しても難しい時もありますかね。。「Re就活」は評判を聞いていたということですが利用した感想は?
24歳女性Bさん
サイトとしてはいわゆる検索型の転職サイトですが望めばエージェントさんもいます。無料で面談を行っていただけたことはよかったです。面談の際にはかなり厳しいことも言われましたが、逆に焦りを感じ、自分自身の現状を客観視することが出来ました。また、足りないスキルはなにか明確にしてもらうことで今の期間にどのような知識、経験を身につけ、今後先々でどのような働き方をすれば良いか考えるきっかけになりました。

あと「メールや郵送DMで、合同説明会イベントなどの案内があったこと」もよかったです。通常の中途採用の転職市場では、小規模な合同説明会は少ないと思いますが、貸会議室の規模での合同説明会に招待していたただけたのはよかったです。詳しい情報収集ができました。選考に進む前に、企業の方と近い距離でお話出来たのは良かったと思います。それにより、働き始めてからのイメージが明確になり就業後のギャップは少なかったです。

先述のエージェントの評価とも重複しますが面接対策や書類選考時の添削指導を受けられたことはプラスでした。いわゆる一般的な転職エージェントを利用したこともありますが、若い人向けのサービスのほうが面接指導や書類の書き方などの指導は充実していると思いました。転職サイト経由のみで進めた場合は他者の目線を入れる場面がないこともあり、空回りしがちでしたが、企業対策なども一緒に行っていただけるので、自信に繋がりました。本番と練習を何度も繰り返すことで、最終的には堂々と面接に臨めるようになり、良かったと思います。また、面接練習にはカメラが付けられており、録画もされています。自分でも振り返りが出来たり、指導内容にも納得感が増しました。

キャリ姉
就活イベントの転職博などは有名ですね。イベントも様々な規模があって個々に向き不向きがありますよね。利用してみてマイナス評価は?
24歳女性Bさん
経験もなかったので仕方ないと思いますが、給料と仕事内容が合致する求人が少なかったですかね。求人の件数自体も大手の転職サイトなどと比べると圧倒的に少ないので、選択肢としては少なく感じました。また、面談に伺った際は3つほどホームページに掲載されていた求人をピックアップし、その求人についての相談という名目で行きましたが、実際の面談時には「その求人はもう終了した」と言われました。今思うと釣り求人だったのかなと思います。