年収200万アップ・未経験職種へ転身など「転職成功事例」多数!

ハタラクティブ ハタラクティブ マイナビジョブ20's マイナビジョブ20's リクらく リクらく

旅行会社は安定の人気?20代第二新卒男性の転職体験談をご紹介

キャリ姉
旅行会社へ第二新卒で転職される前の職場は小売業だったんですね。新卒入社ですか?入社を決めた理由や経緯、具体的な仕事内容などの体験談を教えてください。

第二新卒で旅行会社へ未経験転職したOさん
小さな頃からスポーツ一筋で、世界などへの関心など低かったのですが、大学に入ってこれまで行っていたスポーツをやめると当時に海外旅行に関心を強く抱きました。大学在学中はヨーロッパ、中東、アメリカ、オーストラリアなど数々の国へと旅行に行きました。そして、旅行のすばらしさを伝えたい、もっと多くの人にあらゆる文化・価値を知ってもらいたいと感じ旅行業界へ就職を希望しておりました。そんなことを考えながら海外でも働きたいなどという夢も膨らんで持っていました。
そして、いよいよ就活が始まるとき大手小売業(主に百貨店事業が主流)の企業が旅行会社を買収するということを耳にし、ここならばこれまでにない旅行を提供できる、感動できる旅行を生み出そうと思い入社を決意しました。しかし、百貨店事業が主な会社ですから、配属は婦人服売り場で販売でした。毎日、店頭に立ち婦人服を売るという仕事でした。理想と現実のギャップがありました。
キャリ姉
旅行業界を希望して前職への入社を決めたけれども、配属は百貨店だったんですね。やはり旅行会社で働きたいというのが第二新卒での転職を決めた理由ですか?
第二新卒で旅行会社へ未経験転職したOさん
そうですね。特に前の職場が嫌になったという理由ではなく、やはり旅行会社で働きたかったので、本当にやりたいこと、自分が好きなことをやってみようと考えるようになりました。それで第二新卒求人なんかを調べ始めました。
その中でも大きなきっかけとなったのが接客をしていた数々のお客さまです。私はありがたいことに業界No.1の売上と主に富裕層がたくさん来店されるお店に配属されていました。運転手付きのお客さまなんて当たり前というくらいのお金持ちでした。そんな人と話したときに、自分が好きなことをやることが一番だよというアドバイスをいただいたのです。さらに、旅行をして後悔している人や、もっといろいろな国や地域に行きたいという人を多く目にして、旅行会社に転職をして新たなニーズに応えたいと考えるようになりました。そうして、本来希望していた旅行会社への再就職を目指して転職活動をしました。就職から2年目でまだ20代前半、第二新卒での枠となり、転職に不安はありましたが、本当に好きなことをやりたいという気持ちが勝ちましたね。いざ転職活動を初めて第二新卒でもokという旅行会社の求人は結構あったのは嬉しかったです。
キャリ姉
前職への不満からではなく、本来の希望である旅行会社の勤務を目指して転職を決意したのですね。第二新卒での転職活動は具体的にどのように行いましたか?
第二新卒で旅行会社へ未経験転職したOさん
同じく20代で転職した知人のアドバイスや上司のアドバイスを参考にしました。まずは、転職サイトに登録をしました。エン転職とdodaに登録をして様子を見るという流れにしました。また、前の職場の上司の知人は旅行会社で働いている方でしたので、その方とアポイントをとって頂きました。第二新卒だからという不安はあまりありませんでした。
キャリ姉
色んな方法で転職活動を進めたのですね。転職先の旅行会社では具体的にどのような業務に携わっていますか?
第二新卒で旅行会社へ未経験転職したOさん
転職先の旅行会社での主な業務内容は、旅行の企画・計画です。お客さまのニーズに合わせた旅行プランを組めるようにしています。また、計画では他業種とのコラボなど考えています。前の職業(百貨店)と組み合わせができないか計画を行っている最中です。また、旅行は常に情報が命です。世界情勢が常に変わりますので、情報収集も業務の一部になっています。旅行者が安心して旅行ができるように最新の情報を持つように指示されています。デモやテロ情報はかなりシビアな問題なっています。また、企画では今後流行る国や場所をプレゼンテーションすることも習慣的になっています。今日、パッケージ旅行が売れない時代だからこそできることを模索しています。
キャリ姉
前職と良い関係を築きながら、新天地でやりたい仕事ができているのは理想の転職ですね。充実している様子がうかがえます。20代、第二新卒で未経験の旅行会社に飛び込んでみていかがでしたか?転職は成功でしたか?前職と比較して良かった点はどんなところですか?
第二新卒で旅行会社へ未経験転職したOさん
前の職場も大手企業でしたので福利厚生は整っていました。しかし、自分に対してはあまり関係がないことの福利厚生がたくさん揃っていたんです。将来的には必要かもしれませんが育児や介護に関するものは20代の自分にはまだ不要でしたし、また販売促進のための社販などお金を使わせる福利厚生がありました。しかし、今の旅行会社では少しでも欲しかった家賃補助があり家計がかなり救われています。また、近年話題となっているワークライフバランスがとても良くなっています。仕事とプライベートをきっちり線引きもできますのでかなり心の部分ではメリットが大きいです。
また、以前の職場では少なからず無意味な残業が発生していました。お客様が閉店後も残っているという理由でかなりの人数が残っていました。責任者一人がいれば安心なのにかなりの人が残っている現状があり残業が増えていたんです。また、退職する半年前には働く時間が30分短くなりました。これに関してはうれしいことではありましたが、素直に喜べない状況がありました。仕事量は全く変わらないのに、ただ早く帰れ、残業するなという風潮があり、根本的な解決にはなっておらずとても窮屈な思いをしていました。しかし、今の旅行会社は自分で行えることは責任を持ってすぐに実行してもいいという風潮があり、わざわざ上司の許可を得ないとなにもできないということはないので、自分の裁量ですぐに仕事を終えることができます。
キャリ姉
入社2年目での退職、そして20代の第二新卒で未経験業界への転職活動をすることについて、不安はありませんでしたか?
第二新卒で旅行会社へ未経験転職したOさん
就職をして2年で退職するということに凄く抵抗を感じました。日本では20代の早い段階ですぐにやめるとマイナスなイメージがつくからこそ、もう少し働いてからやめようかな…など不安に思いました。20代の第二新卒で未経験の業界に行くことにも不安がありました。しかし、転職サイトを利用していたこともあり、実際に転職活用を始めてからは再就職についての不安は少なくなりました。いずれ転職先は決まると考えて、旅行会社に行けば好きなことができるということにフォーカスして乗り越えました。
キャリ姉
20代の第二新卒で、未経験業界に転職を考えている方にメッセージをお願いします。
第二新卒で旅行会社へ未経験転職したOさん
20代の第二新卒で転職するにはかなりの勇気が必要だと思います。就活以外で求人を探すのも全て初体験かもしれないので、これは第二新卒などで経験した人にしかわからない気持ちです。しかし、嫌な職場・辛い仕事を続ける必要はありません。将来の自分に不要なキャリアは捨てたほうがいいと思います。自分にあった働き方や職場(求人)は必ず見つかります。むしろ、2回目・3回目の転職活動は有利です。違う視点から物事を捉えることが出来ますのでポジティブな働き方ができます。私自身、20代で小売業から未経験の旅行業界という全く違う世界に飛び込みましたが、思い切って求人をさがして転職して良かったと思っています。自分の人生です。他人に振り回されることなく自分の好きなことを追い続けるのがよいと思います。それが未経験業界だろうがニッチな求人だろうが関係ありません。自分の気持ちに正直に求人を見てみると世界が変わるかもしれません。