年収200万アップ・未経験職種へ転身など「転職成功事例」多数!

ハタラクティブ ハタラクティブ マイナビジョブ20's マイナビジョブ20's リクらく リクらく

20代(第二新卒)で未経験の歯科助手へ!転職実例をご紹介

20代(第二新卒)で未経験の歯科助手に転職したTさん
性別女性
現在の年齢24歳
転職時の年齢22歳
転職時期2018年10月
転職前の業界・職種・都道府県調剤薬局・管理栄養士兼調剤事務(大阪府)
転職後の業界・職種・都道府県歯科医院・歯科助手兼事務(大阪府)
最終学歴四大卒

キャリ姉
前職の調剤薬局には管理栄養士として入社されたんですね。入社を決めた理由と、具体的な仕事内容を教えてもらえますか?
20代(第二新卒)で未経験の歯科助手に転職したTさん
大学のキャリアセンターで紹介され、会社説明会に参加しました。会社説明会では、社長自ら前に出て、手品を披露してくださったり、ゲームを進行したりしていたので、アットホームな会社でいいなと思いました。また、管理栄養士として、地域の方に栄養指導ができるということでしたので志望し、就職しました。調剤薬局の管理栄養士兼調剤事務として採用されましたが、ほとんどが調剤事務の仕事で、レセコンの入力、お薬の検品納品作業、ピッキング、保険請求業務が主でした。管理栄養士としては仕事がほとんどなく、3か月に1回程度の薬局独自の新聞づくりや、ごくまれに、患者様からの相談に答える程度でした。9店舗を展開している調剤薬局でしたが、メインの店舗に勤務が決まったため、薬局見学や社長の往来が激しく、秘書のような業務も請け負っていました。来客対応や、資料集め、研修会への参加も業務の一環でした。
キャリ姉
前職を辞めようと思ったのは、管理栄養士としての仕事ができなかったからですか?それとも他にも理由があったのでしょうか?
20代(第二新卒)で未経験の歯科助手に転職したTさん
やはり、いざ就職してみると、社長や総務、先輩から聞いていたような管理栄養士業務はなく、ほとんどが調剤事務作業、秘書業務だったことが一番の不満でした。また総務に関しては、私の業務中に、用事もないのに現れて関係のないおしゃべりをしにきたり、呼び出されて自慢話や口説き文句のようなことを言われるなど、話し相手をするというようなこともあったので、セクハラに感じていました。私が入社してからも、いい先輩方はどんどんと転職してしまい、そのような先輩方に、「あなたも早いうちに逃げといたほうがいいよ、お給料と業務量も見合ってないないし。ほかで学ぶほうがよっぽど自分のためになるよ」と言われたのが転職を決意するきっかけになりました。休日に研修に行かされ、交通費も給料も手当ても出ないことが続いたことも転職のきっかけになりました。
キャリ姉
仕事内容以外にもネガティブな理由がたくさんあったのですね。転職活動は具体的にどのように行いましたか?
20代(第二新卒)で未経験の歯科助手に転職したTさん
まずは卒業した大学のキャリアセンターに相談に行きましたが、連絡すると言われてから何日も連絡がなかったので、自分で転職サイトを探しました。ジョブメドレー、グッピー、とらばーゆのホームページで転職先を探しました。結果的にはとらばーゆで現在の就職先を見つけ、応募しました。仕事内容に加えて働きやすさも重視していたので、未経験の職種も応募しました。第二新卒なので結構色々頑張りました。
キャリ姉
そして未経験の職種である歯科助手として第二新卒で転職したんですね。そちらの具体的な仕事内容を教えてください。
20代(第二新卒)で未経験の歯科助手に転職したTさん
仕事内容は歯科医院での歯科助手兼事務です。患者様や業者の電話や窓口対応、歯科医師のアシスタントとして、石膏を練ったり、歯科医師に必要な器具を渡すなどしています。主に事務作業がほとんどで、患者様の予約を取ったり、治療中の患者様のお子さんのお世話、掃除、カルテの整理やチェック、保険請求業務を行います。また、歯ブラシやデンタルフロス、義歯グッズなど、患者様が購入されるものに関して、発注や在庫管理を行います。その他に、院長から頼まれた資料集めもすることがあります。パートやアルバイトのシフトの調整も業務の一環ですが、分担して行っているため、業務量がそこまで苦痛だったことはありません。歯科助手業務に関しては、歯科衛生士から指示があるので、言われたとおりに動くという流れがほとんどです。
キャリ姉
前職と比べて、転職先が良いと感じる点はどんなところですか?
20代(第二新卒)で未経験の歯科助手に転職したTさん
実は結婚したため去年末に退職したのですが、転職先が前職と比べて良かった点は、人の良さです。前職では1年も続かなかったので、厳しい目で見られるのではないかと思っていましたが、スタッフが少人数でアットホームなため、院長を含め、皆さん歓迎してくださいました。世代的にも同じ20代の年齢層の方が多く、話しやすいので、未経験でも仕事内容を覚えるのも苦になりませんでした。自宅からも自転車で10分で、業務時間も8時から18時で、間に2時間の休憩があったので、休憩時間に自宅に帰って家事もこなせるようになり、プライベートと仕事の両立が可能になりました。
給料面に関しても、拘束時間が少ないわりに前職よりも多くいただけて、ボーナスも入ってすぐにいただけました。院長も優しい方なので、私のような新人の意見でもすぐに受け入れてくださり、心地よい環境で働くことができました。また、結婚が決まり、退職する際にもお祝いをいただくことができ、「落ち着いたら、戻ってきてもいいよ」と言っていただけて、転職してよかったと思っています。月に1回、医院負担のランチミーティングがあり、困っていることや改善してほしいこと、その月の誕生日のスタッフへお祝いの贈呈がありました。小さな医院ですので、風通しもよく、新人でもベテランでも関係なく話ができ、楽しく働くことができました。
キャリ姉
恵まれた環境の職場だったんですね!20代の第二新卒で、未経験職種への転職活動をしてみて、感じたことはありますか?不安はありませんでしたか?
20代(第二新卒)で未経験の歯科助手に転職したTさん
やはり20代で初めての転職で、1年もたたないうちに転職を決意したので、根気がないと思われないか、転職先が見つかるのか不安でした。前職では激務でしたので、社会人としてのマナーや、一般常識は備えておりましたが、社会人としては1年未満の経験しかなく、求められているスキルが自分にあるのかどうか、不安に感じていました。転職活動では、なるべく今後、転職先の会社でどのように役に立ちたいのかをお話しできるように、学生時代も含めて、今までの経験をまとめて伝えられるよう、努力しました。
キャリ姉
20代で未経験の職種や業界に転職を考えている方にメッセージをお願いします。
20代(第二新卒)で未経験の歯科助手に転職したTさん
20代の第二新卒の転職となると、仕事の経験値が圧倒的に少なく、転職先で不利に思われないか不安に思うこともあるかもしれません。怠けて安易に転職を考えているのではいけませんが、自分の成長のための転職であれば、私のように早期の転職でも構わないと思います。実際に私はまったくの未経験の歯科助手に転職することができました。面接や履歴書でも、これから転職先の会社でどのように成長したいのか、役に立ちたいのかを明確に伝えることができれば、経験値も関係ないかと思いますし、わかってくださる方はたくさんいらっしゃると思いますので、前向きに挑戦してみてはいかかでしょうか。第二新卒はキャリアは浅いですが若さという強みがあります。第二新卒転職でもおびえずに、未経験でも勇気をもって転職活動をしましょう。