年収200万アップ・未経験職種へ転身など「転職成功事例」多数!

ハタラクティブ ハタラクティブ マイナビジョブ20's マイナビジョブ20's リクらく リクらく

さまざまな理由で転職を経験している20代の男性の方はたくさんいますが、初めての転職で失敗してしまった…という人も少なからずいます。

この記事では、転職に失敗した10名の男性の方にインタビューし、失敗談を教えてもらいました。どんな点が失敗だったのか、今後転職に失敗しないためにはどうすればいいかなど、これから転職を考えている20代男性の参考になるリアルな話が満載です!ぜひ参考にしてください!

1.小規模の木工会社に転職、急な依頼や給料の低さに悩む…25歳男性・Aさん

性別男性
年齢(現在)25歳
年齢(転職時)25歳
転職前の職場自動車用品販売・小売り・三重県
転職後の職場木工・製造・京都
最終学歴大卒
前職を辞めた理由サービス残業・上司のいじめ
現在の職場に決めた理由経営者が全体を見渡せる小規模の会社、休日日数が多い
転職して失敗だと感じる点給料が安い、仕事量が読めず休みにくい、会社の将来性が不安

キャリ姉
まずは前職に入社した経緯や仕事内容、転職を決めた理由などを教えてください。
25歳男性Aさん
車が好きだったので、大学卒業後は自動車用品の小売に入社しました。1年間は特に転職しようと思うほどの不満はなかったのですが、2年目に入ったぐらいからサービス残業をしないといけない状態になり2年半ぐらいの頃にはほぼ毎日サービス残業で定時より5時間余計に働いたりなんてことはザラでした。

直属の上司は出来るだけ休めるように手配はしてくれたのですが、そのもう1つ上の上司がいじめのようなことをしていて、自分も被害に遭って肉体的にも精神的にも不調が出てきたので、転職を決意しました。

キャリ姉
大変な環境でしたね。忙しい中での転職活動はどのように行ったのでしょうか?
25歳男性Aさん
在職中に転職活動できる余裕もなかったので辞めてから転職活動しました。ハローワークで相談し就職先決定もハローワークの紹介です。かかった期間は2か月半ぐらいで、応募した件数は1社です。幸いなことに応募1社目で決まりました。
キャリ姉
転職先の仕事内容はどんなものですか?その会社に決めた理由も教えてください。
25歳男性Aさん
木工業の会社で、飲食店やホテルや旅館などのテーブルやイスの製作および塗装です。他にも家具の修繕や塗り直し等、作るだけでなく修理なども行ってます。

この会社を選んだ1番の決め手としては、会社の規模です。一概には言えないですが、小さい方が経営者が全体を見渡すことができるのかなと思って小さめの会社に決めました。あとは休みの日数は前よりも多い所で、多少給料は低くても体を壊して働くよりは、それなりの給料で健康に生活できそうな所を選びました。

キャリ姉
全くの異業種に転職されたのですね。実際に転職してみていかがですか?失敗したと感じる理由、あとはプラスに感じる部分ももしあれば教えてください。
25歳男性Aさん
人間関係は少し気になってはいます。会長と社長が年配の方なので考え方が堅いところがあり少し馬が合わないこともチラホラあって気になってます。会社が小さい分直接話す事や一緒に作業することもあるので、嫌な人とも毎日顔を合わせますし、作業もしないといけないことが多いのでそこは辛いところです。

給料面は応募するときに見て分かってはいましたが、いざ給料を貰うとがっかりします。忙しさは以前の職場も今の職場も忙しい時期、そうでない時期がある仕事なのですが、今の仕事は基本的な繁忙期は決まっているけれど、そうでない時期でも急に仕事がドバっと入ることもあるので、有給などを取るタイミングが掴めないというのはあります。

仕事内容としては、埃や木くず、有機溶剤など有害な物質も扱うので、予防等しないといけないというのと、今後の健康状態にどう影響を及ぼしてくるか等気になることはあります。将来性ですが、小さい会社なので業績がこのまま横ばいなのか右肩上がりなのか下がるのか不安な所は否めないです。しかし技術を付けさえすれば会社を離れても食べて行けるようになるのかなとは思っています。スキルアップに関しては、こればっかりは腕なので不器用な人間は資格も取れないだろうし、自分がどこまでできるかは不安です。

まずは技術の習得のために頑張ろうとは思いますが、給料の低さや仕事量が読めないこと、会社の将来性等を考えると、会社選びに失敗したのかなと思ってしまいます。1社目で決めずに、もう少しじっくり選んだほうがよかったのかなと後悔しています。

でも、会社の規模に関しては良かった点もあって、会社が小さいので、経営者と働いている人との距離感が近いというところはプラスに感じています。前の職場だと上の人間と距離感がすごくあったし、意見や相談なんてもっての外で話しかけようとも思わないのが当たり前でしたが、今は意見できたり相談したりと前より人とも話すようになった気がします。

キャリ姉
職人気質の仕事は、技術を身に付けるまでが大変ですね。転職を考えている20代の方に、失敗しないためのアドバイスなどはありますか?
25歳男性Aさん
これからの時代は、死ぬまで働かないといけないようになってきてるので、いかに無理なく働き続けることのできる職場かというのを1番に見た方がいいと思います。少し給料が安くても、スキルアップして昇給でカバーすればいいですが、体は1度壊すとなかなか直ってくれないし休んでる間は給料もでないから、健康第一です。

 

2.激務のSEが転職した先は、人間関係が最悪の職場…28歳男性・Bさん

性別男性
年齢(現在)28歳
年齢(転職時)24歳
転職前の職場IT企業・システムエンジニア・神奈川県
転職後の職場IT企業・ネットワークエンジニア・埼玉県
最終学歴専門学校卒
前職を辞めた理由残業が多かった(月100時間以上)、スキルアップ希望
現在の職場に決めた理由客先常駐ではなく自社開発、残業代支給、賞与年3回などの高待遇に惹かれた
転職して失敗だと感じる点土日祝も仕事が普通にあり休みづらかった、人間関係が悪かった、残業申請できなかった

キャリ姉
エンジニアとして同業他社間の転職ということになりますね。前職ではどのような仕事をされていましたか?転職を決めた理由も教えてください。
28歳男性Bさん
前職は某大手に客先常駐するIT企業の正社員として仕事をしており、システム開発やテストなどの作業を行っていました。主にJavaを使用した開発やテストだったので、最初は面白かったです。客先常駐した直後はそこまで残業が多くなく、月に10時間ほどの残業しかありませんでした。

しかし長い間案件に携わることで、少しずつ残業が増えていきました。最終的には月に100時間以上残業することも増加していき、心身ともにボロボロになったことを覚えています。この時、開発の仕事よりもネットワークやサーバの仕事に携わりたいという気持ちも少なからず芽生えていました。そこで過酷な残業から抜け出したいというのと、ネットワークやサーバの仕事を実施したいという気持ちが強くなったので、転職を決意したのがきっかけです。

キャリ姉
だんだんと残業が増えてしまったのですね。転職活動は在職中に行ったのでしょうか?退職してからですか?
28歳男性Bさん
激務だったので退職してから転職活動をしました。転職サイト5社(リクナビnext・マイナビ転職、エン転職、type転職サイト、doda)に登録して、マイナビ転職経由で転職を行いました。転職エージェントは利用せず、転職活動にかかった期間は、仕事を辞めてから約2ヶ月ほどです。

初めて転職活動を実施したのですがそこまで苦戦することはなく、スムーズに転職できました。書類選考はほとんど通過できていたので、問題は面接選考をどうやってクリアするのかという部分が大変でした。

キャリ姉
転職活動はスムーズだったのですね。新しい職場を選んだ理由や決め手、詳しい仕事内容を教えてください。
28歳男性Bさん
その時に選んだ職場は実はもうすでに退職しているのですが、自社でネットワークやサーバの仕事を実施しており、客先常駐スタイルではない部分に大きな興味を感じました。また残業代がきちんと支払われるだけではなく、賞与も年3回に設定されていたので魅力を感じ、複数内定を獲得した中から選択したのを覚えています。

仕事内容は、ネットワーク及びサーバに異常が起きていないかチェックする仕事を行っていました。その時に使用していたツールがnagiosで、慣れるまでにかなり時間がかかりました。その他にも異常が起きた時は、素早く解消しないといけないのでトラブル対応の仕事も実施していました。またサーバのOSインストールや構築なども実施しないといけないので、多種多様の仕事で楽しかったです。

キャリ姉
ネットワークやサーバーの仕事をしたいという希望は叶ったのですね。すでに退職されているということですが、その転職が失敗だったという感じた理由、退職した理由を教えてください。
28歳男性Bさん
はい、nagiosの使い方を理解でき、linuxサーバに対するインストール方法を学べたのは良かったのですが、新しい職場に転職して、色んな部分で失敗したと正直に感じました。

まずネットワーク及びサーバ監視の仕事なので、入社したIT企業は土日祝日も関係なく、仕事をしなくてはいけませんでした。実は私の実家は農家で、GWや秋の時期は実家の農業を手伝わなければならず、どうしても連続で休まないといけなかったのです。もちろん休むのは土日祝日+多少の有休ですし、面接の時にそのことも伝えており、特に問題はなかったのですが、実際に休むと他の社員からかなり冷たい目線で見られたことを今でも覚えています。そこからいじめが少しずつ始まり、きついネットワークやサーバの仕事を優先的に回されるようになりました。

更に同期で入社した女性社員がいて、仲良くしており、仕事のことで色々と聞かなくてはいけない時など女性社員とチャットツールで連絡をしていたのですが、上司が私たちのやり取りを管理者として全てチェックしており、私だけ呼び出されて怒られたんです。この時に「今後同期で入社した女性社員と一切チャットを行うな!」と言われて、それ以降仕事でも気軽に話すことができなくなったのが辛かったです。女性社員と特別な関係にあったわけでは全くなく、ただの親しい同僚という良い関係だったのに、上司の陰険な対応で私はどんどん孤立させられてしまい、徐々に入社したIT企業にうんざりするようになりました。

また残業が発生した時、残業申請をしないといけないのですが上司との関係が最悪だったので、一切残業を認めてもらえませんでした。5時間ほど残業した時も一切認めてもらえず、サービス残業になったのでこの部分においても失敗した部分の一つです。

その他にも失敗したと感じた部分は、傲慢な社員がとても多く、精神的にイライラすることが多かったです。トラブルが発生した時に「お前が対応しろ!」と言われて、複数のトラブル対応をすることも少なくありませんでした。なんとか対応完了すると「遅いんだよ!」「使えないやつだな!」などの暴言を吐かれたので、入社して半年ほどですぐ仕事を辞めたいと感じたのが率直な意見です。

キャリ姉
人間関係に恵まれずに大変な思いをしたのですね。ご経験をふまえて、転職を考えている方に失敗しないためのアドバイスがあればお願いします。
28歳男性Bさん
どんな業界や職場でも人間関係が凄く大切なので、転職を検討している人は転職先でどのような人間関係が保たれているのか確認した方が絶対にいいです。なかなか難しいことですが…。

また女性が少ない職場に男性が転職する時、女性と話す時は注意しないといけないです。特に可愛らしい女性がいると、ちょっと話すだけでも上司からの嫉妬や妬みで、私のように陰険ないじめや暴言などに遭う可能性が出てきます。

多少給料や待遇が悪くても人間関係が良好に保たれている職場を選べば、快適に働ける可能性が高いです。私のように人間関係が嫌で、せっかく入社した会社を辞めないように気をつけてもらいたいです。私の失敗談が何かの参考になれば幸いです。

 

3.年収UPと面接官の印象で入社を決めたが、直属の上司がクセ者…28歳男性・Cさん

性別男性
年齢(現在)28歳
年齢(転職時)26歳
転職前の職場自動車部品製造・製造・千葉県
転職後の職場医療機器メーカー・製造・東京都
最終学歴四大卒
前職を辞めた理由人間関係の悪さ・上司のパワハラ
現在の職場に決めた理由年収アップ・福利厚生充実・働きやすい雰囲気だと思ったから
転職して失敗だと感じる点直属の上司が面接に同席しておらず、個性的な人物で人間関係に苦労している

キャリ姉
前職の仕事内容と、転職を決めた理由、どのような転職活動を行ったか、などを教えてください。
28歳男性Cさん
前職は、自動車部品を製造している会社に新卒として入社しました。就業時間は朝9時から夜6時までとなっており、残業はほとんどなかったため肉体的な疲れはありませんでした。しかしながら、直属の上司が仕事を教えてくれず、また無視することも多々あり精神的に参ってしまったのです。ある日、仕事のミスで呼び出されることになったのですが、自分のストレス発散のように怒ってくることに嫌になり転職を決意しました。

転職活動は、転職サイト(リクナビnext・はたらいく)とハローワークに登録をして行い、ハローワーク経由で転職しました。前職を辞めてから3か月ほどかかって採用されましたが、年齢が20代であったことから応募できる企業は多かったです。転職サイトとハローワーク合わせて20社ほど応募することができました。

キャリ姉
上司との関係に恵まれなかったのですね。たくさん応募した中から、新しい職場に決めた理由は何でしたか?具体的な仕事内容も教えてください。
28歳男性Cさん
新しい会社は医療機器メーカーの製造で、下請け企業が製造してきた医療機器のチェックをして出荷する仕事や、パソコンを使用して商品の管理なども行っています。前職よりも年収が高く、福利厚生が良いことや就業場所が駅近であったことから決めました。また、面接してくださった方の明るい雰囲気や歓迎してくださっていることも伝わったので決めました。働きやすさを重視していたのでマッチしている会社だと感じたのです。
キャリ姉
働きやすい会社だと感じて入社したものの、実際はそうではなかったのですよね。失敗したと感じる点を具体的にお聞かせください。
28歳男性Cさん
面接をしてくださった時に、とても良い印象で明るい雰囲気だったことから入社することに決めましたが、実際に働いてみると上司の怒号や残業をしなければならない雰囲気があったのです。

職場内でのコミュニケーションは一切行われておらず、そのため急な仕事が入ってしまうことや予定変更に追われてしまい大変なことが多々起きていました。重要な仕事は上司が把握しているため、こちらから仕事内容など聞かなければ翌日以降の仕事を把握することが困難で、ストレスだけがたまっていたのです。私の面接をしてくださった方は、副社長だったことが後からわかり、一緒に仕事をすることはない方だったので、面接官の印象で会社に入社することを決めなければ良かったと後悔しています。

また面接をしてくださった時に、詳しく会社について質問をすれば良かったとも感じています。会社の全てを把握することは困難ですが、上司に関する質問や仕事に関する質問など、事前にやっておくことがありました。年収が大きく上がったため、給料ややりがいについては満足しており、少し嫌なことがあっても頑張ろうという気持ちになりましたが、個性的な上司のせいで人間関係を築くことに苦労しました。転職する場合は、上司がどのような人物なのかしっかり把握することが重要だと感じています。

キャリ姉
面接の際に直属の上司と会えるとは限りませんよね。ご自身の失敗談をふまえて、転職活動において何かアドバイスなどはありますか?
28歳男性Cさん
前職を辞めた理由をしっかりと考えてから転職することをお勧めします。そうでなければ、転職に失敗してまた繰り返し転職することになってしまいます。また、転職先で働いている人がどのような人達なのかも見たほうが良いです。調べる方法はほとんどありませんが、職場見学を実施している会社も増えているため、その時は集中してチェックしたほうが良いでしょう。

 

4.安定性を求めての転職、不安定な経営と人間関係に悩む…28歳男性・Dさん

性別男性
年齢(現在)28歳
年齢(転職時)24歳
転職前の職場サービス業・接客・東京
転職後の職場専門商社・営業・東京
最終学歴四大卒
前職を辞めた理由業界イメージ・将来性の不安・業務過多のため
現在の職場に決めた理由経営が安定しているイメージ・社保や各種手当の充実
転職して失敗だと感じる点小さい会社特有の人間関係の悪さ・取引先に売り上げが左右される

キャリ姉
前職ではどんな仕事をされていましたか?転職を決めた理由も教えてください。
28歳男性Dさん
前職はパチンコ店でしたので、業界の不況もあり将来的な不安が主な理由でした。前職の就職は学生時代のアルバイトからの社員登用であったので、アルバイトの面倒をみたり、アルバイトが終わらずに残った業務の片付けなどの雑務も多く、最初から社員として入社した同僚よりも業務量が多く課せられるなどしたため、その不満もありました。また、イメージもあまりよくない業界だったため、結婚を考えたとき他の業界での就業がよいと思ったためでもあります。
キャリ姉
パチンコ店は業務量が多く大変だと聞きますね。転職活動はどのように行いましたか?新しい職場に決めた理由と、仕事内容を教えてください。
28歳男性Dさん
en転職のみを使い、自身で会社を探して面接へ足を運び内定を貰いました。エージェントも一度利用しましたが、あまり良い求人は紹介してもらえませんでした。前職は平日休みだったため、会社を休むことなく転職活動を行えました。

新しい仕事は専門商社の営業でした。小さな企業ではありましたが、大手企業が取引相手だったため、経営が安定しているイメージがあったのが一番の決め手でした。また、当然のことながら社会保険も完備していて、残業手当・住宅手当も整っていたためです。

仕事内容としては、ルートセールスだったので、担当企業への納品と営業訪問がメイン。また、在庫管理や見積書作成など、営業に付随する業務を行っていました。

キャリ姉
実際に入社してみていかがでしたか?どんな点が失敗だったと感じていますか?パチンコ店は業務量が多く大変だと聞きます。転職活動はどのように行いましたか?新しい職場の仕事内容と、その職場に決めた理由も教えてください。
28歳男性Dさん
取引相手が大手自動車会社一社メインだったため、その会社一社のみに業績を左右される不安定さがあります。また、生産量に応じた売上になってしまうので、営業としての評価はほとんどそこに影響されてしまいます。

ルートセールスであるため、販売商品はほぼ固定されており、営業としてのやりがいはほとんどありません。給与に関して、賞与が目標達成率で判断されるのですが、これも相手企業の予算や業績によって判断されてしまうため、がんばろうという気には到底なれないのです。このことがスキルアップなどに直結できない理由となり、将来不安に感じています。

また、繁忙期・閑散期がひどく偏っており、繁忙期は終電近くなり、閑散期には出社しなくてもよいほど仕事がありません。

大変小さな会社であるため、人間関係も神経を尖らせておかないといけないのも大変なところで、お局様が幅を利かせています。お局様の機嫌次第で業務進行が遅れるなど、小さな会社ならではだと思います。また、お局様以外にも上司も大きく幅を利かせていて、パワハラまがいなこともまかり通る環境です。例えば、仕事のミスで全員の前で叱責するなどということもあります。仕事内容での評価が欲しいですが、それ以外での評価もあるように思えるため、納得できない点も多いです。具体的な評価項目を設定してほしいところです。

取引先が大手であるため、大手企業の内部を知ることができたことと、営業中は外に出られるため厄介な人間関係から逃げることができ、自由に行動できることが唯一の救いだと思っています。

キャリ姉
業界特有の将来性の不安からは逃れられたけれども、取引先が一社のみ、小さな会社であることが不安要素になってしまったのですね。会社の将来性という点は転職時のポイントになると思いますが、ご自身の失敗談をふまえて、転職活動をされる20代の方にアドバイスなどがあればお願いします。
28歳男性Dさん
あまりにも小さな会社は避けた方がよいと思います。というのも、上層部は変わらず、下の人間はかなり流動的になっているところが多いと思うからです。そして、転職の失敗を避けるためには、取引相手を見るのではなく、就職先の環境を見て決めた方がよいと思います。

 

5.直感で転職を決めた外資系企業、出張が多く給料が安い…27歳男性・Eさん

性別男性
年齢(現在)27歳
年齢(転職時)23歳
転職前の職場広告・出版関係・営業・千葉県
転職後の職場外資系研修企業・研修コーディネーター・東京都
最終学歴四大卒
前職を辞めた理由業界の衰退・将来性の不安・会社の古い体質など
現在の職場に決めた理由外資系の自由な働き方
転職して失敗だと感じる点日本全国の出張が多い、人の入れ替わりが激しく自分のキャリアアップが感じられない、給料が下がった

キャリ姉
まずは前職に入社した経緯と仕事内容、転職を決めたきっかけなどを教えてください。
27歳男性Eさん
前職は広告・出版(印刷)の営業で、新卒で入社しました。会社の体質としては典型的な営業系の日本企業でした。自分の手掛けたものが世の中に出ていくという点ではやりがいを感じましたが、主に紙媒体での営業をしていた私は業界自体の衰退を常々感じていました。業界としても中小の他社はどんどん倒産していく業界です。私たちの会社は母体が食品関係でそのグループとしての事業部だったので、広告関係の収入が減っても母体の企業の力で倒産することはありません。そこはメリットでもあるのですが、逆にいうと買ってくれる人がいないものを何とかして売ってくるという点はつらさがあったため、1年弱で転職を決意しました。
キャリ姉
確かに紙媒体の衰退は激しいですから、将来の不安というものはありますね。新しい職場は将来性を考えて選んだのでしょうか?決め手や仕事内容、転職活動の方法などを教えてください。
27歳男性Eさん
転職活動は、転職エージェントを利用して紹介していただき、その経由で転職しました。前職を退職してからの転職活動だったので比較的時間の調整もできたため、スムーズだったのではないかと思います。3か月間で20社ほど受けました。

転職先として選んだのは外資系研修企業の研修コーディネーターです。まったく知らない業界だったのですが、外資系企業の自由な働き方がとても魅力的に見えたため。もう一点は、採用担当者が自社の商品やカルチャーをとても楽しそうに話すことが印象的で、仕事のことを楽しそうに話せるならこの会社は間違いないと直感に頼って最終的な決断をしました。

様々な企業に対してリーダーシップ等の社員研修を行う会社で、私も実際に研修現場に出て研修の運営を行っています。

キャリ姉
大きなキャリアチェンジをされたのですね。実際に入社してみて、転職は失敗だったと感じているのはなぜですか?
27歳男性Eさん
失敗だと感じる要素はいくつかあるのですが、まずは家をあける期間が長いことです。研修の現場はたいていが2泊3日での宿泊型研修です。我々スタッフは前日から準備で入るので実質週4日は研修現場にでています。その分は朝から夜までみっちりなので、体力的にきついことはあります。

繁忙期ともなれば、土日に出張が入ることもあるので、連続10日出張で首都圏から全国各地をまわることもざらです。やはり長期間、家を空けることには抵抗があります。まして、子供も小さいので行事などとかぶってしまうこともあります(土日勤務もあるため)。何かあったときにすぐに家に帰ることができないのは、転職の際に頭になかったことなので失敗だと思います。

また、そのせいもありスタッフの入れ替わりも激しいです。研修現場に出つつ、あいた時間で常に新人教育を行っているような感じなので自分のキャリアアップや成長は感じにくいです。

あとは給料です。前職は歩合制で月ごとに反映されていましたが、今は年俸なので納得いかない報酬を提示されても1年間はそれで頑張るしかありません。正直、新卒の前職よりも3割程度給料は下がりました(今年5年目ですが、、、)。

出張が多いこと、給料が安い(上がりにくい)ことが主な理由で20代後半くらい(結婚などのタイミング)でやめていく人がここ何年も続いています。

ただ、外資系ということもあり、社風はとても自由でラフです。出張時以外はフルフレックスなので自分の生活にあった時間の使い方をすることができるのは良い点だと思っていますが…。

ネットでの口コミは案外あてになるので、ホームページだけでなく、口コミを見てその会社の悪い点もチェックすることで、選択の幅を広げる、あるいは狭めたり、気持ち面の準備になるかと思います。私は直観に頼って失敗してしまいましたので、口コミも含めた情報収集は大事だなと思います。

 

6.知人の紹介で海外転職!英語の使用頻度は低く、給料も安い…26歳男性・Fさん

性別男性
年齢(現在)26歳
年齢(転職時)24歳
転職前の職場人材系会社・営業・東京
転職後の職場コールセンター運営・マネジャー・海外
最終学歴四大卒
前職を辞めた理由古風な営業手法と高い目標設定
現在の職場に決めた理由海外の仕事を知人から紹介されたため
転職して失敗だと感じる点英語の使用頻度が低い・上司が尊敬できない・給料が安い

キャリ姉
まずは前職に入社した経緯、仕事内容、転職に至った理由などを教えてください。
26歳男性Fさん
前職の人材系企業は新卒採用で入社しました。入社したきっかけは説明会時に人事の方に言われた「若いうちからいろんなことを任せられて成長できる環境が整っている」という一言でした。またそれを裏付けるように座談会で2年目からチームリーダーとして部下を引っ張っていく先輩社員の話にも興味をそそられました。

ただ実際に入社をしてみると、確かに営業ではあったもののテレアポや飛び込み営業など非常に泥臭い営業手法ばかりでした。最初のうちはここを耐えれば次のステップに行けると信じて業務に取り組んでいたものの、成果を上げてもそれは当たり前というふうに目標ばかりが上がるだけでした

ある知人にこの悩みを相談したところ、お前は海外経験があるんだから海外で職を探したらどうだ?と言ってもらいました。そしてその知人から紹介されたのが今の職場です。転職活動にかかった時期は約1ヵ月半です。

キャリ姉
お知り合いからの助言と紹介が転職のきっかけになったのですね。新しい職場に転職を決めた理由と、どのような仕事をしているのかを具体的に教えてください。
26歳男性Fさん
今の職場に転職を決めたのは、まず第一に海外で働くという経験をしてみたかったためです。また現職では日本人は基本的にマネージャーとして採用され現地スタッフの管理コスト削減会社のルール決めなどの重役を任されるという点にも魅力を感じ、今後の自分のキャリアアップにもつながると思い今の会社に転職しました。

基本的な業務内容はコール業務を行っているオペレーターの採用、管理、評価がメインですが、まだ若い会社のため会社を良くしていくための施策やルール等を決めていく機会もあります。

キャリ姉
海外への転職は希少な経験のように思いますが、転職に失敗したと感じている理由は何でしょうか?
26歳男性Fさん
失敗だと感じる理由は主に3点あります。まず1点目に英語をそこまで使わないという点です。元々は英語を使って海外で働いてみたいと思っていたのですが、いざ転職してみると管理者は日本人ばかりでほとんど日本語でのやりとりが多く、英語が使えると思っていた私にとっては少し残念です。

2点目は上司が尊敬できないという点です。日本にいるときは日本の風習で割とてきぱきと仕事をこなしている上司だったのですが、海外での上司はそれがなく悪い意味でマイペースに仕事をしているように感じました。それを感じたきっかけがオフィス内で上司に話しかけようとしたときに、上司が自席で寝ているのを見た時です。

また自分がその上司に提案をしたときに「その提案は考えが浅すぎる。もっと頭を使って考えてから提案するように」と言われました。その直後上司の上司が僕と同じ提案内容を提案してきたのですが、その時にはあっさりと態度を変え「おっしゃる通りです」と受け入れていました。この出来事があってからは、自分から提案することも嫌になりまた上司が尊敬できなくなりました。

そんな環境下で最後の3点目は給料についてです。私の暮らしている国は日本に比べると物価が非常に安く、また現地採用として雇用されているため前職に比べると給料がほぼ半額まで落ちました。

キャリ姉
日本人相手の仕事で英語の使用頻度が低いのですね。在職中だと思いますが、今の仕事でご自身にとってプラスだと感じる点があれば教えてください。
26歳男性Fさん
転職して良かった事は、2年目にもかかわらず部下を持てるようになったということです。マネジメントを経験することで次の自分のキャリアステップにつながると考えております。
キャリ姉
海外勤務は憧れのキャリアプランのようにも感じますが、ご自身の失敗談をふまえてアドバイスなどがあればお願いします。
26歳男性Fさん
転職する前に必ずしないといけない事は、「なぜ今の会社を辞めるのか」というところを再度自分の中で考えることだと思います。そこがあいまいなまま転職すると失敗に繋がります。今の会社を辞めずに自分の不満を解決できる方法はないか、もしくは今の会社で自分のしたいことができないかを再度考えた上で慎重に判断すべきだと思います。

 

7.歩合制の高給与に惹かれて転職したけれど、失敗…‥25歳男性・Gさん

性別男性
年齢(現在)25歳
年齢(転職時)23歳
転職前の職場化学系工場・管理スタッフ・秋田県
転職後の職場住宅メーカー・営業・秋田県
最終学歴四大卒
前職を辞めた理由希望とは違う配属、三交代勤務の不規則な生活など
現在の職場に決めた理由残業が少ない、契約に応じて給料が上がるシステムに惹かれた
転職して失敗だと感じる点契約がなかなか取れず、給料の上乗せや昇給がない、制度が不透明、人間関係が悪い

キャリ姉
前職の仕事内容と、転職に至った理由を教えてください。
25歳男性Gさん
前職の化学系メーカーは、大学の研究室の先生からの紹介で、研究系の仕事ができると聞いていたので入社しようと考えました。しかし実際、研究職は本社から出向で来ている人たちがメインで行っており、地元採用の人でそちらの業務に就くのは難しいと聞きました。がっかりはしましたが、一度入った以上はしっかりと割り当てられた業務を行おうと努めました。

しかしながら、無駄な残業の多い会社で新人は上司よりも先に帰ってはいけないといった雰囲気が事務所にはありました。そんな矢先に、現場の作業に従事することになったのですが、三交代による不規則な生活リズム・現場での罵倒によりうつ状態になってしまい、このままこの会社にいても治らないと分かったため、休職期間を設けそのうちに少しずつ転職活動をしました。

キャリ姉
大変な思いをされましたね。体調が悪い中での転職活動はどのように行ったのでしょうか?新しい職場を選んだ理由と、具体的な仕事内容も教えてください。
25歳男性Gさん
休職扱いにしていただけたので、その際に地元のハローワークに登録してよさそうな求人を探していました。並行して、ワーキンなどネットでの求人も見ていました。そこで見つけたのが今の住宅メーカーです。

残業も少なく、平日は5時間程度の勤務という点に魅力を感じました。加えて頑張っただけ給料に反映されるシステムで、契約数が上がれば上がるほど給料が上昇しほとんどの社員が25万以上稼いでいるという謳い文句に惹かれてしまって入社を決めました。

仕事内容としては、最初のうちは一般家庭に出向いて、太陽光・IHクッキングヒーター・エコキュート・蓄電池といったエコ商材に興味のあるお客さんを見つけてアポイントメントをとってくるという内容でした。平日は午後出社で14:00-19:00くらいまで、割り当てられたエリアを回ってお客さんを探していました。

キャリ姉
なかなかキツい仕事のように思えますが…、新しい職場を選んで失敗したと感じる理由を具体的に教えてください。
25歳男性Gさん
この会社に転職して失敗だったと感じる点は主に3つあります。

1つ目は給料面です。基本給は15万円と低いけれども、契約を取ればとるほど上昇し1か月で1契約取れば+2万で契約数が多いほど上乗せされ、殆どの社員が月に3-4契約はとっており25万以上はもらっていると聞いていました。

しかしながら実際には1契約を取るのにすら苦労しており、半数の社員は基本給に交通費が付いただけで、たまたま20万を超えられたという社員ばっかりでした。思えば、面接の際に成果のグラフがホワイトボードに貼られていたのですが、それが何を示していたのかしっかりと聞いておくべきだったと後悔しております。

2つ目は、昇給面です。ある程度コンスタントに契約を出せるようになってきたら、キャリアアップということで商談をさせてもらえると聞いていました。そうなれば基本給も上がり、それで契約になれば1契約あたり6万円の支給になると言っていました。

私自身頑張って、最低月に1契約で平均して2契約以上は取っておりました。それでも一向にチャンスを与えてくれなかったので、会議の最中に社長に直接聞きました。その際に、ベテラン社員から横やりが入り、「毎月3契約取り、これを6か月継続出来たらチャンスを与える」という無理難題な基準が課せられてしまいました。他に設けられた昇給基準も、単月でなら達成できますが継続しては無理という内容で、上がってもすぐに下がってしまうシステムでがっかりしました。

3つ目は、社内の雰囲気や人間関係です。面接のときには、社員全体の仲が良くてアットホームと聞いていました。確かに、表向きの仲は良さそうでしたが、嫌っている社員がいない場面ではその人に対する悪口などで盛り上がるなどしている様子が見られました。それだけならいいのですが、殆どの社員が自分さえ気に入られればいいと考えており、些細なミスや、ちょっとした休憩などを社長に告げ口するような方ばかりでした。つまりどれだけ社長に気に入られているかが重要な要因となってしまっており、私が理想とする考えとはかけ離れていました。

以上の点から、スキルアップもできない会社に転職して失敗だと感じました。

ただ、コミュニケーション能力は身に付きました。飛び込みの営業ということで初めて会うお客さんの心を開かなければいけないので、そのあたりは先輩社員のトークを模倣として学びました。加えてメンタル面が強くなりました。何を言われても動じないようになりました。

キャリ姉
うつ病を患ったあとの職場としてはかなり過酷な環境でしたね。急いで転職活動をするとつい好条件に飛びつきたくなるものだと思いますが、求人の見極め方などのアドバイスがあればお願いします。
25歳男性Gさん
当たり前のことかもしれませんが、いい話には裏があるものです。それを1人で見極めるのは難しいかもしれないので、家族や友人でも誰でもいいので相談できる人に相談をして客観的に判断してもらうことが、転職で失敗しないために必要なことだと思います。私の失敗談から分かる通り、焦って転職してもいいことはないので、在職中にゆっくりと探していくことをお勧めします。

 

8.ルーチンワークと給与水準の低さに不満…29歳男性・Hさん

性別男性
年齢(現在)29歳
年齢(転職時)28歳
転職前の職場製造業・生産管理・兵庫県
転職後の職場製造業・経理・兵庫県
最終学歴四大卒
前職を辞めた理由現場と取引先の板挟みによるストレス・長時間労働
現在の職場に決めた理由アットホームな雰囲気の職場・経理職希望
転職して失敗だと感じる点ルーチンワークが多くスキルアップが望めない・給与水準が低く昇給基準が曖昧

キャリ姉
前職の仕事内容と、転職を決めた理由を教えてください。
29歳男性Hさん
前職は生産管理職として製造業の企業に勤務していました。会社によって異なりますが、生産管理職は材購買業務も業務範囲の職業のところが多いです。また、製造業における生産管理職は、製品に関する知識や図面を読めなければ、取引先や現場の人との話にもついていくことが難しいと感じました。そして、お客さんと製造現場との間に板挟みになり、思うように仕事がはかどらず、遅くまで仕事をすることが多かったです。板挟みによるストレスと、長時間労働が不満で転職を決意しました
キャリ姉
同じ製造業で経理職に転職したのですね。新しい職場に決めた理由を教えてください。
29歳男性Hさん
会社規模自体は前職より小さくなったのですが、業界的に安定していることと、比較的アットホームな雰囲気で長く働けるだろうと思いました。また、経理職をしたいという思いが強かったので、仕事内容にも意欲的に取り組めると思い決定しました。

仕事内容は経理職で、給与計算を実施したり、売掛金の管理、現金清算、経営資料の作成等の業務を行っています。システムへの入力や、会議の資料を作成したりする業務が多いです。基本的にルーチン業務が多いイメージです。

キャリ姉
どういう点で転職に失敗したと感じていますか?また、強いていうならここは良い、という点があれば教えてください。
29歳男性Hさん
転職して失敗したと思うことは、大きく2点あります。1点目は、経理の知識を身につけてどんどん自分を成長させていこうと考えていたのですが、ルーチン業務が多く、職場全体が向上心の無い雰囲気であることです。上司も仕事をいかに効率的に実行していくかを気にしており、イレギュラーなことが発生しても自分で解決し、周りへは展開してくれないところがあり、イレギュラー対応による知識獲得のチャンスも与えられていないと感じています。

2点目は、給与が少ないところです。転職する際も、給与提示額に不満がありましたが、職場の雰囲気や、その他の面で入社を決めてしまいました。しかし、給与面は生活に直結してくる面ですので、改めて大切な部分だと感じさせられました。現職では残業がほとんどなく、残業する者は出来ない者という雰囲気もあるためしにくい状況です。

そしてなによりも現会社の給与水準が一般企業の給与水準より低く、給与の昇給に関する基準も曖昧で、上司に気に入られると昇給したり考課が良かったりするような現場でもあるため、モチベーションが下がります。会社のトップ自身がさらに社員の給与を抑えることができないか考えているようなので、会社の考え方ももっと面接の段階で知る機会があれば良かったかなと思いました。

転職してよかった点を強いて挙げるなら、以前の職場より有給休暇が取得しやすく、労働時間も大幅に激減したので自分の時間を作ることができるようになったところです。

キャリ姉
給料面は、転職の面接時には突っ込んで聞きにくいところではありますよね。ご自身の失敗談をふまえて、アドバイスがあればお願いします。
29歳男性Hさん
転職をする際は、条件面と会社の考え方をしっかり理解することが大切だと思います。確かに確認しづらい部分ではありますが、あとあと後悔しないためにも聞いておくべきです。また、会社の考え方を知るためには、面接だけでなく面談という機会を頂いて会社の雰囲気を感じる機会を作った方がよいと思います。

 

9.ワークライフバランス重視で団体職員に転職したが、入社前に聞いていた条件と違う…29歳男性・Iさん

性別男性
年齢(現在)29歳
年齢(転職時)25歳
転職前の職場医療機器商社・営業・香川県
転職後の職場自動車関係団体職員・窓口業務・香川県
最終学歴四大卒
前職を辞めた理由残業が多いが残業代が出なかった・土日出社・福利厚生がなかった
現在の職場に決めた理由定時退社が可能・土日祝日休み・新規事業に従事できる
転職して失敗だと感じる点事前に聞いていたことと違うことが多い・休日出勤が多い・将来的な昇給が少ない・人間関係が悪い

キャリ姉
まず最初に、前職に入社した経緯と仕事内容、転職を決めた理由を教えてください。
29歳男性Hさん
前職は医療機器を取り扱う専門商社で、新卒で入社しました。日々納品を行いながら営業活動をしていました。在職中の不満としては、残業時間が日々3~6時間あったことや、その残業時間に対する残業手当が1円もなかったこと、会社カレンダーにより土日休みと聞いていたのがそうではなかったこと、福利厚生がほぼなかったこと、などが挙げられます。夜の11時まで上司のせいで残業を強いられた事が転職活動を始まるに至ったきっかけです。
キャリ姉
残業代もなく、事前の話と違って土日も出社というのは大変でしたね。新しい職場はどのように探したのでしょうか?入社の決め手になった理由も教えてください。
29歳男性Hさん
転職活動は、ハローワークを中心に行っていましたが、それ以外に「パナソニックエクセルスタッフ」と「スタッフサービス」を利用していました。3ヶ月くらいで10社ほどは受けました。

団体職員の求人で、基本的に定時で帰れるとのことや土日祝は休み、新規事業の求人募集という点に一番惹かれました。前職から給与はだいぶ下がりましたが、まだ20代ですし、お金はスタート時点ではそんなに高くなくても良いので、メリハリをつけて働ける職場を求めていたので、入社を決めました。仕事内容は、まずは窓口業務全般を覚えるのと同時に新規事業について知識を深め、その主たる責任者としてのポジションを確立しました。

キャリ姉
実際に入社してみていかがでしたか?失敗だと思った理由を教えてください。
29歳男性Hさん
転職して失敗したと感じたことは、まずギャップが結構あったことです。土日祝の休みは前職より減り、休日出勤は多くなりました。給与も最初が少ないのは団体職員なので仕方ないが年を重ねるにつれて公務員のように給与額は大きくなるだろうと予想していたら、だいぶ給与は少ないことを先輩職員に教わりました。

また仕事自体がとても暇で、やる事があまりなくボーっとする時間が多くて、このままではぼけてしまいそうです。周りの職員は、暇だからといって窓口の仕事なのにおしゃべりが絶えなかったり、一人でできる仕事を3人でやっていたりとても非効率で、やりがいもなく何の為に存在しているのかよく分からない会社です。

さらに、人間関係の悪さが拍車をかけています。暇であるがゆえに後輩いびりや、女性同士の陰湿ないじめがとても目に付きます。組織として確立されておらず、いまだに業務内容について謎な部分はとても多いですし、情報共有がまるで皆無なので、まったくもって仕事になりません。休みの日に出てくるように言われるのが1カ月前には予定で決まっていたとしても、本人に伝えられるのはその週の前半とかということもしょっちゅうです。ここに転職して良かったのは、新規事業に関わる事ができたのでレアな知識・経験を得て、独自の地位を得られたことぐらいです。もう既に転職を考えています。

キャリ姉
団体職員というと確かに公務員のようなイメージを抱いてしまいますね。入社前と後のギャップをなくすためのアドバイスなどは何かありますか?
29歳男性Hさん
転職をする時は、内定が出た後に、きちんと条件確認・交渉を行ったほうが良いです。ギャップは少なからずあるのは当然ですが、できるだけイメージを深められるように、内定が出て立場が逆転できたタイミングできちんと聞いておきましょう。そうすれば失敗を事前に食い止めることができると思います。

 

10.業績悪化で同業他社に転職したが、人間関係や残業増加に悩む…28歳男性・Jさん

性別男性
年齢(現在)28歳
年齢(転職時)27歳
転職前の職場電気機器メーカー・研究・大阪
転職後の職場電気機器メーカー・研究・三重
最終学歴大学院卒
前職を辞めた理由業績悪化による賞与激減
現在の職場に決めた理由給料アップ・盛んな分野の開発ができる
転職して失敗だと感じる点人間関係が希薄・仕事をする人としない人が明白・残業増加