年収200万アップ・未経験職種へ転身など「転職成功事例」多数!

ハタラクティブ ハタラクティブ マイナビジョブ20's マイナビジョブ20's リクらく リクらく

①短大卒業後、26歳で未経験の業界に転職!

キャリ姉
前の職場は短大卒業後に新卒で入社した会社ですか?前職に入社した経緯や、具体的な仕事内容について、体験談を教えてください。

短大卒業後20代で転職したAさん
はい、前職は新卒で入社しました。短大の就職部の求人に貼ってあった仕事です。いくつか応募していましたが、なかなか決まらなかったので、次第に就職部の人に応援してもらえるようになり、ようやく合格することができた会社でした。就職部の人から、履歴書の添削、面接の仕方の指導などを受けたりもしました。就職先は総合で鉄鋼関係の部品や用品を扱う会社で、私は受発注にかかわる事務をしていました。お客様から商品の注文を受けて、商品の発送の手配をしたり、在庫にないものはメーカーから直接配送の手配をしました。それに伴う納期管理をして、時間がかかるものでもなるべく短納期で出荷できるように交渉したりしました。注文の手配だけでなく、商品の見積にも関与して、各メーカーに値段の交渉をしながらお客様に見積回答をしました。
キャリ姉
苦労して内定をもらった会社だったんですね。お話を聞いた感じだと、就職先は安定した企業のように思えますが、転職した理由は何でしたか?体験談をお聞きしたいです。
短大卒業後20代で転職したAさん
とにかく忙しい会社で、どんどん仕事が入ってくるんです。仕事が忙しいことが会社の利益になるので良いのですが、時には見積だけで一日終わってしまうような日もありました。他の人も忙しいので社内の仕組みが整っていなくて、行き当たりばったりのことも多々あり、手探りでものごとを進めて行ったりうまく行かないこともありました。残業は当たり前で、仕事を持って帰って自宅でしたこともあります。日々発注と見積もりの手配に追われて、どんどん仕事は増えていくし、やりがいはあるけれど自分は見失う一方で、仕事で頭がいっぱいになりました。
勤続して5年たったころ少しは落ち着いてくるかと思っていましたが、仕事はやればやるほど増えるし、埒があかないようになり次第に仕事から離れたい、他のことをしてみたいと思うようになりました。
キャリ姉
仕事量がとても多くて、数年勤めても状況が改善されなくて、他の事をやりたいと思うようになったんですね。短大卒で20代の転職活動をされたことになりますが、転職活動は具体的にどのように行いましたか?
短大卒業後20代で転職したAさん
ハローワークに地道に通いながらと、自分でネットで求人を探したり、求人情報誌などを見ながら自分でどんどん応募していった感じです。5社くらい応募して、すべて書類選考に通り、面接を3社ほど受けましたが、3社目で決めました。新卒の時よりは、受験する数が少なかったと思います。
キャリ姉
応募した5社はすべて書類選考に通ったんですね。業務内容は同じ事務職とのことですが、業界はまったく違いますよね?いわゆる未経験業界というやつですね。新しい職場の仕事内容を具体的に教えてください。
短大卒業後20代で転職したAさん
確かに業界は未経験ですね。新しい職場は自動車部品メーカーで、ここでは自動車の部品専門部署に商品を発送したり、直接ディーラーに商品を送ったりもしています。新しい会社でも受注して発送の手配をするまでは同じですが、マニュアルもしっかりあり、とてもわかりやすいところから仕事がやりやすい状態で始まりました。納期管理もありますが、在庫不足でなければ商品自体はすぐに発送できるものですので、お客様に迷惑がかかることがありません。この会社では納品書の郵送も一緒におこなっていて、納品書も作りましたが、システムがしっかりしているため難しいことがなかったです。前の会社では扱う商品がトラックが必要だったり、人の手で簡単に動かせないようなものばかりでしたが、新しい会社では実際に商品を梱包して商品を送ることもありました。
キャリ姉
短大卒の20代の転職は成功でしたか?その具体的な理由も教えてほしいです。
短大卒業後20代で転職したAさん
最初の会社はとにかく毎日バタバタしていて、トラブルが絶えない会社でした。商品を手配して、伝票上はうまくいっていても、出荷忘れやトラックの乗せ忘れがあったり、実際に商品がお客様に届くまで心配なこともありました。みんな忙しいのでそれぞれ仕事に励んでいるのですが、それが改善されていかない、改善する時間がないのが難点でした。
新しい会社は物流の仕組みがしっかりしていて、納期が一度決定するとそれがずれるようなことはほとんどありません。お客様に迷惑がかかるようなこともなく、商品は納期通りに出荷されているので間違いがなく仕事がしやすいです。パソコンの入力も専用フォームがしっかりありますのでそれに沿って入力していけば、うまく行くようにできていますし、仕事上のトラブルは少なくなっていました。メーカーですので、値段は一律で変えることができない商品が多いため、最初の会社では難しくトラブルが起きやすかった値段交渉などもなかったので良かったです。出荷までのシステムが大幅に改善されて、入力に専念できる仕組みが事務としてはやりやすくトラブルもあまりなくなったので、業務上は働きやすい会社になりました。お客様も会社に一定の信頼を置いているということは伝わってきたので、口調もやさしく困難なことを言う人も少なくてよかったと思います。
キャリ姉
短大卒業後に20代で転職活動を経験して感じたことはありますか?意識した点などがあれば教えてください。
短大卒業後20代で転職したAさん
新卒で就職した会社を辞めてしまい少し負い目もありましたが、就職活動自体はうまく行ったと思います。私は26歳のときの転職でしたので、新卒のようにはすごく若くはありませんが、短大卒ということで大卒の方よりも社会人経験は長いわけですから、その間仕事でどんなことをしてきたかがうまく伝わればよいと思います。自分の経験が相手に伝えやすくするために、職務経歴書の書き方を本を読んで勉強したり、うまく伝えることを考えました。辞めた理由をネガティブに伝えるのではなく、前向きな言葉に置き換えるのが良いです。20代であれば、新卒の時の就職活動を完全に忘れてしまったわけでもないので、前の経験を生かして、年齢を重ねた分自信がなさそうな見た目ではなく、堂々とした態度で臨む方が良いと思います。
キャリ姉
20代で転職を考えている方、特に境遇が近い短大卒の女性の方に向けてメッセージがあれば、お願いします。
短大卒業後20代で転職したAさん
私が転職した20代半ばという年代は、少し社会での感覚に慣れてきたところや、そろそろ早い人だと役職がもらえる人もいる年代です。新卒とは違って、学生の時ではなく仕事の上でどんなことをして、何を学んできたかを、面接や職務経歴書で伝えられるとよいと思います。新しい職場でそれを生かしながら仕事ができること、そして20代ということでまだまだ若いですので、アグレッシブな部分もあることも伝えられたらよいです。
新卒のころ失敗続きだった就職活動も、転職活動になると違ってくることとなります。20代であればまだまだ若いといえる年代ですが、年齢を重ねるとだんだん転職自体が難しくなってくると思います。未経験で挑戦する場合は特に時期が早い方がいいかと思います。社会に一度出たからこそわかる部分をよく考えて、ずっと将来的に働ける会社を視野に入れると、長い間働きやすくもなります。

②短大卒業後、22歳で異業種に転職、産休育休を経て復帰も!

キャリ姉
前職は営業をしていたんですね。前の職場は短大卒業後に新卒で入社した会社でしょうか?前職に入社した経緯や、具体的な仕事内容について、体験談を教えてください。
短大卒業後20代で転職したBさん
短大のときに飲食店でアルバイトをしていたことから、就職するのであれば同じく人と関わる営業の仕事がしたいと思っていました。ですが、いざ就職説明会に行ってみると短大卒でしかも女性の営業職は枠がないという会社も多かったです。男女差別では?と思いながらもやっと見つけたのが国産車のディーラーで、ショールームの担当をしながら営業も行うというものでした。他にもお茶だしだったり会議資料の作成など、事務職や受付業務に近い仕事も多くありましたが、営業としても働けることを知ってすぐに「ここの会社だ」と思いました。女性の社会進出を応援している会社らしく、実際に女性で部長になる人もいるほどだったので、ここなら自分らしく働けるのでは?と思いました。入社してみると、入社内容は言われていた通りでショールームでの受付対応、商談、査定、ローンやクレジットカードの手続き、忙しいときには点検の受付や内容のお伝えがありました。あとは納車だったり会議資料作成、ポップ作成やWebサイトの更新業務もありました。
キャリ姉
短大卒の女性で営業希望となると、応募できる企業がかなり限られてしまうんですね…。お話を聞いた限りだと希望の仕事に就けたように思えますが、その会社を辞めようと思ったきっかけ、転職理由は何でしたか?
短大卒業後20代で転職したBさん
転職したいと思い出した1番の理由は、同じように新卒で入社した同期が1年経つ前に全員退職してしまったことです。営業なのでノルマも厳しかったのですが、それに加えて後輩に指導しようとする人はほとんどおらず、少しでも教えたら「もうこのあいだ教えた」と投げ出してしまいます。ノルマが達成できないと上司からの圧力もすごく、会社に行きたくないと思う日も多くありました。そんななか、先に転職していった元同期は新しい職場の人とBBQをしたり、プライベートで海外旅行に行っていたりと楽しく過ごせていました。有休も簡単には使わせてもらえなかったので、そんなに楽しく過ごしている同期をSNSで見て、「なんで私ばかりこんなことを」と思うようになってしまったのです。
キャリ姉
同期が1年以内に全員退職とはモチベーションが下がってしまいますよね。営業ノルマも厳しかったんですね。短大卒で22歳の時の転職ということで、第二新卒になると思いますが、転職活動は具体的にどのように行いましたか?
短大卒業後20代で転職したBさん
1番最初は、地元のハローワークに行きました。元の会社が地元から少し離れていたのでできるだけ実家から近いところで働きたいと思ったのが理由です。あとは転職専用の求人サイトや派遣登録などもしましたね。まずは、「営業職はやめたい。土日休みでノルマがない仕事。離職率が低いとこ。パソコンの資格はある」と自分の情報を全て伝えておすすめの求人を全て見ました。それからどこにすべきか10社ほどピックアップして、会社説明会がある会社には全て参加しましたね。
キャリ姉
転職先の企業は、業界も職種も違いますよね?未経験業種・未経験職種ですね。今の職場の業務内容を具体的に教えてください。
短大卒業後20代で転職したBさん
会員限定のwebサービスを行っている会社に勤めています。基本的には、社内の経理を行っています。資料の作成だったり他部門への調整、外部への書類提出だったりデータ作成などが主ですね。その他には、自社の商品に対する問い合わせへの対応も行っています。メールでの対応はほとんどなく、電話対応をすることがほとんどですね。例えばどうやってこのページにいけば良いのかの問い合わせだったり、こうメールが来たけれどどんな内容でどんなことを自分はすれば良いのかなどの基本的な問い合わせが多いですし、全国から問い合わせが来るので特にクレームになって直接謝罪に行ったりしなくてもよくて、そこは昔の会社と大きな違いだなと思います。直接的な接客はほぼありません
キャリ姉
短大卒業後、2年での転職ということになりますが、転職して良かったですか?その理由も教えて欲しいです。
短大卒業後20代で転職したBさん
転職して最も良かったのは人間関係の良さだと思います。前職では、先輩に相談することも上司に質問することもほとんどありませんでした。許されませんでしたから。ですがいまの会社では「何かあったらすぐ相談してね」と言われますし、なにか困っていると「大丈夫?聞こうか?」と先輩の方から話しかけてくれることも多いです。そのため、どんどん自分の知識が増えていくことも分かりますし、プライベートでも職場の人と出掛けることもあり、良い人間関係が築けているなと思います。
もう1つは、カレンダー通りの仕事で残業が全くないことです。以前の職場は平日に休みが1日あって、あとは他の日に休みが月に3回くらいあるだけでした。また、お客様から呼び出しがあればいかないといけなかったので休みがない日だってありましたね。そのため、旅行にいったりすることも難しかったです。ですが、いまの会社では「有休は絶対に使うこと!」と言われますし、残業になりそうになったら上司も先輩も手伝ってくれます。何か言えば「してもらったり、してあげたりで会社は成り立っているんだから」と笑顔で言われたことが印象的です。おかげでプライベートの予定も入れられるようになりましたし、旅行も楽しめて、前職ではできなかった友人との付き合いも再開しました。また、前職では諦めていた産休育休もとることができ、復帰あとも「何かあったら家庭優先ね」と言ってくれる上司に救われています。
キャリ姉
産休育休を経て20代のうちに復帰もされているんですね!それは良い企業に巡り合えましたね。20代の転職活動を実際に経験してみて、感じたことはありますか?営業以外の職種ということで未経験の職種にチャレンジしたことになりますが、転職活動で意識した点などあれば教えて下さい。
短大卒業後20代で転職したBさん
やはりどの会社に話を聞きに行っても「何で前の会社をやめたの?」と聞かれてしまうことが多かったです。短大卒後の20代前半ということで、あまりにも早く退職しているので「もしかしてこの会社もすぐにやめるのでは?」と思われたのだと思います。そのため、素直に人間関係が悪かったことと次の会社では長く勤めたいのでこの会社の雰囲気や福利厚生への考え方が魅力に感じていることなど、前の会社よりもこの会社が魅力的だったからやめたというようにプラスに伝わるようにしていました。
キャリ姉
転職を考えている方、特に20代の短大卒の女性の方に向けて、アドバイスをお願いします。
短大卒業後20代で転職したBさん
転職する人が少なくないこの世の中で、20代での転職は決してマイナスではありません。確かに少し大変なところはありますが、「もっと良い会社、もっと自分らしく力を発揮できる会社で働きたい」という強い意思を持ち、それを伝えることが大切だと思います。いまの不満がある会社で長く勤めることは、自分自身の未来を暗くしているかもしれません。まずは求人をチェックするだけでも始めてみてはいかがでしょうか?未経験で何かに挑戦したいなら特に20代など早いうちに未経験業種・未経験職種に挑戦するのがいいかと思います!